シンガポールで出産することに。費用や手続きなどの出産情報まとめ

女性にとって大きなライフイベントの出産。初めてでも2回目以降でも、その不安は尽きないと思います。その上、日本ではなくシンガポールで出産することに決めた妊婦さんにとって、生活習慣も異なる外国での出産の不安はさらに募ってしまうのではないでしょうか。

あれこれ情報を集めるのもひと苦労な妊婦さん、そしてパートナー向けに出産や産後の手続きの情報をまとめました



産婦人科は日本語が通じると安心

少しでも和らげたい出産時の不安や心配。日本語が通じる病院ならば安心ですよね。シンガポールの日本語の通じる代表的な産婦人科を3つ記載しました。

日本メディカルケア
ボタニックガーデンの近くにあるグレニーグルス病院内にある日系の病院

モトコクリニック
オーチャードにあるマウントエリザベス病院に隣接する産婦人科。

ラッフルズジャパニーズクリニック
ブギスのラッフルズ病院内にある総合病院。

無痛分娩が主流

日本ではまだまだ自然分娩で出産する方が多いようですが、シンガポールでは無痛分娩が主流となっています。

もちろん自然分娩を選ぶこともできますので、妊婦さんや家族のお考えに合わせて選択してくださいね。

入院期間は2泊3日が一般的

シンガポールでは出産から退院までの期間が

経膣分娩では2泊3日、帝王切開では3泊4日

と、日本に比べて短く設定されています(日本の入院期間は、経腟分娩では5〜7日、帝王切開では8〜12日が主流)。もちろん希望すれば入院期間を延長できますが、その分費用も上乗せされます。

出産に係る費用

気になる費用ですが、永住権保持者でもない日本人がシンガポールで出産する場合は、さまざまな補助がある日本と比較すると、高額になります。

診察の都度支払う形と、ある程度の診察項目が含まれたパッケージとしてまとめて支払う形と、病院によって異なります。

病院によって多少の変化はありますが、妊婦検診から出産の費用を合計して、24000ドル前後(およそ200万円)です。

期間別の検査

妊娠初期の頃は、4週間に1回程度、後期になると2週間に1回程度の検査を行います。日本とは異なる部分もありますが、概ね日本で出産する場合と検査内容に大差はありません。

<初期>
尿検査や採血などの妊娠検査
この段階でがん検診を行うこともあります。

<8週〜10週>
出産予定日が決まります。

<11週〜24週>
初期の血液検査を行ったり、染色体検査を行えるようになるのもこのころです。
母子手帳も発行されます。

〜実施される検査内容〜
FTS検査
NIPT検査
羊水検査
FAS検査
(※追加費用が発生するオプション検査となっている項目を含む)

日本で里帰り出産をする方は30週までには帰国を終えていましょう。

<28週〜35週>
診察は2週間に1度の頻度に。
後期血液検査その1
GBS

<36週〜40週>
診察は毎週行います。
後期血液検査その2
胎児の心拍モニタリング

緊急帝王切開で出産した女性のエピソード
分娩が始まってからなかなか赤ちゃんが出てきてくれなくて、先生の判断で緊急帝王切開に切り替えました。赤ちゃんも私も何事もなく出産できたのですが、後日請求書をみてびっくり。書かれてた金額はおよそ19,000ドル。無事に生まれてきてくれて嬉しいのですが、しばらくは倹約生活です。


保険に加入するケースも

高額になりがちなシンガポールでの出産。難産でICU(集中治療室)に入ってしまった場合、高額の医療費を請求されることもあります。そうなった時に備えて、出産(マタニティ)保険に加入する人もいます。

出産(マタニティ)保険は、妊娠の際の合併症などの治療費用の一部を賄ってくれるなど会社によってさまざまなプランがあるので、検討するのも一つの手です。

マタニティ保険の一例

AIAのマタニティ保険は次のような内容になっています。

加入条件
16歳から45歳まで

妊娠期間:13週から36週まで

例えばこちらのAIAのマタニティ保険では、妊娠合併症で入院した場合の給付金や、原因を問わない長期の入院やICUに入った場合には「大規模入院治療給付金」で、経済的な支援を行います。

補償例として以下のような内容があります(詳しい内容は必ずAIAへ確認ください)

・妊婦
妊娠中の合併症、死亡、出産時の医療過誤、30日までの入院、30日を超える入院や5日以上のICU滞在

・赤ちゃん
先天性の病気や最大30日までの入院


外国での出産は日本以上に不安なものです。万全の準備をして出産に望みましょう。





この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。