シンガポールで体験したい厳選アクティビティ7選!充実したセントーサのアクティビティもご紹介

海と山に囲まれたシンガポールでは、マリンスポーツの他にも数々のアクティビティが楽しめます!自然を満喫できるアウトドアなアクティビティから、観光や夜景を楽しむインドアなアクティビティまでご紹介します。




シンガポールのアクティビティについて

約720㎢と東京23区とほぼ同じ大きさの小さなシンガポールですが、訪れる人を飽きさせない楽しいアクティビティがたくさんあります。島国ならではのマリンアクティビティはもちろん、セントーサ島の自然を満喫できる空中アクティビティなど目白押しです。


島内で楽しめるアクティビティ

ダック ツアー

海に囲まれたシンガポールを満喫できる、水陸両用バス「ダックツアー」は、人気の観光アクティビティの一つです。街を走る可愛らしいアヒルのバスが、そのままマリーナ湾にスプラッシュ

水上から見るシンガポールの街は、普段とはまた違う景色。水上を爽快に走りながら、マリーナ ベイ サンズやマーライオンなど、シンガポールの名所を一挙に眺めることができます。

水上から再び街に戻ると、バスは歴史情緒深い「シビック ディストリクト」を回ります。シンガポールの歴史的、建築的、文化的伝統の発祥地は、19世紀の趣きを色濃く残しています。

ツアーは所要時間が約1時間、料金は大人S$43、子供S$33(24ヶ月まではS$13)です。現在安全面の観点からガイドはライブツアーではなく、オーディオツアー(英語のみ)となっています。その他ビッグバスツアーやシンガポールフライヤーとセットのツアーもあります。詳細はこちらをご覧ください。

ビッグバス アンド ダックツアーズ ツーリスト ハブ(BIG BUS & DUCKtours Tourist Hub)
住所:3 Temasek Boulevard #01-330 Suntec Shopping Mall S038983
運行時間:10:00-18:00
運休日:水
電話: 6338 6877
WEBサイト



シンガポール フライヤー

シンガポール フライヤーは、シンガポールのマリーナ ベイ中心地にある世界最大級の観覧車。その大きさは直径150m、最高到達地点は165m(42階建てのビルに相当)です。時速は0.76kmで、1周の所要時間は約30分。晴れた日には、マレーシアやインドネシアまで一望できます。

中華圏ならではの“風水”を設計に取り入れていて、幸運と繁栄をもたらすようにと、観覧車は街に向かって内向きに回転しています。

ゴンドラは28個あり、それぞれの定員人数は28名と、広いつくりになっています。中国語で、2と8という数字は「安らかな繁栄」という意味があり、「28」は中華系の人々にとって縁起のよい数字なんです。夜は、アジアでも有数の構造ビルの立ち並ぶ摩天楼の夜景を満喫できます。

料金は、大人S$33、子ども(3〜12歳)S$21です。60歳以上のシンガポール国民と永住者は、シニア料金(S$24)が適用されます。こちらもダックツアー同様、その他セットのチケットもあります。また、現在搭乗にはマスクの着用が必要です。

シンガポール フライヤー(Singapore Flyer)
住所: 30 Raffles Avenue S039803
運行時間:木〜月・祝 15:00-22:00(最終受付21:30)
運休日:火水
電話: 6333 3311
WEBサイト




セントーサ島で楽しむアクティビティ

スカイライン リュージュ セントーサ

ソリのような乗り物で坂のコースを滑るアクティビティ、「スカイライン リュージュ」。セントーサ島のトロピカルな森に囲まれた4つのコースで、爽快なライドが楽しめます。また、夜はコースがライトアップされるので、昼とは一味違う幻想的な雰囲気になります。

滑り降りた後にコースのスタート地点に戻る時は、「スカイライド」と呼ばれるリフトで行けるので安心です。身長85cm未満のお子さんは、保護者が同伴でもスカイライドには乗車ができないので要注意です。

リュージュにお子さんが一人で乗車するには、6歳以上、身長が110cm以上である必要があります。料金は回数やチケットの種類によって異なります。

・4 Luge & 4 Skyride、S$36
・3 Luge & 3 Skyride、S$33
・2 Luge & 2 Skyride、S$30

※価格は変更可能なピーク時のチケットです。詳細はこちらをご覧ください。

スカイライン リュージュ セントーサ(Skyline Luge Sentosa)
住所: 45 Siloso Beach Walk Sentosa S099003
営業時間:日〜木 11:00-19:30(最終受付18:30)
     金土  11:00-21:30(最終受付20:30)
定休日:無
電話: 6274 0472
WEBサイト

 

スカイパーク セントーサ バイ エイジェイ ハケット

スカイパークにはとてもスリリングなアクティビティが3種類あります。

ジャイアントスイング

45mの高さを最高時速120kmで動く、ジャイアント スイングです。3人まで同乗できるので、家族や友人と一緒に乗ってみるのも楽しいですね。動画撮影(料金別)のオプションもあるので、旅の思い出になること間違いなしです。スイングの料金はS$59、動画はS$49です。

バンジー47m

その名の通り、47mからのバンジージャンプです。一人で飛ぶのが不安な方には、クルーが可能な時間であれば一緒に飛んでくれます。シンガポールの海を見渡しての一大ジャンプは、人生を変えてしまうような経験になるでしょう。料金はS$89、こちらも動画のオプションがありS$59です。

スカイブリッジ

地上47m、全長40mの遊歩道は、大人も子供もセントーサのオーシャンビューとスリルが楽しめるアクティビティです。料金はS$15です。。

スカイパーク セントーサ バイ エイジェイ ハケット (Skypark Sentosa by AJ Hackett)
住所: 30 Siloso Beach Walk, Sentosa Island S099011
電話: 6911 3070
受付時間:月〜金 13:00-19:00
     土日  12:30-19:00
WEBサイト

 

メガ アドベンチャー

メガ アドベンチャーでは3種類の空中アクティビティが楽しめます。

メガ ジップ

450mのコースを時速60kmで滑空する、まさにメガなターザンロープです。セントーサの自然の中を空中から駆け抜けます!身長90cm以上、体重30kg以上140kg未満の方が搭乗可能です。料金はS$66(オンラインチケットはS$60)、その他のアクティビティが同時に乗れるお得なチケットもあります。移動や装置の取り付けなどを含め、1時間のアクティビティになります。


メガ クライム/メガ ジャンプ

メガクライムは木の上の障害物コースと呼ばれ、3つのレベルに分けられた5m~15mの高さのコースを進みます。コース上には、36個の障害物が行く手を阻みます。運動靴の着用が必須で、身長120cm以上、体重120kg未満の方が遊ぶことができます。

メガジャンプは15mの高さから飛び降りるアクティビティです。体重30kg以上、12kg未満の方が遊ぶことができます。料金はクライムとジャンプ2つセットでS$66(オンラインチケットはS$60)です。1~2時間のアクティビティになります。


メガ バウンス

8mの高さまで飛べる、子供にも優しいトランポリンです。5分間のアクティビティで、自由自在に空を飛んでいるかのように空中を楽しめます。靴下の着用が必須で、体重10kg以上90kg未満の方が遊ぶことができます。料金はS$15.50になります。

メガ アドベンチャー(Mega Adventure)
住所:10A Siloso Beach Walk S099008
受付時間:月〜日 11:00-18:00
定休日:無
WEBサイト



ユニバーサルスタジオ シンガポール

言わずと知れたシンガポールの人気スポット、ユニバーサルスタジオ シンガポール。ユニバーサルスタジオ ジャパンに比べるとコンパクトな広さではありますが、アトラクションの待ち時間が少ないのが大きな利点です!

おすすめは「リベンジ オブ ザ マミー」など、日本にないアトラクションです。シンガポール限定のお土産もあるので、USSならではを楽しんでください。

パークは7つのエリアにテーマごとに分かれています。それぞれの魅力あふれる世界観の中では、歩いたり写真を撮るだけでも満足してしまいそう。雰囲気の全く異なるエリアの魅力に、大人から子供まで満足すること間違いなしです。

USSについてはSingaLifeの公式YouTubeでも前後編にわたって動画でご紹介しているので、「SingaLifeTV」でぜひ検索してみてください。

ユニバーサル スタジオ シンガポール(Universal Studios Singapore)
住所: 8 Sentosa Gateway, S098269
受付時間:月〜土 12:00-19:00、日 10:00-19:00
(日によって変更あり。詳しくは公式サイトをご覧ください)
WEBサイト

 




シンガポール ケーブルカー

ケーブルカーは、シンガポールの景色を最大限に満喫できるアクティビティです。

マウント フェーバーの360°ダイナミックなパノラマビューから旅が始まります。繁茂した雨林を抜けると、大自然から一転、最も賑わいのあるシティビュー、ハーバーフロントを通ります。そして、最後にセントーサ島へと到着します。

料金は大人S$35、子供S$25(オンラインチケットは大人$28、子供S$20)で、片道1650m、約13分の空中の旅です。

シンガポール ケーブルカー(Singapore Cable Car)
住所:109 Mt Faber Rd, Mount Faber Peak S099203
電話:6361 0088
受付時間:8:45-22:00(チケット最終受付21:15)
WEBサイト



シンガポールの魅力を再発見

海に囲まれたシンガポールですが、ビーチやマリンスポーツだけではなく、バラエティーに富んだ数々のアクティビティがあります。。

街と自然とがとても近い距離に共立する、美しいシンガポール。アクティビティはインドア派もアウトドア派も楽しめるものが多く、シンガポールを改めて深く感じられます。楽しいアクティビティで、さらにシンガポールの魅力を再発見しましょう!

●記事内容は執筆時点の情報に基づきます。

この記事を書いた人

SingaLife知りつくし隊

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、現地のトレンド情報やライフスタイル情報をお届けします。「知り尽くし隊にこんな情報を取り上げてほしい」各種SNSにてリクエストも随時募集中です!