「星のやバリでの体験記」南国で疲れた体を癒しましょう!

バリ島にある「星のやバリ」は、お部屋の中から大自然を見ることができる宿です。中でも「カフェ・ガゼボ」は大きな鳥かごの中で大自然の中心で食事ができると大人気。今回は、そんな「星のやバリ」を詳しくご紹介します。




星のやバリはどんなところ?

繁華街から離れた渓谷に建つ星のやバリは、海外初の星のやブランドで、ングラライ国際空港(デンパサール)から車で約90分の秘境にあります。それぞれのお部屋は24時間楽しめるプールに直結しており、広大な大自然との調和を楽しむことができます。

バリ神話に語り継がれる聖なる川が流れる谷の上に建てられた「星のやバリ」は、そこにいるだけで普段と雰囲気が違う、古代へタイムスリップしたような感覚を味わえます。

施設内では、「バティック作り」や「スパ」の体験ができ、インドネシアの文化に触れながらリゾートでの休暇を満喫することができます。

星のやバリ(HOSHINOYA Bali)
住所:Br. Pengembungan, Desa Pejeng Kangin,
Kecamatan Tampaksiring, Gianyar 80552 Bali, Indonesia

アクセス:シンガポールからバリまで、飛行機で2時間半(シンガポール航空、スクート、ジェットスターなど)、空港からホテルまでは有料送迎車あり

予約問い合わせWhatsApp:+62 878 7511 0511
電話番号:0570 073 066 (日本時間9:30-18:00)
到着当日に繋がる電話番号:62 361 849 3080
インスタグラム:@hoshinoyabali
WEBサイト

 

おすすめのお部屋紹介

星のやバリには宿泊人数に合わせたお部屋があります。こちらでは実際に、SingaLifeスタッフが宿泊したお部屋をご紹介します。

3人部屋:ヴィラ・ジャラク

お部屋が大きく、リラックスしたひとときを過ごすことができます。

ベランダを出ると、目の前に広がるウブドのジャングルに圧倒されます!!部屋からプールに直接アクセスできる利便性にも驚き、非日常感に高揚を抑えられません!


3人部屋:ヴィラ・ブラン

部屋から階段をくだるとすぐ目の前がプールという作り。プールサイドのリビングスペースにプール専用のシャワールームやお手洗いがあるのも、濡れたままお部屋に入らなくていいのがとてもうれしいポイント。

部屋の前には「ガゼボ」(休憩場所)があり、ゆったりと寝そべりながら読書でもしたくなる空間がありました。

固定されたベッドフレームではないため、ベッド同士をくっつけて広々使えたり、個人の用途に沿った使い方ができるため、お子様がいらっしゃる方にはうれしいポイントです。

さらにベッドの手前が広いため、お子様が遊んだり着替えをしたりするのにはもってこいです。

お風呂は浴槽付き、バスソルトも備え付けてあります。シンガポールではなかなか湯船でゆっくりできないので、かなり気分も上がります!

洗面台には2つずつ蛇口や鏡がついており、家族や女子旅での朝の洗面台の取り合いも心配ありません。また、トイレの中にも専用の蛇口がついており、衛生面でも心配なく利用できます。


4人部屋:ヴィラ・ソカ

こちらの部屋の目の前にもプールがあり、アクセスは完璧!


部屋は本当にきれいで大きく、1階と2階を使用することができます

1階には、2人が寝られるような大きなソファー。

2階には、ベッドと机、更にソファーもあり、4人で広々使える部屋です。




アメニティーも充実しており、大満足間違いなし!

 

食事

星のやバリでは、ウブドの渓谷を見下ろすレストラン、ジャングルの中に浮いているような「カフェ・ガゼボ」にて食事が楽しめます。また、バーもあり充実した時間を過ごせます。

食事のメニューはこちら⇒Mampir.in


夜ご飯

夕食にはコース料理とアラカルトがあります。

コース料理では、バリの食材を使ったフュージョン料理10品を楽しめます。こちらは前日18時までに予約が必要です。

アラカルトメニューは全部で約40種類と豊富。アレルギーメニューにも対応しているので、事前に確認しておくといいでしょう。

ディナー:18:00~21:00(LO.20:00) 予約不要


朝ご飯

星のやバリでの朝食には4つのバリエーションがあります。

空中ガゼボ朝食

通年提供していますが、前日18:00までに予約が必要です。バリのブラックライスプディング「ブブール・インジン」フルーツサラダをピクニックスタイルでいただけます。

●インドネシアンブレックファースト
●アメリカンブレックファースト
●ジャパニーズブレックファースト

の3つは、ダイニングでいただくことができます。

朝食:7:30~11:00(LO.10:30) 予約不要


SingaLifeスタッフがジャパニーズとインドネシアンブレックファーストを食べてみました!!

●ジャパニーズ
バリでも日本を感じられる日本食。卵焼きやお魚などどれもとてもおいしかったです。

●インドネシアン
日本のおかゆに似ていて食べやすかったです。薬味が多くついてきて自分の好きな味を作れるのも楽しかったです。

星のやバリでは安心してローカル料理を楽しむことができるので是非色々なものにチャレンジしてみてください!


星のやバリおすすめスポット

星のやバリの滞在中、必ず体験してほしいおすすめスポットをご紹介します。

カフェ・ガゼボ

カフェ・ガゼボは文中でも紹介した通り、「空中に浮かぶカフェ」で、星のやバリの一番の名物といっても過言ではありません。

さまざまなメニューが楽しめる「カフェ・ガゼボ」ですが、ピクニック形式で食べる朝食は格別です!大袈裟ではなく、「こんな贅沢が世の中には存在するのか!」と思うほど、開放感と特別感のある唯一無二の空間を味わうことができます。

空中に浮かんでいるような感覚が存分に楽しめるガゼボで、どこか懐かしい感覚を思い出すピクニック形式の朝食は、食べる前からワクワクが止まりません。

アポンというケーキ新鮮なフルーツ(ローガンやスネークフルーツなど)バナナの葉でつつまれたポテトサラダなど、どれも美味しく贅沢な朝食を堪能できます。

星のやバリに行ったら、ぜひカフェ・ガゼボでお食事を!!!


プール

星のやバリでは、宿泊のお部屋全室から直接プールにアクセスできるのがおすすめポイント!24時間入ることができる上に、プライベートゾーンとパブリックゾーンの二つに分かれているのが魅力的です。



小さいお子様がいる子連れ家族でも楽しめるように水位が低い箇所もあります。また受付ではライフジャケットや浮き輪なども貸し出しているので家族みんなで楽しむことができます。



スパ

星のやバリでは、古代から伝わるバリニーズのマッサージを提供しています。ボディ・スクラブパックとオイル類にはハーブ、スパイスや米粉が使われています。

またスパの施術を行う場所も客室がある谷の上から下ったところにあるため、より近くに川の流れを感じ、自然のエネルギーを受けながら完全にリラックスすることができます。スパではあえて音楽は流さず、風と小鳥の声を聞きながら自然を堪能できます。

詳しいスパの情報はこちらを参照⇒過ごす | HOSHINOYA Bali | 星のやバリ | リゾート【公式】


アクティビティ

星のやバリではアクティビティも充実しています。

・朝のあぜ道散歩(ウブドのライスフィールドを散歩)
・バリ舞踊レッスン
・バティック サヤ(バティック体験)
・バリニーズの手仕事体験
・サンライズヨガ

など、通年で楽しめるアクティビティがいっぱい!!

◎朝のあぜ道散歩(ウブドのライスフィールドを散歩)
ウブドの朝日を浴びながら、田んぼ道を散歩。現地の方のガイド付きです。シンガポールではあまり見かけない自然豊かな田舎道ですが、どこか日本を思い出させる懐かしい風景を見ることができます。

◎バリ舞踊レッスン
バリ舞踊は、煌びやかなメイクや衣装、大胆に動く目や小刻みに動かされる指先が特徴的な伝統舞踊です。ダンサーは指先にまで気を配りながら、全身の関節や筋肉をゆっくりと、時にはテンポよく動かし踊ります。60分のレッスン後、実際の舞踊で使われる衣装の着付けやメイクアップも体験できます。

◎サンライズヨガ
サンライズヨガでは、朝日が差し込む中、霧がかかるウブドのジャングルを見渡しながら身体を目覚めさせるストレッチを行います。深呼吸や太陽崇拝のポーズを取り入れた簡単な動きのため、どなたでも楽しめます。アクティビティをホテル内で体験できるのは、移動に困らず便利ですね。


現実逃避もたまにはいいかも?

バリ島にはたくさんのリゾートホテルがありますが、星のやバリでは、ウブドの森の中で静かで豊かなひとときを過ごすことができます。バリの文化や人の温かさに触れるのは、貴重な体験ですよね。コロナ禍でなかなか旅行にも行けず、テレワークで体も凝り固まってきた今だからこそ、感染対策もしっかりとした星のやバリで、心と体を癒してみてはいかがですか?

●記事内容は2022年8月10日の情報に基づきます。





最新ニュースやプロモ情報をLINEとInstagramでお届けしています!ぜひお友だち追加・フォローしてね!

この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、シンガポールのニュースやビジネス情報をはじめとする現地の最新情報をお届けします!