【おすすめ商品のご紹介】日本のうまい食材・お酒がオンラインショッピングサイトで手に入る!「HIS eMall」|H.I.S.

HISシンガポール支店のオンラインショッピングサイト『HIS eMall』では、“にほんのいいもの”を、シンガポールにお届けしています!今回は、そんな数ある商品の中からおすすめの商品を6点ご紹介いたします。


おすすめ商品のご紹介

獺祭 焼酎

日本酒で有名な獺祭に、焼酎があるのはご存じでしょうか。

獺祭焼酎は、清酒獺祭の剥いだ当日の酒粕をそのまま蒸留して酒精分を取り出したもの。酒粕を使用しているため量的にはたくさん取れませんが、その希少価値の高さから日本人だけではなく海外の人からも人気のある焼酎となっています。

獺祭のきれいな香りをそのまま焼酎の中に閉じ込めているため、封を開けた瞬間からフルーティーな甘い香りを感じることができるのが魅力!

贅沢な味わいをぜひお楽しみください!

生産地:山口県産原
材料:清酒粕
清酒アルコール度数:39%
値段:118Sドル

商品情報はこちらから



だいやめ焼酎

独自の技術で誕生した「香熟芋*」で仕込んだ本格芋焼酎。飲んだ瞬間に広がるライチのような華やかな香りが魅力です。焼酎といえばクセが強いイメージがありますが、その先入観を払拭する「甘くまろやかな」味わいと、「キレの良い」後味が特徴。

料理の美味しさを引き立てるお酒としても知られているため、ぜひ食事と一緒に堪能してみてくださいね!

※香熟芋:華やかな香りを引き出したさつま芋のこと

生産地:鹿児島県産
原材料:さつまいも(鹿児島県産)、米麹(国産米)
アルコール度数:25%
価格:68Sドル(バンドルセットあり)

商品情報はこちらから



木挽BLUE 芋焼酎

南九州産の厳選された芋・黄金千貫と、大自然で育まれた宮崎・綾の名水、宮崎県日向灘で採取した「日向灘黒潮酵母」を用い、昔ながらの製法で仕上げた本格芋焼酎です。すっきりキレのある甘味と爽やかな口当たりが人気

芋本来の自然な甘味を楽しみたい方におすすめする1本です!

生産地:宮崎県産
原材料:さつまいも(黄金千貫)、日向灘黒潮酵母
アルコール度数:25%
価格:53Sドル(バンドルセットあり)

商品情報はこちらから



福金山焼酎 金箔入り

焼酎のなかに金箔が入ったおめでたい1本!鹿児島県産の黄金千貫芋を白麹で仕込んだ芋焼酎で、2011年酒造年度の鹿児島県本格焼酎鑑評会で「総裁賞代表受賞」しています。

さつまいもの香りに、白麹のやさしくほのかに甘い上品な味わいは、女性にもおすすめ!お祝い事にはもちろん、お世話になった方への贈り物にいかがでしょうか。

生産地:鹿児島県
原材料:さつまいも(黄金千貫)、米麹(国産米)
アルコール度数:25%
価格:64Sドル(バンドルセットあり)

商品情報はこちらから



さつま町南高梅 梅酒

鹿児島県のさつま町産の南高梅と芋焼酎に、緑茶を加えた梅酒です。ポイントは、除草剤を使わず有機肥料を使用し育てた南高梅。自然の力で育った梅の味は、フルーティーで香り高く飲みやすいと好評です。ほのかに緑茶の香りも感じられ、さっぱりと楽しむことができますよ。

生産地:鹿児島県
原材料:本格芋焼酎・南高梅(さつま町産)・糖類・緑茶(さつま町産)
アルコール分:14度
価格:43Sドル(バンドルセットあり)

商品情報はこちらから



立山 本醸造

「立山」は、富山県砺波市で生まれた銘酒で8種類のお酒を醸造しています。そのなかでも、長年にわたって幅広い支持を得ているのが本醸造!原料米には五百万石を使用し、63%まで磨き上げています。爽快な口当たりで、キレもよく、いくらでも飲める1本です。食中酒としてもおすすめで、とくに魚料理などの和食との相性が抜群ですよ!

こだわりのある1本を、1日の終わりにいかがでしょうか。

生産地:富山県
原材料:五百万石・出羽燦々
アルコール分:15-16%
価格:42Sドル(バンドルセットあり)

商品情報はこちらから




HIS シンガポール

Facebook
https://www.facebook.com/his.singapore/

YouTube(国内外の情報を更新中!)
https://www.youtube.com/channel/UCvnMZeD5qc0-sAgJ1eLtD8g/?sub_confirmation=1

HISメールマガジン(国境に動きがあった場合、また主要航空会社の就航情報などを定期的にメールで配信いたします!)
https://his-travel.com/email-magazine/

世界各国のオンラインツアー
https://activities.his-j.com/TourList/T0090/?intcid=optop_bnr01


この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。