シンガポールで行くべき雑貨屋さん13選!お土産探しもこれでバッチリ

オシャレで可愛い雑貨が多いシンガポール。文具、洋服、アクセサリーやキッチン用品、インテリアグッズまで、シンガポールならではのデザインの商品を買うことのできるお店がたくさんあります。自分へのごほうびにも、お友達や家族へのお土産にも!雑貨天国シンガポールでおすすめのお店を紹介していきます。




お土産に喜ばれるシンガポールの可愛い雑貨たち

シンガポールのお土産を探しているならぜひ雑貨店を巡りましょう。他民族国家で様々な国の文化が出会うこの国では、雑貨も歴史や文化を色濃く反映したものが多くあります。

伝統的なものでいくとプラナカングッズ。何代にもわたり受け継がれてきた古き良き伝統工芸にモダンなデザインをあしらい、新鮮さをもたらした面白い試みをして紹介されている商品もたくさんあります。

そして最近は海外から移住した人々が、シンガポールの気候や風土に魅せられて新たな商品を販売しているお店もあります。また、シンガポール内の新しいアーティストを発掘し、紹介する場になっている雑貨店があったりと、シンガポールの雑貨店事情は多種多様。幅広い年齢層や好みに合ったお土産を必ず見つけることができます。


お土産選びにおすすめの雑貨屋さん13選

La Tienda

センス抜群のスペイン人のLaliさんがオーナーの雑貨店です。

シンガポールのお土産として一番おすすめなのが、「スカイライン」。シンガポールフライヤーなどシンガポールのシンボルをメタルフレームにしたものです。在住者の方にはもちろん、お土産や帰国予定の駐在の方へのお土産にも必ず喜ばれます。

また、アジア、オセアニア、ヨーロッパ各国からセレクトされた生活雑貨やファッション雑貨は日々の暮らしをセンスあるものに変えてくれるものばかりです。見た目だけでなく、品質にもこだわりあり。オーナーのセンスが随所に見られる、世界でたった一つの空間がここシンガポールにあります。

La Tienda(ラティエンダ)
住所:370 Joo Chiat Rd, S427615
最寄り駅:Dakota駅よりバス10分
営業時間:月〜土 10:30〜18:30
     日   11:00〜17:00
定休日:なし
電話番号:9774  0688
Facebook




 Crane Living

出典:Crane Living

もともと会員制のコミュニティスペースだった「Crane」。コロナ禍にSNSで「Crane」で愛用している物を紹介していると、問い合わせが殺到し「Crane Living(クレーン リビング)」を開店することになったという、ユニークな発祥ストーリーのあるお店です。

同店が大切にしているのは「お手頃な価格で手に入る生活の中のちょっとした贅沢」を自宅でも楽しむこと。現在3拠点ある店舗ごとに異なったコレクションをストックし、今ではシンガポールのローカルブランドなど、たくさんのクリエイターやブランドと提携しています。「Crane Living」がセレクトした食器や家具はフレンチシックだったりモダンだったり、ナチュラルテイストだったり多種多様で常に訪れる人を楽しませてくれます。 


Crane Living(クレーン リビング)Robertson Quay店
住所:46 Kim Yam Rd, #01-05/06/07,The Herencia, S239351
最寄駅:Fort Canning駅
営業時間:月〜日 9:00〜19:00
定休日:なし
他店舗:有(Arab Street,Joo Chiat)
電話番号:9826 9498
WEBサイト



Melissa

出典:Melissa

他店では購入できないオリジナル企画商品がほとんど!今年でなんと開業17年目のお店です。オーナーが日本人なだけあり、店員さんのあたたかいおもてなしも日本風。マー ライオンやプラナカン雑貨、ビーズ刺繍やバティックの商品など、種類の多さには驚かされます。

人気商品はパステルカラーが可愛らしいプラナカン フェイスタオルやシックなバティックで作られた小物。シンガポール スゴロクゲームなどユニークな商品もあります。また、マーライオンクッキー、ココナッツチョコロールなどのお菓子も。無難なばらまき用お土産から大切な人への好みに合ったお土産まで、Melissaなら必ず見つかるでしょう。

Melissa(メリッサ)
住所:333A Orchard Road#04-30, Mandarin Gallery 4F, S238897
最寄駅:Somerset駅
営業時間:火〜日 11:00〜19:00
定休日:月
電話番号:6333 8355
WEBサイト



Naiise

出典:Naiise

もともとシンガポールの注目ローカルクリエイターやメーカーが、より多くのお客さんや企業に商品を広める場としてシンガポールで展開していた雑貨店です。

新進気鋭のデザイナーが作るオリジナリティの高いユニークな商品がたくさん。文具、アクセサリー、インテリア雑貨、アートや食品まで幅広い商品があり。見ているだけで楽しい気持ちになるものばかりです。現在は店舗はなく、オンライン販売のみになっています。

Naiise(ナイーズ)
WEBサイト



Supermama

出典:Supermama

2010年創業のシンガポールのデザイン、生活雑貨ブランドです。代表的なコバルトブルーと白磁のコレクション「Singapore Icons」は、2013年にシンガポールで最も権威あるデザイン賞であるPresident’s Design Awardを受賞し、評価の高い商品。もちろん、お土産としてもおすすめです。

400年も続く有田焼の伝統をシンガポールならではの現代的なデザインで表現したした「1616/Arita Japan」 シリーズなどハイセンスかつハイクオリティな陶磁器も必見です。国立博物館のリテールパートナーでもあり、シンガポールを代表するショップとして今後の芸術活動が見逃せないブランドです。

Supermama(スーパーママ)National Museum of Singapore店
住所:93 Stamford Road, S178897(National Museum of Singapore内)
最寄駅:Bencoolen駅
営業時間:月〜日 10:00〜19:00
定休日:なし
他店舗:有(Asian Civilisations Museum)
電話番号:9615 7473
WEBサイト



Wheniwasfour

シンガポールを拠点とするデザインスタジオ兼、デザインレーベル。シンガポールのローカルの雰囲気を取り入れたデザイン商品が特徴です。デザインからこどもの頃の思い出を蘇らせたいという思いからつけられたこのブランド名。子ども心を忘れず、レトロ、かつシンプルで独特なデザインはゆるキャラを目にした時のように思わず微笑んでしまう、癒しの力があります。

文具、クッション、衣服などが販売されていますが、どれも可愛くて選ぶのに苦労すること間違いなしです。中国語のロゴが可愛らしく使われているデザインもシンガポール土産として喜ばれそうですね。シンガポール国立博物館(National Museum Of Singapore)などでも商品の取り扱いがあります。

Wheniwasfour(ウェン アイ ワズ フォー)
住所:231 Bain Street #04-41, Bras Basah Complex, S180231
最寄駅:Bras Basah駅
営業時間:月〜金 12:00〜19:00
     土   12:30〜18:30  
定休日:日祝
WEBサイト



Museum Label

MUSEUM LABEL(ミュージアム レーベル)は、National Heritage Board(国立遺産局)が運営するミュージアムショップのブランドです。シンガポールの遺産、芸術、文化、特別展にインスパイアされた商品をシンガポールのローカルコミュニティと共に制作しています。シンガポールにちなんだアイデア豊富なお土産がたくさん。ポップなアイテムはもちろん、伝統的な工芸品などもあります。

MUSEUM LABELのグッズは、以下の博物館や美術館で販売されています。

Museum Label(ミュージアム レーベル)National Museum of Singapore
住所:93 Stamford Road, S178897(National Museum of Singapore内)
最寄駅:Bencoolen駅
営業時間:月〜日 10:00〜19:00(Glass Rotunda最終入場18:15,その他の展示18:30)
定休日:なし
他店舗:有(Asian Civilisations Museum, Changi Chapel and Museum, Indian Heritage Centre など5か所で取り扱い有り)
WEBサイト



emgallery

日本人女性オーナー兼デザイナーがラオスの精巧な織物、カンボジアの繊細な絞り染めに魅せられ、始まったブランドです。それぞれの土地で培われた伝統的な手法とオーナーのデザインのコララボレーションで作り上げられた1点1点の商品は上品かつ洗練されています。

カンボジアの染料を使用している商品は青、緑、薄紫などの優しいアースカラースカーフ、バッグ、洋服などの服飾雑貨から、クッションカバーやテーブルランナーなどの生活雑貨もあります。シルク素材のマスクなどは暑い夏でもさらっとしてお土産にもおすすめです。

現在、オーナーさんが原点に戻り創作活動に専念するということで店舗は閉鎖中。新たなプロジェクト発表が楽しみですね。現在 オンラインショッピングが可能ですが、ポップアップショップも随時開催されていますので随時HPでチェックしてみましょう。

emgallery(エム ギャラリー)
実店舗は閉店。現在はオンラインショップ、又はポップアップショップのみ。
eShop
WEBサイト



Rumah Bebe

出典:Rumah Bebe

伝統的で美しいプラナカン雑貨をお土産に。という方は絶対に足を運んでほしいお店です。美しいビーズがあしらわれた靴を始めとする服飾品、中国では縁起が良いと言われる牡丹や鳳凰の柄のカラフルな陶磁器類などは全て手作業で量産できない品々。正に守るべき伝統文化です。オーナーさんもプラナカンの伝統を後世に伝えるべく、ビーズのワークショップを開催しています。

お店の建物は1928年に建築されたプラナカン建築の建物です。2003年に当店が改装を加え、プラナカン貴族の生活様式を伝える歴史的建造物となっています。富裕層が多かったプラナカン。そのアジアの優雅な世界を覗いてみましょう。

Rumah Bebe(ルマ ビビ)
住所:113 East Coast Road, S428803
営業時間:火〜日 9:30〜18:30
定休日:月
電話番号:6247 8781
WEBサイト



kikki.K

スウェーデン出身のデザイナーがオーストラリアで立ち上げた雑貨のお店です。実店舗があるのはオーストラリア、ニュージーランド、香港、そしてシンガポールのみです。

主に手帳やデスクまわりのステーショナリー、ラッピング類やカード類を購入することができます。デザインは北欧風で可愛らしいものもあれば、シンプルでスタイリッシュなものも。一言にメモ帳といっても中身はTODOリストだったりレシピノートだったり種類も豊富。手帳の表紙やキーホルダーにイニシャルをいれるパーソナライズサービスもあります

日本では入手困難なこの素敵なステーショナリーアイテムはギフトやお土産にぴったりですね。

kikki.K(キッキー ケー)
住所:1 Harbour Front Walk #01-K32, Vivo City, S098585
最寄駅:Harbourfront駅
営業時間:月〜木 11:00〜20:00
     金〜日 11:00〜21:00 
定休日:無
電話番号:6873 9891
WEBサイト



Thow Kwang Pottery Jungle

出典:Thow Kwang Pottery Jungle

 その名の通りポッタリージャングル!HPにも「狂ったように陶器が置かれている」と紹介されている通り、オンラインショップで紹介されている商品の10倍もの商品がこちらには置かれています。

市内からはタクシーで30分程、山道の中に位置するこのお店は3代続くファミリービジネスで、もともとは窯元でした。今では窯は年に2,3度焚くだけ。プラナカン陶器を始めとするあらゆるジャンルの陶磁器の輸出入ビジネスを行っています。窯元はシンガポール最古と言われており、2020年には国家遺産庁から “シンガポールの’無形文化遺産賞’を授与されています。

Thow Kwang Pottery Jungle(ソウワン ポッタリー ジャングル)
住所:85 Lorong Tawas, S639823
営業時間:月〜日 9:00〜17:00
定休日:無
電話番号:8409 5588(Whatsappのみ)
WEBサイト



Cat Socrates

出典:Cat Socrates

常に世界中から新しいブランドやデザイナーを発掘し、シンガポールに紹介しているという猫好きのオーナーが経営しているCat Socrates(キャット ソクラテス)。扱っている商品は多岐に渡り、本や紙製品、ホームデコ、キッチン用品や家具、布や裁縫道具、植物や鉢、バッグやファッションアクセサリー、ビンテージ記念品、自転車やホームメイドジャムなど!

店の一角にはシンガポールをテーマにした商品も置かれており、新進気鋭のデザイナーが手がけたシンガポールのお土産を探している方にはぴったりです。

Cat Socrates(キャット ソクラテス)Yong Siak Street店
住所:78 Yong Siak Street 01-14, S163078
最寄駅:Outram Park駅
営業時間:月   10:00〜18:00
     火〜木 10:00〜19:00
     金土  10:00〜20:00
     日祝  9:00〜18:00
定休日:無
他店舗:有(Katong)
電話番号:6333 0870
WEBサイト

 

The AC

シンガポールの40ものブランドを取り扱っているセンスのあるおしゃれなライフスタイル雑貨店です。イギリスから渡星した女性オーナーが手がけるこのお店は、ユニークなホームデコやスタイリッシュで夏らしい洋服がトレンドに合わせてセレクトされています。

エキゾチックな島の香りにインスパイアされたフレグランスや高級なキャンドル無害でヴィーガンの美容用品美しいジュエリーまで、あらゆるものを手にとってみることができます。また、子供服、手作りのおもちゃ、ベビー用品などはサステイナブルブランドのものを揃えています。女性へのお土産だけでなく、子ども向けのハイセンスなお土産が選べるのも嬉しいですね。

The AC(ザ エーシー)
住所:420 Joo Chiat Rd, S427641
営業時間:月〜土 10:00〜18:00、日 12:00〜17:00、祝 12:00〜17:00
定休日:無
電話番号:8742 7670
Webサイト

 

お土産選びがとても楽しい!シンガポール雑貨店

シンガポールのおすすめ雑貨店13選!はいかがでしたでしょうか?旅先や赴任先ではお土産に頭を悩ませることが多いでしょう。しかし、シンガポールではそんな悩みは不要。このように多種多様な雑貨店がたくさんあり、逆にどれもこれもお土産にほしい!と思ってしまうものばかりです。お友達にはもちろん、自分にもとっておきのシンガポール土産を見つけましょう!

●記事内容は執筆時点の情報に基づきます



最新ニュースやプロモ情報をLINEとInstagramでお届けしています!ぜひお友だち追加・フォローしてね!



この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、シンガポールのニュースやビジネス情報をはじめとする現地の最新情報をお届けします!