【2022年版】シンガポールのケーキがおいしいお店10選!在住編集部おすすめ 

世界の料理が幅広く楽しめるシンガポールではおいしいスイーツも充実しています。数あるスイーツの中でも、特に老若男女に人気なのはケーキではないでしょうか。

休憩の合間にいただいたり友だちとのパーティーに持ち寄ったりと、いろんなシーンで登場する主役的存在のケーキ。今回は、SingaLife編集部が実際に足を運んだシンガポールのおいしいケーキのお店をご紹介します!




1.Pantler

2014年に、ジョエル・ロブションやグランドハイアット東京で働いていた経験を持つ日本人パティシエの森田さんがオープンしたお店「Panther(パントラー)」。2021年2月にリバーバレーでリニューアルオープンしたばかりの店内は、本格派ケーキを引き立てるシンプルな内装が特徴です。

フランス製のバターや日本産の小麦粉を厳選して使用したケーキはどれも絶品。定番のケーキには、Strawberry Shortcake($80〜)、ヘーゼルナッツとダークチョコレートガナッシュが特徴のYatsura($34〜)、Pantler Cheesecake($54〜)があります。

写真はチェリーとチョコレートのケーキBlackforest($34〜)。チョコのほろ苦さとチェリーの酸味がマッチしていて、お酒の香りもほのかに楽しめるのが最高!お酒好きにはたまらない至高のケーキです。

せっかくお店に行っても、お目当てのケーキが売り切れてしまっているということも。あらかじめWeb予約をしておけば、希望のケーキを確実に受取ることができます。店舗受取とデリバリーに対応していますので、ご希望に合わせてご利用ください。

Pantler(パントラー)
住所:474 River Valley Road, S248359
最寄り駅:Great World駅、Tiong Bahru駅
営業時間:火〜日:10:30-18:30
定休日:月
電話番号:6221 6223
WEBサイト:https://shop.pantler.com.sg/en_SG



2.Pâtisserie Glacé

2008年にオープンした「Pâtisserie Glacé(パティスリーグラッセ)」も日本人パティシエのケーキ屋さんです。同店のケーキは、質の高い材料を使用し、また保存料も使用していないため、お子さんも安心して一緒に食べられるのが特徴

開店依頼人気のあるStrawberry Soufflé($6.5)は、苺の酸味が絶妙にマッチしていて、後を引くおいしさ。クリームチーズのスポンジに生クリームのリッチな味わいが口の中で広がります。

ベルギー産チョコを使用したChoco-Renga($6.1)は、ガナッシュとしっとりとしたチョコレートスポンジが層になったケーキ。一口食べれば、その濃厚さに感動すること間違いなし!

イートインスペースはないのですが、テイクアウトとデリバリーをおこなっています。配送料は各地域によって異なりますので、Pâtisserie Glacé公式ウェブサイトをご確認ください。

Pâtisserie Glacé(パティスリーグラッセ)Icon Village店
住所:12 Gopeng Street #01-31/32 Icon Village S078877
最寄り駅:Tanjong Pagar駅
営業時間:月〜金 11:00-19:00、土・日・祝日 11:00-18:00(L.O. 閉店の15分前)
定休日:無
他店舗:有(Republic Plaza店、Chai Chee店)
電話番号:6400 0247
WEBサイト:https://cakeglace.com



3.Paris Baguette

1988年に韓国で創業し、今やアメリカや中国などにも店舗を展開する老舗ベーカリー店「Paris Baguette(パリ・バケット)」。2021年9月には、シンガポール最大級のショッピングモールION Orchardに新店舗をオープン。ショッピングの合間に立ち寄るのもいいですね

クラシックで洗練された雰囲気が漂う店内のイートインスペースでは、友だち同士やカップルでにぎわう姿も。ショーケースには、パンはもちろんケーキやマカロンといった焼き菓子や、なめらかな舌触りが人気のプリンも勢ぞろい。

写真はSliced Double Choco Fudge Cake($7.9)。フロスティングをトッピングした濃厚なチョコレートケーキは、眺めているだけでも至福!甘すぎず上質な味わいが楽しめます。チョコレート好きにはたまらない贅沢なケーキ。ぜひ味わってみてくださいね!

Paris Baguette(パリバケット)ION Orchard店
住所:2 Orchard Turn, #B1 – 15B S238801
最寄り駅:Orchard駅
営業時間:月〜日 10:00-22:00
定休日:無
他店舗:有(2022年1月時点で13店舗
電話番号:6235 2434
WEBサイト:https://www.parisbaguette.com.sg



4.Châteraisé

日本の大手洋菓子チェーンの「Châteraisé(シャトレーゼ)」。シンガポールには2022年1月時点で34店舗も展開していて、どの店舗も日々の買い物や仕事終わりなどに立ち寄りやすいエリアにあります。

シャトレーゼの大きな特徴はなんといっても、日本のケーキをリーズナブルな価格でいただけること。日本から直輸入した安全・安心な焼き菓子をお手頃な価格で楽しむことができます。

見た目が可愛く華やかで、口当たりが柔らかいのが特徴だといわれる日本のケーキ。シンガポールで日本のケーキを味わうならシャトレーゼで決まり!

 

Châteraisé(シャトレーゼ)Great World店
住所: 1 Kim Seng Promenade S237994
最寄り駅:Orchard駅、Tiong Bahru駅、Fort Canning駅
営業時間:月〜日 10:00-22:00
定休日:無
他店舗:有(2022年1月時点で34店舗
電話番号:6365 5366
WEBサイト:http://chateraisesg.getz.co/



5.Fruit Paradise

新鮮なフルーツがたっぷりのタルトやパフェを食べたくなったら、ぜひ足を運んでほしいのが「Fruit Paradise(フルーツパラダイス)」。

フルーツパラダイスでは、日本のパティシエが厳選した新鮮でおいしいフルーツを使ったスイーツを楽しめます。添加物や保存料を使っていないので、健康的に素材の味を堪能できるのがうれしいポイント

人気のタルトの1つMixed Fruits(19cmで$59.81)は、フレッシュな9種類のフルーツを組み合わせています。りんごやマンゴー、バナナ、キウイ、イチゴなどが贅沢にのっていて、どこから食べてもフルーツが口いっぱいに広がります。

写真はMango(19cmで$59.81)。チーズベースのマンゴータルトで、マンゴーの甘みとリーズの酸味が絶妙!見た目も彩り鮮やかなので贈り物にもおすすめです。

Fruit Paradise(フルーツパラダイス)111 SOMERSET店
住所: 111 Somerset Road, #01-05, S238164
最寄り駅:Somerset駅
営業時間:月〜土 11:30-20:30、日 11:30-20:00
定休日:無
他店舗:有(FUNAN (Cafe Kuriko)店、VIVOCITY (Kagurazaka Saryo)店、JEM店)
電話番号:6219 4938
WEBサイト:https://fruitparadise.com.sg



6.Simple Cafe 簡單。

「Simple Cafe 簡單。(シンプルカフェ 簡單。)」は、日本食レストランが立ち並ぶエリア・クレメンティにある台湾スタイルのカフェ。ここでは、日本の料理菓子専門学校を卒業したパティシエのケーキを味わえます

店内は名前通りシンプルな内装になっており、温かみを感じるインテリアが特徴です。

ショーケースにはケーキやタルト、ドーナツが並んでいます。とくに人気なのがショートケーキ!定番とも言えるショートケーキですが、ここのショートケーキはサイズ感が可愛くてどこか特別。甘さ控えめのクリームは極上の口どけを実現。いちごの酸味がアクセントになっていてクリームとの相性もばっちりです。

バリスタが淹れるドリンクとともにお楽しみください。

Simple Cafe 簡單。(シンプルカフェ 簡單。)
住所: 1 WEST COAST DRIVE, #01-87 NEWEST, S128020
最寄り駅:Clementi駅
営業時間:火〜日 9:30-18:00
定休日:月
電話番号:9618 1572
WEBサイト:https://simplecafe.sg/collections/frontpage



7.Laurent’s Café & Chocolate Bar

ロバートソンキーにあるチョコレート専門店Laurent Bernard Chocolatierのカフェ「Laurent’s Cafe & Chocolate Bar(ローレントカフェ&チョコレートバー)」。5つ星ホテルで経験を積んだショコラティエによる、至高のスイーツを味わうことができます

ベストチョコレートアワードを受賞した経験があるというだけあって、メニューには超本格派チョコレートケーキがずらり。ひと口でチョコレートの濃厚な風味が広がるケーキは、チョコ好きな相手へのプレゼントにも◎

飲食店が多いこのエリア。夜は23:00まで営業しているので、お食事後のデザートにもおすすめです。日頃のご褒美にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

Laurent’s Café & Chocolate Bar(ローレントカフェ&チョコレートバー)
住所: The Pier at Robertson Quay Mohammad Sultan Road #01-11 S239013
最寄り駅:Fort Canning駅
営業時間:火 14:00-23:00、水木日 13:00-23:00、金土 13:00-23:30
定休日:月
電話番号: 6235 9007
WEBサイト:http://www.laurentbernard.com.sg



8.THE BETTER HALF

「The Better Half(ザ・ベターハーフ)」は夫婦が営む焼き菓子店。着色料や保存料といった食品添加物を使用していない、やさしい焼き菓子を提供しています。

ドライフラワーやナッツがのったビジュアルが目を引くケーキは、食べる前には必ず写真におさめておきたいほどの美しさ!ホールケーキはもちろん、小物ケーキもオーダー可能です。 贈り物やパーティーの持ち寄りにいかがでしょうか。

THE BETTER HALF(ザ・ベターハーフ)
住所: ​​1 Everton park #01-43 S081001
最寄り駅:Tanjong Pagar駅
営業時間:火〜日 10:00-16:00
定休日:月
WEBサイト:https://www.thebetterhalf.sg





9.ANGELINA

マリーナベイサンズのザ・ショップス地下2階にあるキャナルの上にある、モンブランで有名な「ANGELINA(アンジェリーナ)」。

ぜひ一度お試しいただきたいのが、パリの本店でも人気の絶品モンブランMont-Blanc($16)。食べると栗本来の風味が口の中に広がってびっくり。モンブランの中に無糖クリームを使うことで、濃厚な栗の味を邪魔することのない味わいに!

エクレア・ショコラ、パリ・ニューヨークなどの焼き菓子も人気です。アフタヌーンティーのデザートに、優雅な店内で絶品モンブランをぜひご堪能ください。

ANGELINA(アンジェリーナ)
住所: 2 bayfront avenue, Canal level #B2-89/89A, S018972
最寄り駅:Bayfront駅
営業時間:月〜木 10:00-23:00、金土 10:30-23:30、日10:30-23:00
定休日:無
電話番号: 6688 7236
WEBサイト:http://www.angelina-paris.fr/en/





10.KKI Sweets

日本スタイルのケーキが味わえると人気の「KKI Sweets(ケーキスイーツ)」。宝石のように美しい繊細なケーキが特徴で、リピーター続出なのも納得できる可愛さ!きな粉やゆずをチーズケーキに使うなど日本をコンセプトにしたようなこだわりのケーキを味わえます。

カフェは完全予約制で、ユニークなのは予約の際に店内でいただくケーキも予約するところ。お客さんが到着したタイミングで、できたてを提供できるようにしているのだとか。

目にも華やかなおいしいケーキと、心温まる時間をお過ごしください。

KKI Sweets(ケーキスイーツ)
住所: 3 Seah Street #01-01 S188379
最寄り駅:Bugis駅、City Hall駅
営業時間:水〜土 11:30-18:30 L.O.、日 11:30-16:30 L.O.
定休日:月火
電話番号: 9799 2668
WEBサイト:https://www.kki-sweets.com



おいしいケーキを堪能しながら、ゆったりとした時間を過ごそう

みなさんのお気に入りのお店はありましたか。今回は、SingaLife編集部が実際に足を運んだシンガポールのおいしいケーキのお店をご紹介しました。

アフタヌーンティーにうってつけの絶品ケーキや贈り物にもおすすめのかわいいケーキを販売するお店、日本人パティシエのお店、日本スタイルのケーキを味わえるお店をお届けしました。

ご紹介したお店のほとんどは、イートインのみならず店内受取やテイクアウト、デリバリーといったサービスもおこなっているので、各公式サイトをチェックしてみてくださいね。

おいしいケーキを堪能しながら、ゆったりとした時間をお過ごしくださいね!

●記事内容は執筆時点の情報に基づきます。




この記事を書いた人

Reika

国際コミュニケーション学部在学中よりライター活動開始。オーストラリア留学中にアジア太平洋地域の国際関係学とジェンダーについて学び、シンガポールに関心を持つ。