オーチャード等のマクドナルドでスタッフが感染。新規感染者は三連休で600人超。

オーチャードなどのマクドナルドでスタッフが感染

シンガポール島内のマクドナルド4店舗に勤務するスタッフ5人が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。
4店舗は
・リド店(オーチャードエリア)
・フォーラムギャラリア店(オーチャードエリア)
・パークレーン店(ベンクーレンエリア)
・ゲイランイーストセントラル店(パヤレバエリア)
です。
同じ時間帯に働いていたなどで、感染の恐れのあるスタッフは自宅待機措置が取られています。
政府はマクドナルドなどに行く際にもマスクを着用するように、呼びかけています。

10日〜12日の三連休で622人が感染

新型コロナウイルスのシンガポールでの感染拡大に歯止めが効きません。10日〜12日の三連休中の新たな感染者は、3日間で計622人となりました。
内訳は、
10日が198人
11日が191人
12日が233人
となっています。
建設業などで働く外国人労働者の宿泊所(ドミトリー)で感染が拡大していることが、新規感染者が多くなっている大きな要因となっています。

※写真はイメージです

この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、シンガポールのニュースやビジネス情報をはじめとする現地の最新情報をお届けします!