夜にレンズを装着して眠るだけで近視を矯正。日中は裸眼で視界良好!|Paris Miki

日中にメガネやコンタクトレンズを使用しなくても良いオルソケラトロジーレンズへの関心が、近年更に高まっています。今回は、シンガポールにあるパリミキ・ブギス店の店長である菊地英明さんにお話を伺いました。

Q.まずは、オルソケラトロジーレンズとは何かを教えて下さい。

A.  眼の表面にある角膜のカーブが強いと、近視が強く出てしまうことが多いので、その角膜に硬いレンズ(ハードコンタクトレンズに似たレンズ)をあてがい、夜間就寝中に角膜のカーブの形を矯正することで視力補正するのが、オルソケラトロジーレンズというものです。

Q. 視力が矯正されるのにどのくらい時間がかかりますか?

A. 殆どが、装着を始めた翌日から効果があります。就寝時6時間の装着が必要です。0.1以下の視力の方でも、翌日には大体0.7まで回復しています。

Q. オルソケラトロジーレンズの有利な点は?

A. 日中メガネやコンタクトレンズを装着しなくてよい自由さがあります。また、お子様や学生さんの場合、転倒衝突によって、レンズやメガネが破損して怪我をする心配もありません。特にスポーツをする場合には有益です。

Q. 購入されるお客様の年齢層は?

A. 当店では、小学生から、10代の方が多いです。なかには小学2年生のお子様もいます。

Q. お客様からよくある質問は?

A. 「近視が治るのですか?」と聞かれることが良くありますが、レンズを装着して眼の表面の角膜の形を一時的に矯正するのが主旨なので、レンズを装着しなくなると、数日で元の視力に戻ります。「レンズは一生使えますか?」というご質問も多くありますが、レンズ自体は、約1年半から2年で交換して頂くことになります。あとは、装着時の痛みに関してのご質問ですが、装着開始時に多少の違和感はありますが、大体は1週間以内で収まりますが、こちらは個人差があります。

Q. 装着までの流れを教えて下さい。

A. 初回は、一般的な検査・角膜の状態を確認します。この時に、レンズ装着後に視力がどのくらい回復するかの予測値を計測します。全てご了承を得たうえで、レンズをご注文いただくと、2週間ほどでレンズが入荷します。
                ↓
レンズが入荷後に来店して頂いた際には、装着・ケアの仕方をご指導
                ↓
初めてレンズを装着した翌日に来店して頂き、視力や眼の表面に傷がないかを確認をさせて頂きます。
                ↓
その後、約3~6か月の間に合計5回フォローアップさせて頂く万全のプランになっています。

Q. 最後に読者さんへのメッセージをお願いします。

A. オルソケラトロジーレンズに関して、日本語でご相談ご希望の方は、ブギス店の菊地まで、お気軽にお問合せください!


Paris Miki
住所: Bugis Junction #03-07
200 Victoria Street S188021
電話: 6337-6680
WhatsApp: 9641-3187
営業時間: 毎日11:00 – 21:00


最新ニュースやプロモ情報をLINEでお届けしています!ぜひお友達追加してね!


アバター

この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。