ガーデンズ・バイ・ザ・ベイに新アトラクション「アクティブ・ガーデン」がオープン

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイに2日、自然愛好者・ファミリー向けの新たなアトラクション、“アクティブ・ガーデン”が公式オープンした。ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの開園10周年記念事業の一環。

“アクティブ・ガーデン”は、MRTベイフロント駅から徒歩10分のマリーナ・ベイを望むウォーター・プロムナード沿いに位置し、広さは1ヘクタール(サッカー場約1.5面に相当)に及ぶ。

敷地内には、50種類以上の野菜、ハーブ、果物が植えられたコミュニティー・ガーデン、レクリエーション用の芝生2面、フィットネス器具、自然に関するワークショップを開催する教室、ペットも同伴可能なカフェが設けられている。

MRTベイフロント駅、“アクティブ・ガーデン”、巨大温室フラワー・ドーム/クラウド・フォーレスト間を結ぶシャトルサービスも運行され、“アクティブ・ガーデン”への入場は無料だ。



この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、シンガポールのニュースやビジネス情報をはじめとする現地の最新情報をお届けします!