シンガポールと日本の国交樹立55周年でウルトラマンと記念コラボ!

©︎TSUBURAYA PRODUCTIONS

1966年4月26日に、国交樹立を果たしたシンガポールと日本。2021年は外交関係樹立55周年。「SJ55」と銘打った記念イベントで祝賀ムードを作り出そうとしていますが、その顔としてウルトラマンが選ばれました!

奇しくもウルトラマンがM78星雲から地球に降り立ったのが、1966年。シンガポールと日本の外交樹立と同じ年です。これから2022年12月まで1年半、「SingaReimagine Ultraman」イメージキャラクターとして、ショートビデオや観光のキービジュアルとして活躍します。

©︎Singapore Tourism Board

日本にいながらシンガポールを楽しむ

コロナウイルスの影響で旅行が規制されている中でも、シンガポールを楽しんで欲しいと、SJ55ではバーチャルで楽しめるプログラムもいろいろ。

例えば「シンガポールが贈る音楽の旅」では、シンガポール交響楽団やジャズミュージシャンの演奏を流したり、8月以降はシンガポール在住者が案内する「Myシンガポール日本人在住者のとっておき話」など、シンガポール在住者でも楽しめものもあります。日本のご家族やお友達と共有して、旅のプランをするのもいいですね。心のよりどころになりそうです。

もしかしたらシンガポールにウルトラマンが降臨…とかある?

シンガライフが期待しているのは、ウルトラマンさんの来星です!コロナ禍が落ち着けば、チャンスはあるんじゃないでしょうか。

実際にマーライオンパークに立つ勇姿が見たい!まずは日本から、ウルトラビームでコロナウイルスを消去していただき、シンガポールにパワー全開で来て欲しい。ふたたび観光国家シンガポールになる日を夢見て。

©︎TSUBURAYA PRODUCTIONS

シンガポール×日本国交樹立55周年事業の詳細はこちらのリンクから

Facebook:https://www.facebook.com/VisitSingaporeOfficial/videos/?ref=page_internal


この記事を書いた人

林じゅん子

長崎県出身。バブル期の東京で浮かれて過ごし、そのままシンガポールへ。気がつけば20数年!香港映画がきっかけでアジア芸能にはまり、シンガポール初日本人芸能記者(自称)に。ラジオ、雑誌ともに芸能一筋、出会った芸能人は数知れず。 現在はエンタメ以外の3大好物、イケメン、おいしいもの、アニマルネタ目を光らせる。期間限定&新製品にも目がない、ローカルどっぷりジャパニーズ