初心者も安心!フィリップ証券の充実サポートで株をスタートしてみよう

資産を効率的に増やす方法の一つが投資。でも「やったことがない」、「シンガポールで始めたら、本帰国後はどうしたら良いのだろう」など、興味はあるものの不安を感じる方も多いのでは?

そこで、今回はフィリップ証券シンガポール様に、シンガポールで投資を行うメリットや投資に関するお役立ち情報などを分かりやすくお話頂きました。




フィリップ証券の特長

当社には日本人ディーラーが常駐しており、取引サポート、入出金手続き、口座管理、株式入庫を日本語でサポートしています。Cash Plusアカウントでは世界各国の取引所に上場している普通株やETFを業界最安値の仲介手数料でトレードできます。

マルチ通貨機能では1つの証券口座でさまざまな通貨を保有、超低スプレッドで両替していただけますし、注文タイプもバラエティ豊富に取り揃えています。お好みの銘柄を定期的に自動購入する”Recurring Plan”は長期投資したいお客様に大変人気があります。

フィリップ証券は創業50年近い老舗の証券会社で日本にも支店があるため海外移住する方や日本に帰国される投資家様に信頼性の高いサービスを日々提供しています。



他社と違うサービスや強み

業界最安値の取引コストです。シンガポールにも同業他社はありますが、特にアメリカ株については弊社が最安値です。例えば1億円の取引を行っても、$1.88ドルの手数料で済みます。様々な通貨を持つことができ、両替手数料も安いです。また、どんな銘柄も定額で決めた金額でオーダー出来る注文機能もご好評いただいております。

1.今はシンガポールにいるけれど、いずれ日本に帰国する方もご安心いただけます。

2.フィリップ証券で開設した口座は日本居住でも継続して利用する事が可能です。

3.もし、確定申告などの作業が心配な方はフィリップ日本で口座を開設して保有銘柄を移管するなど、Phillip Capita Groupで投資を継続することができます。

例えば、日本から東南アジアに移住する際、日本で購入した有価証券を持ってこられる方も多いのですが、弊社のキャピタルグループを通して、(税制が特殊なアメリカ、北朝鮮など一部を除き)基本的に居住地を問わず、サポート対応可能ですので、「複数拠点がある」「移動が多い」方には便利だと思います。

逆に日本から東南アジアに転勤・移住する際、日本の証券会社で保有している銘柄をフィリップ証券の口座に移管することも可能です。フィリップは各15カ国に支店ネットワークがあるので、移管プロセスがスムーズに行えます。このような理由から、海外転勤が多い方などもにもご満足いただいております。

 

サービス面も充実

フィリップ証券シンガポールの日本語デスクは歴史が長く、シンガポール、マレーシア、タイ、日本 など世界各国に居住している投資家様をサポートしてきました。オンライン・プラットフォーム「POEMS」は各国取引所へのアクセスをワンストップで提供しており、日本語で操作することが可能です。

Cash Plusアカウントでは普通株、ETF、REIT、債券やデリバティブ商品を競争力のある仲介手数料で取引きする事が可能で、オンラインから日本語で開設して頂けます。サイト上でオンラインで簡単に開設して頂けく際はWeb上にステップガイドを用意し、初めての方でも口座開設まで全てご自身でおこなえるよう動画で詳しくご説明しています。

オンラインから口座開設のお申込みを10-15分で手続き頂けますし、入金から注文までのステップガイドをショートビデオ付きで解説しております。


最新の取り扱い商品

POEMSではシンガポールで初めて”米国株のアジア時間取引”をサポート開始いたしました。Amazon、Apple、Microsoft、Netflix、Teslaなどの主要銘柄を午前9時 SGTからトレードできるので、米国株を取引きするために深夜まで起きる必要が無くなりました。

アジア時間に発表された経済指標データに対応できるようになるため、取引時間の延長は投資家にとって様々なアドバンテージを与えてくれます。

 

シンガポールで証券口座を開設するメリット

在住日本人向け→私たち日本人は居住地に基づいて納税の申告が異なってきますが、シンガポール居住者は株式売買で得たキャピタルゲインが非課税、シンガポール取引所に上場している銘柄は配当税がありません。同じリスクを取っていてもリターンが異なってくるので投資家にとって大きなメリットとなります。

日本在住者向け→POEMSは日本の証券会社では珍しいマレーシア、フィリピン、ベトナムなどの取引所にアクセスできるので、日本に住みながら東南アジア企業へ投資が可能です。また、海外転勤や移住予定がある方は事前に証券口座を開けてポートフォリオを移管する方も多くいらっしゃいます。

 

どのようなお客様が多いか

投資をスタートした初心者から、経験豊かなベテランの方まで日々サポートさせて頂いております。シンガポール業界全体の取引コストが引き下げられてきたので、長期的にポジションを積み立てるトレードが増加傾向にあります。


シンガポール(海外)在住のお客様からはどのような声が多いか

日本語サービスがあるにも関わらず、シンガポール国内の他社様より安く投資できる事を大変喜んで頂いております。プラットフォーム、アナリストの分析レポート、マンスリーウェビナー、LINE公式アカウントなど日本語サービスの多さに驚かれる方も多いようです。


ウェビナーに向けての意気込み

日本のフィリップ証券のアナリストをゲストスピーカーとして招き、初心者の方にも分かりやすくお話します。ウェビナーの時期をアメリカの銀行の発表後に設定しているのですが、発表後は、金利が上がったりするなどマーケットが動きます。投資相場がどんな動きになりそうかなど、アナリストがひも解いて解説します。また、そこから取引しやすい商品や長期的に分散できる商品なども分かりやすくご紹介します。

<ウェビナーについて>

毎月開催しているるウェビナーでは、その月の市場分析や最新ニュースの見方をみなさんに分かりやすくお届けします。

・マクロ経済の分析と注目の個別銘柄のご紹介
・データによる市場分析と長期投資を目的としたETFについて
・米国株アジア時間取引など最新のトレード方法
・ウェビナー限定の豪華プロモーション

詳しくはこちらの記事をご覧ください。


読者へのメッセージ

今年もあっという間に8月となりましたが、金融市場では歴史的な利上げを目の当たりにしており、長期投資家にとってすばらしいエントリーポイントになるのではと思います。このようなマーケットをみなさんに良い投資機会にしていただけるように魅力的なプロモーションも準備しているので、是非ご活用いただけると嬉しいです。

Phillip Securities Pte Ltd
住所:250 North Bridge Road,#06-00 Raffles City Tower,S179101
お問い合わせ先:poems_otoiawase@phillip.com.sg
電話番号: 6531 1276
POEMS日本語WEBサイト

 



最新ニュースやプロモ情報をLINEとInstagramでお届けしています!ぜひお友だち追加・フォローしてね!



この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、シンガポールのニュースやビジネス情報をはじめとする現地の最新情報をお届けします!