シンガポールのモール、ION Orchardが6月16日まで閉鎖。訪問者に無料の検査を実施

シンガポール保健省(MOH)は6月11日、新型コロナウイルスの感染者が複数発生したことを受け、オーチャードにあるモール、ION Orchardを6月12日から4日間閉鎖することを発表しました6月16日7時に営業を再開する予定です

随一の繁華街オーチャードにあるモールで新型コロナウイルス対策による閉鎖措置が実施されるのは今回が初めてとなります。閉鎖期間中は、当局のガイドラインに従いモールの敷地と店舗の清掃や消毒が行われます。

6月12日正午時点で、モールで働く従業員4人の感染が確認されています。5月28日から6月11日までの期間にモールで働いていたすべての従業員に対し、閉鎖期間中に綿棒を用いた新型コロナウイルス検査が実施されます。

加えて、6月3日から6月11日までにION Orchardを訪れた人を対象に無料の新型コロナウイルス検査を実施します。近隣のビルやモールと直結する地下鉄(MRT)オーチャード駅に行くためにモールを通過しただけの人は検査を受ける必要はありません。

MOHは、検査対象となる人に対し、モールを訪れた日から14日間健康状態を注意深く観察し、できるだけ人付き合いを控えることを推奨。体調不良を感じた場合は、すぐに医師の診察を受けるよう求めています。

シンガポール国内の市中感染の症例数は、前週の116件から直近1週間で36件に減少。感染者が減少したことを受け、MOHは6月14日から新型コロナウイルス対策のための規制を段階的に緩和することを発表しました。


関連記事:6月14日からグループ行動の上限が5人に、外食は21日に再開。シンガポール政府が新型コロナウイルス対策の規制緩和を発表


国全体としては感染者数が減少しており、さまざまな制限が解除されましたが、今回のように多くの人が訪れるモールで感染が発生している状況もあり、依然として十分な感染対策が求められます。



この記事を書いた人

SingaLife編集部