世界中からいいものが集まった注目のお店La Tienda!きっと欲しいものが見つかるはず



La Tienda スペイン語で“ザ ショップ” 。まさに名前の通り、いろいろな素敵な商品があふれているショップ。それがLa Tiendaです。代表のLaliさんが厳選した商品が集まったアンテナショップです。


今再注目のJoo Chiatエリア

お店があるのは、新しいお店が続々とオープンしているJoo Chiatエリア。昔ながらのプラナカン関係のお店やレストラン、パステルカラーの保存建築物でもあるプラナカンハウスが立ち並ぶ中に、おしゃれなカフェやレストラン、ショップなどがオープンし、以前と比べ格段に活気がある街になりました。


アクセス

現在MRTの駅からは離れていますが、バス停が近くにいくつかあるのであまり不自由はありません。Dakota駅からは、バス16番利用で10分程度で到着します。ちょっと離れたバス停からでも、周りは見るものがいっぱいで楽しく歩けるのが、Joo Chiatのいいところ。


La Tienda 好きなものだけ集めたコンセプトショップ

このお店は、シンガポール駐在のスペイン人主婦Laliさんとお友達が始めました。長年他国(インドネシア、インドなどなど)で暮らすうちに、アジアの伝統的な衣類や雑貨、装飾品などに心引かれるようになったLaliさん。

最初はオンラインでビジネスをスタートしましたが、多くの商品を扱うようになり、実際にお客さまに手に取って、楽しんでショッピングをしてもらいたいと思うようになりました。それから場所探しを始め、出会ったのが現在のお店です。


路面店へのこだわり

ショッピングセンターで営業することも考えましたが、営業時間が決められていることと、お店のコンセプトが合わないことから路面店にしました。

実際、取材に出かけた日もお店を探してきた、というより素敵なウインドーディスプレイに魅かれ、ふらりと訪れたという方がひっきりなしに入ってきました。

明るい、気持ちを楽しくするような商品があふれた店内は、思わず入りたくなってしまうからでしょう。


店主のこだわり

Laliさんがこだわっているのは、まずは商品自体に魅力があること、クオリティがいいこと、そして納得のいく価格であることだと言います。「どんなにすてきでも、あまりにも高いとお客さまが買いにくいでしょう」とLaliさん。適正価格であることにこだわります。

そして商品は母国スペインを始め、ヨーロッパ、オーストラリア、インドやバリ、アジア各国から仕入れています。もちろん新しい商品も探していますが、信頼できるサプライヤーから仕入れることが多いそうです。現地に行って見たいけれど、全てをカバーするのは無理なので、信頼関係が大事だと言います。

元々、お店のオープンのきっかけになったのは、スカイラインのヒットからでした。スカイラインとは、シンガポールの象徴的な風景をメタルのレリーフにした、シンプルでインテリアのアクセントのなるものです。これが徐々に評判を呼び、他店でも置かれるようになりました。

シンガポールのおみやげに困った、という方は多いはず。筆者自身もいつも悩んでいます。マーライオンチョコレートはつかみにはなりますが、正直どこまで喜んでくれているのか、疑問も多いし。他の人と被るのはまず間違いないし。

その点、NODUMSのスカイラインなら、センスのいい方へのおみやげにもぴったり。同じ思いをした方も多いようで、シンガポール在住日本人の方や旅行客に喜ばれているそうです。

スカイラインシリーズはオリジナルブランド「NODUMS」の製品であり、100%シンガポールで生産されています。このスカイラインはNODUMSオリジナルの商品ですが、ショップにある一部の商品は別のブランド商品を委託販売しています。


アーティストの素養

実はLaliさんの実家は、アーティスト一家。ご本人自身は、アーティストではないと言いますが、幼い頃から自然に身についた感覚が、センスのいい商品展開に影響を与えているのは間違い無いでしょう。たくさんの商品が並べられているのに、雑然とした感じがしないのはセンスの良さゆえでしょうか。


オリジナル ブランド NODUMS

薄い生地なのでお客様用にストックしてもいい。バスタオルにもなります。

NODUMSブランドには、バッグや小物、ベッドリネンやインテリア用品など多くの商品が含まれています。共通するのは、Laliさんが思い入れの深い商品が多いということ。例えばインドの手刺繍のリネン類やバリで作られたパイソンの皮を使った財布やポーチ、バッグなど。色合いも美しく、丁寧に作られた製品は長く使えそうなものばかり。

確かな技術で作られた、伝統工芸品は欲しくなるものばかり。

筆者はサードアイが刺繍されたポーチや財布が気になります。自分で悟りは開けそうもないので、せめて身につけておきたいと思っています。

そして鮮やかな色合いのパイソンのバッグも魅力的。柔らかくて軽い素材は持ちやすくていいですね。

こちらはジュート素材のバッグ。素敵です。

NODUMSやLa Tiendaブランドはオリジナルブランド。ここだけでしか買えないものばかり。他の人とはちょっと差をつけたい時にもぴったりです。


こども用から女性、男性用まで勢揃い

共布のマスクやスカーフがついたものも。

世界から、Laliさんたちのアンテナにぴぴっときた商品のみを取り扱っていますので、デザインも着心地も抜群。こちらのドレスブランドは委託販売をしているもの。特にサラッと肌に心地いいコットンや麻などを使ったドレスは、いろいろな人たちに愛されています。日本人女性もあまりの心地よさに虜になる人が続出だとか。



男性用の着るとひやっとする冷感素材のシャツやショーツも人気です。しかも、可愛いプリント柄。

これは人気が出るのも納得という商品です。大人用、お子さん用の服も天然素材を使っているので、シンガポールの気候でも気持ちよく着れる素材です。しかも色合いやプリントがなんともすてき。

可愛い水着がいっぱい。

その他、サステイナブルや女性のサポートも考えています。例えば商品が売れると、そのブランドがサポートしているシングルマザーの方達に支援金が出るとか、また地域に還元したいという思いからシンガポールでの製品化にも力を入れています。

他に天然素材を使った石鹸もあります。こちらも、ここシンガポール人女性が作ったもの。肌をいたわり、自然に優しい商品です。

可愛いプラナカン インスパイアのアクセサリーを作っているのは、日本人アーティスト。シンプルだけれど、ファッションのアクセントになりそうです。

こちらの天然石を使ったアクセサリーは、フランス人のアーティスト。石にはいろいろなパワーがあると言います。身につけて心地いい石を選んで。透明の石もありました。

こちらは籐(ラタン)製。使っているうちに色合いが深みを増します。

Laliさんお気に入りのこちらはスペインの個展で見て気に入り、La Tienda用にデザインしてもらっているもの。色合いもすてきなオリジナルアクセサリーです。見た目より軽く、使いやすい。

sushi プレートと呼んでいる陶器のお皿や箸置きも、スペインで出会ったアーティスト。素朴で温かみがあり、いろいろな組み合わせで楽しめる、その日の気分で使える食器たちです。

ルームフレグランスも香りが素晴らしく、気持ちがふわんとなる香りばかり。部屋ごとに変えてもいいかも、と思いました。


時間を忘れる癒しの空間

見るもの全てが欲しくなる、いろいろと見ているうちにあっという間に数時間たちますので、このお店に行くときは、時間にゆとりを持ってお越しください。

接客も心地よく、ゆっくり心ゆくまで見て、じっくりと選べます。もちろん、なんでも相談すればお手伝いもしてくれます。行きつけにしたくなる、ふらっと訪れたくなるお店。それが、ザ ショップ。ラ ティエンダです。

※こちらの店内にある商品の一部は、委託販売として取り扱っています。

≪店舗情報≫

ラ ティエンダ(La Tienda )
住所:370 Joo Chiat Rd S427615
最寄り駅:Dakota駅よりバス10分
営業時間:月〜土 10:30〜18:30
     日   11:00〜17:00
定休日:なし
電話番号:9774 – 0688
FaceBook

●記事内容は執筆時点の情報に基づきます。


最新ニュースやプロモ情報をLINEとInstagramでお届けしています!ぜひお友だち追加・フォローしてね!


 


この記事を書いた人

林じゅん子

長崎県出身。バブル期の東京で浮かれて過ごし、そのままシンガポールへ。気がつけば20数年!香港映画がきっかけでアジア芸能にはまり、シンガポール初日本人芸能記者(自称)に。ラジオ、雑誌ともに芸能一筋、出会った芸能人は数知れず。 現在はエンタメ以外の3大好物、イケメン、おいしいもの、アニマルネタ目を光らせる。期間限定&新製品にも目がない、ローカルどっぷりジャパニーズ