シンガポールで手軽に味わえるベトナム料理「バインミー」!おすすめのお店4選をご紹介!

多国籍国家であるシンガポールには、近隣の東南アジア諸国の本格的なエスニック料理店がたくさんあり、さまざまな国の料理を楽しめます。今回は、ベトナム料理の一つであるバインミーをご紹介します。バインミーは、専門店もあるほど人気が高く、気軽に食べられて、種類も豊富。ぜひお気に入りの味を見つけてください!




バインミー (Bánh Mì)とは?

「バインミー (Bánh Mì)」は、ベトナム語でパンの総称で、一般的にはバゲットタイプのプレーンなパンのことを指しますが、サンドイッチそのもののことをバインミーと呼ぶことが多いです。

バインミーは、やわらかめのフランスパンに具材を挟んだベトナムのサンドイッチです。特徴は、外側はパリッと焼き上げられ、中はもっちりとしたやわらかくて軽い食感のフランスパンが使われていることです。

バインミーの具材は、肉類(ベトナム豚ハムやチャーシュー、チキンなど)レバーペースト(豚のレバーペーストを使うのが代表的。食べやすい鶏レバーを使うお店も)、なます(日本でもおなじみ、大根や人参を使った甘酸っぱい味がアクセント)、パクチーなどの香草類です。

ソースはベトナムの魚醤(ぎょしょう)であるヌクマム(ニョクマム)で、独特な香りやコクが加わります。


ベトナムの歴史と食文化

ベトナムは米食文化で、日本のように炊いておかずと一緒に食べたり、おこわ、お粥の他、日本でも人気のあるフォーや生春巻きのように、ライスヌードルやライスペーパーに加工されるなどし、いろいろな方法で食べられています。

このような米食も含め、ベトナムの食文化は中国の影響を色濃く受けていますが、フランスの統治時代に、フランスからも大きな影響を受けました。パン食もフランス人が本国からベトナムに持ち込んだものの一つで、バインミーは手軽に食べられる軽食としてベトナムの一般市民に定着しました。


シンガポール で食べられるバインミーのお店情報

シンガポールは多民族国家であり、国際都市でもあることから、さまざまな国の料理が楽しめます。ベトナムの国民食であるバインミーを食べられるお店も多くあります。そのうちのおすすめのお店をご紹介します。

便利なターミナル駅に店舗を持つ「NamNam」

シンガポール国内に4店舗を構えるベトナム料理のチェーン店です。4店舗はいずれも交通アクセスの良いショッピングモール内に入っており、立地がとても良いです。「シンガポール高島屋」内にも出店しています。

メニューはバインミーはもちろん、牛肉や鶏肉のフォー和牛のフォーまであります。生春巻きや揚げ春巻きなどの小皿料理もあるので、バインミーと合わせて注文すれば、ベトナム料理をさらに楽しめます。

NamNam のバインミーを食べた SingaLife スタッフの感想によると、「パンはやや硬めでした。レモングラスやパクチーなどがたっぷり入っていて美味しかったです」とのこと。歯ごたえのあるパンの食感がお好きな方には特におすすめです。

ベトナム料理の特徴は、野菜や香草をたくさん使ったヘルシーで風味豊かな味わい。香草の風味をしっかりと感じることができる NamNam のバインミーをぜひ食べてみてはいかがでしょうか。

NamNam (ナムナム) Raffles City店
住所:252 North Bridge Road, #B1-47, Raffles City Shopping Centre, S179103
最寄り駅:City Hall駅直結
営業時間:月〜日 10:00-22:00(L.O. 21:30)
定休日:無
電話番号:6336 0500
他店舗: 有(Jurong Point、Wheelock、Takashimayaの3店舗)
WEBサイト



 コスパの高いバインミーが食べられる 「Bami Express」

CBD地区(セントラル ビジネス ディストリクト・大手企業や金融機関が集中するエリア )にあるTanjong Pagar Plazaというショッピングセンター内にあります。ベトナムの家庭で食べられているシンプルでボリュームのあるバインミーを手頃な価格で提供したいとの思いで、ベトナム出身のご夫婦が経営されているお店です。

そのため、このお店はコストパフォーマンスの良さが魅力です。S$4 からバインミーが購入できます。S$1 をプラスすればドリンクが追加でき、セットにしても S$5 からバインミーを楽しむことができます。周囲にオフィス街があることから、お昼の時間帯は特に賑わっています。

SingaLife スタッフが実際にテイクアウトで購入してみました。「テイクアウト後、自宅でトースターで2分ほどリベイクするとパンがサクサクでとても美味しかったです。皮が硬くないので噛み切りやすいのが特徴です。とにかくパンがおいしいのが印象的でした」とのこと。

フランスパンは硬くて食べづらいという印象をお持ちの方も少なくないかもしれませんが、バインミーに合わせるパンはサクサクで食べやすく、中の具材とマッチしてとても美味しいです。ぜひ食べてみてください。

Bami Express(バミ エクスプレス)
住所:Blk 1, Tanjong Pagar Plaza, #02-02, S082001
最寄り駅:Tanjong Pagar駅から徒歩4分
営業時間:月〜土 7:30-17:00
定休日:日
電話番号:6443 3079
WEBサイト



豊富な具材、リーズナブルな価格の「YOUR DELI BITE」

自家製の具材が豊富に揃っており、本格的なバインミーが手頃な価格でテイクアウトできるお店です。

実際に食べてみた SingaLifeスタッフの感想は、「自宅に持ち帰ってみると、少ししんなりしていたので、トースターでリベイクしてみたところ、サクサクで本格的なバインミーを味わえました!価格も S$5 からと低価格で、種類も豊富です。パンのフレーバーも選べるようです。ドリンクも、タピオカミルクティーが S$2.5 とリーズナブル。しばらく通ってしまいそうです」とのこと。

ハムや豚肉といったスタンダードなバインミーはもちろん、バーベキュー ビーフ チーズ、グリル フィッシュなど、食べてみたくなるメニューが目を引きます。ぜひ、YOUR DELI BITE でさまざまな味のバインミーを楽しんでください。

YOUR DELI BITE(ユア デリ バイト)  Jurong Gateway Rd店
住所:132 Jurong Gateway Rd, #01-277 Jurong East, S600132
最寄り駅:Jurong East駅から徒歩9分
営業時間:月 9:30-21:30 火〜日 9:30-21:00
定休日:無
他店舗:有(New Bugis St店)
電話番号:8866 7262
WEBサイト



本格ベトナム料理レストラン 「Co Chung」

シンガポール川の周りにレストランやカフェが多く集まる、クラークキーエリアにあるベトナム料理店です。店名の Co Chung は創立者の一人の名前にちなんでいます。

南北に長いベトナムは、地域によって気候がかなり異なることから、北部、中部、南部で料理や味付けが違いますが、Co Chungが幼少期を北ベトナム、南ベトナムで過ごした経験を持つことから、ベトナム全土の味が味わえるレストランです。

前菜や生春巻き、伝統的なベトナムの肉料理などの多彩なメニューがあります。バインミーはS$11.95 からで、数種類から選べます。落ち着いた雰囲気の店内では、1980年代のベトナムを感じさせる空間で本格的なベトナム料理を堪能できます。ぜひ、足を運んでみてください。

Co Chung(コー チャン)Boat Quay店
住所:5 Lorong Telok, S049018
最寄り駅:Clarke Quay駅から徒歩6分
営業時間:[テイクアウト] 月〜土 10:30-21:00 [デリバリー] 月〜日 11:00-21:30
定休日:無
電話番号:8876 8137
他店舗:有(Orchard店)
WEBサイト



シンガポールを旅行するなら、ぜひベトナムの味も楽しもう

さまざまな国の料理が食べられることは、シンガポール旅行の楽しみの一つと言えます。

今回ご紹介したバインミーは、ベトナムならではのエスニックな美味しさを感じられるサンドイッチです。サクッと軽いフランスパンと、具材やソースとのハーモニーをぜひ味わってみてください。シンガポールに滞在しながら、ベトナムの魅力を感じることができるでしょう。




●記事内容は執筆時点の情報に基づきます。


最新ニュースやプロモ情報をLINEとInstagramでお届けしています!ぜひお友だち追加・フォローしてね!



この記事を書いた人

SingaLifeグルメ倶楽部

編集部が実際に足を運んだ選りすぐりの飲食店や、話題のカフェ・レストラン、最新グルメなど、シンガポールの食にまつわる旬の情報をご紹介します!次に食べたいグルメやお気に入りのお店が見つかるかも?