島国シンガポールで釣りに挑戦!海釣りはもちろん河川や湖でも釣りはOK。ただし、禁止事項も多いので注意が必要です。

国土面積は違えど、日本と同じ島国であるシンガポール。東は太平洋、西はインド洋に囲まれ、国内には港もいくつか存在しています。日本がそうであるようにシンガポールでももちろん釣りは一大レジャー。海岸線や船上だけでなく、河川でも釣り糸を垂らす人の姿を目にします。「釣りをしてみようかな」そう思っている人は、この記事必見です。




シンガポールで釣りはできる?

もちろんシンガポールで釣りはできますし、人気レジャーの一つになっています。防波堤での陸釣りや船を借りて沖に出ての海釣り、さらには河川やダムで釣りをしている人の姿を見かけます。

ただ、釣りに限らずいろいろと罰則が厳しいシンガポール。釣りに関してもルールが決まっていますので、次の項目で見ていきましょう。



釣りをする際の注意点、ルール

シンガポール国内の河川や湖、海岸線のどこでも釣りをしていいというわけではありません。

海岸線と河川や湖ではおおまかにいって、次のようなスタンスの違いがあります。

海岸線 :禁止という看板が立てかけられているエリア以外では釣りはOK
河川&湖:基本的に釣りは禁止。釣りが可能なエリアが定められている。人工の疑似餌だけ使用可能

河川や湖でも釣りを管轄するPUB Singapore’s National Water Agency(シンガポール国立水道局)のウェブサイトでは、禁止エリアで釣りを行った場合は最大3,000ドルの罰金が課せられる可能性があると記載されています。

PUBウェブサイト



海釣りエリア

周囲を海に囲まれているシンガポールでは、海釣りスポットが豊富にあります。そして釣りに関する規制がもっとも少ないのも海釣りです。海釣りでは、釣りが禁止されているエリアには「釣り禁止」という看板が設置されているので、注意しましょう。

主な海釣りエリアを紹介します。


チャンギビーチパーク(Changi Beach Park)

シンガポール最後の秘境とも言われる「ウビン島」への渡船の発着場があるのがこのチャンギビーチパークです。チャンギ空港の北にあり、離発着する飛行機を眺められることで人気がある公園です。

もちろん釣りも可能で、公園のリンクにも釣りが可能と記載されています。

Changi Beach Park(チャンギビーチパーク)
住所:Nicoll Dr, S498991 
WEBサイト:https://www.nparks.gov.sg/gardens-parks-and-nature/parks-and-nature-reserves/changi-beach-park



マリーナサウスピア(Marina South Pier)

MRT「Marina south bay」駅からすぐの場所にあるのがマリーナサウスピア。

釣り人用の桟橋が用意されているわけではなく、岸壁から釣り糸を垂らして、目の前に広がるシンガポール海峡を行き交う船を眺めながら、ヒットを待つというスタイルです。シンガポール中心地にあるという立地の良さから、多くの釣り人でにぎわうエリアです。

Marina South Pier(マリーナサウスピア)
住所:31 Marina Coastal Dr, S018988



ベドックジェティ(Bedok Jetty)

イーストコーストパークから張り出した、およそ250メートルもある桟橋です。釣りのために建設されたといっても過言ではないので、多くの釣り人がそれぞれの陣地を確保して、釣りを楽しんでいます。桟橋なので、日陰がないので、日差し対策は万全に。

Bedok Jetty(ベドックジェティ)
住所:East Coast Park Service Road, S449876
イーストコーストパークWEBサイト:
https://www.nparks.gov.sg/gardens-parks-and-nature/parks-and-nature-reserves/east-coast-park



河川、貯水池での釣りについて

河川、貯水池での釣りをする際のルール

前述したように、河川や湖での釣りを管轄しているPUBのウェブサイトには、さまざまな規則が記載されています。

その規則は次のようになっています

1)人に怪我をさせないように注意してルアーを投げること
2)フライフィッシングは禁止
3)歩行者がいる時は道を譲ること
4)返しがない針を使用し、可能ならキャッチ・アンド・リリースをすること
5)不要になった釣り糸などはゴミ箱に捨てること
6)カワウソを見かけても、攻撃をしないこと
7)子どもは大人と一緒に釣りをすること

PUBのウェブサイトには、河川や湖のそれぞれで、釣りが可能なエリアがどこなのかを確認できます。


ジュロンレイク(Jurong Lake)

 

セラングーン貯水池(Serangoon Reservoir)

 

マリーナ貯水池

 

桟橋

ウッドランズ桟橋(Woodlands Jetty)

シンガポール北部にあるウッドランズウォーターパーク(Woodlands Waterfront Park)内にある桟橋。海上にL字で張り出したこちらの桟橋は、海を挟んでマレーシアと向き合う形になります。

シンガポール海峡とは異なり、大きな船の往来も少ないため静かに釣りを楽しむのにぴったりです。

ウッドランズウォーターパークのWEBサイト


プンゴルポイント桟橋(Punggol Point Jetty)

プンゴルプロムナードネイチャーウォーク( Punggol Promenade Nature Walk)内にある桟橋。ウッドランズと同じように海峡を挟んでマレーシアと向き合っています。

それほど知られていない釣りスポットなので、穴場と言えます。

プンゴルプロムナードネイチャーウォークのWEBサイト


釣り堀

海や河川だけでなく、シンガポールには釣り堀ももちろんあります。釣り堀の醍醐味は、簡単に釣れること。子どもでも楽しめるので家族で訪れるのもいいですね。


D’Best Fishing

パシリスタウンパーク内にある釣り堀。シンガポール人にも大人気で週末ともなれば大勢のお客さんでにぎわっています。道具の貸し出しもあるので、手ぶらで訪れてもOK。

パシリスタウンパークにはホーカーセンターやプレイグラウンドもあるので、家族で1日過ごすことができます。

D’Best Fishing
住所:94 Pasir Ris Central, S519637
最寄り駅:Pasir Ris駅
営業時間:24時間営業
WEBサイト:https://www.facebook.com/dbestfishing/

 

エビ釣り

シンガポールで人気のアクティビティの一つがエビ釣り。日本ではあまり馴染みがないと思いますが、釣り堀で泳ぐのが魚ではなくエビであること以外に一般的な釣り堀とは大差ありません。

釣ったエビはその場で調理して食べることも可能です。気楽に楽しめるのが、子どもに人気です。24時間営業の店が多く、思い立ったら行けるのもGood。


ORTO

ORTOは、イーシュンにあるレジャー施設の中の一つ。エビ釣りの他に、ゴーカートやトランポリン、ペイントボールなどを楽しめます。

ORTO
住所:#01-09 81 Lorong Chencharu, S769198
最寄り駅:Khatib駅
営業時間:24時間営業
Eメール:prawning@orto.sg
WEBサイト:http://orto.sg/activities/prawning-at-orto/

 

Hai Bin

プンゴルエリアにある緑に囲まれた釣り堀。飲食エリアが併設されているので、釣ったエビをあてにしてお酒を楽しむ。なんて過ごし方も可能です。

Hai Bin(ハイビン)
住所:6 Tebing Ln, #01-04, S828835
営業時間:24時間営業
電話番号:6447 8693
WEBサイト:https://www.haibin.com.sg





シンガポールで釣りはいかが?

さまざまなスポットやエビ釣りを紹介しました。1人でも家族でも楽しめるのが釣りです。これまで頭になかった人もぜひやることリストの一つに加えてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、シンガポールのニュースやビジネス情報をはじめとする現地の最新情報をお届けします!