「るろうに剣心 最終章 The Beginning」Netflixで公開記念。ありがとう、そしてさようなら剣心!るろうに剣心スペシャルフューチャー!

・全世界発行部数(電子版含む)7200万部
・映画第一部〜三部 配収合計125億8千万円
・第四部 約41億8千万円、第五部 約21億5千万円(7月11日現在)

そうそうたる数字が並ぶこの作品は、和月伸宏原作の人気コミックス(全28巻)と実写化された映画「るろうに剣心」の興行配収。

「最終章The Begining」に関しては、現在も公開中で未だベスト10に残っており、記録を伸ばし続けています(7月18日)!

そんな人気作「るろうに剣心」にシンガライフより感謝の気持ちを込めて、写真盛りだくさんでスペシャルフューチャーをお届けします。

漫画実写化で最も成功したと言われる作品



第一作:「るろうに剣心」

©︎Netflix

2012年に第一作が公開された。幕末の京都で「人斬り抜刀斎」として名を馳せた緋村剣心(佐藤健)。人斬りをやめ、流浪人となった剣心は逆刃刀を持ち、不殺の誓いを立てていた。流れてきた東京で、父が残した神谷活心流を守る神谷薫(武井咲)と出会う。横行する辻斬りのせいで、神谷活心流の名は汚され、しかも辻斬り犯鵜堂刃衛(吉川晃司)は人斬り抜刀斎の名を語っていた…。

第二作:「るろうに剣心 京都大火編」

©︎Netflix

2014年に公開。明治政府に恨みを抱く、元暗殺者志々雄真実(藤原竜也)を止めるため、決死の覚悟で京都へ行く剣心、それを追う薫と仲間たち。

しかし、志々雄の目的は…。軍艦煉獄に乗り込んだ剣心、薫は。衝撃の最後は後編が待ちきれない、たまらないラスト!

その他のキャスト、瀬田宗次郎(神木隆之介)。神木さんは映画化を知らない時から、いつか映画化されたらと宗次郎の技、縮地を練習していたとか。その他、四乃蒼紫(伊勢谷友介)、巻町操(土屋太鳳)も役にぴったりでした。

第三作:同じく2014年公開「るろうに剣心 伝説の最期編」

©︎Netflix

浜辺に打ち上げられた剣心を救ったのは、比古清十郎(福山雅治)。剣心に飛天御剣流を授けた師である比古に、奥義の伝授を懇願する剣心。激しい修行へと身を投じる。そして壮絶な戦いが幕を開ける。狂気をはらんだ志々雄との戦いの結末は…。

第四作:るろうに剣心 最終章 The Final

©︎Netflix

第一作から10年の時を経て第四作が公開。神谷道場で静かに暮らす剣心。ところが東京のあちこちで爆破事件が頻発。剣心の周りの人々が傷ついて行く。裏で操っていたのは雪代縁(新田真剣佑)。姉を殺めた剣心を恨み、仇を打つために上海マフィアの頭目となっていた。見どころはなんといっても縁との戦いのシーン。剣心も縁も一歩も引かない信じられないようなアクションシーンは、伝説もの。

第五作:るろうに剣心 最終章 The Beginning

©︎Netflix

同じく今年公開された第五作目。桂小五郎の命を受け、人斬り抜刀斎として生きる剣心。ある事件をきっかけに巴(有村架純)と暮らし始める。徐々に心を通わせる二人。しかし巴は秘密を抱えていた…。

©︎Netflix

剣心が人斬りをやめた理由、ほほに交差する傷の理由など、流浪人になるきっかけを教えてくれる本作。剣心へと変わる、始まりの物語。

シリーズものとしてはトップクラス

シリーズ三作で125億8000万円。ファイナルファイナル二作で60億円突破。これは漫画原作実写化で歴代第2位(デミタス木村映画漫画ブログより)となっています。

漫画の実写化には厳しい目を向ける、ダイハードファンですら「るろうに剣心」キャストに不満はないようです。

映画化をする際に、剣心役の希望はありますかと言われた和月さんは「佐藤健さん」と言ったそう。奇しくも製作陣と同じ意見だったのです。原作者も太鼓判の剣心。実写化の配役を聞いた時、ファンも納得したわけですね。

ですが、るろうに剣心が実写化で成功したと言われているのは、配収のみで言われているのではなく、キャラクターのイメージ、漫画に匹敵または凌駕する内容など、全ての意味で「るろうに剣心」シリーズは完璧なのです。

©︎Netflix

アクション

「るろうに剣心」実写化となった時に、一応に心配されたのが激しいアクションシーンを再現できるのかということ。

©︎Netflix

全作を監督した大友啓史監督が原作の和月さんから言われたのが「CGはなしで」。そんな難題をパワーを落とさず、壮絶なアクションシーンに仕上げたのは、アクション監督谷垣健治さんとスタントマンを使わずに演じた佐藤健さんをはじめとした俳優陣でしょう。

佐藤健さんといえば、抜群の運動神経と言われるだけあり、すごいアクションを繰り広げました。壁を走ったり、ドリフト走と言われる、地を這うように猛スピードで円を描くように走り、屋根の上を激走!

シーンによってはワイヤーをつけるところはあるそうですが、普通じゃないです。

4月放送の「世界一受けたい授業」で屋根走りのシーンは、スタントマンがカメラマンとなって撮影していると明かしていました。そんなところが日本映画屈指のアクションシーンを生む理由なんでしょうね。

そしてファイナル、最後を飾ったのは

©︎Netflix

雪代巴(有村架純)の美しさ、驚異のアクションとマッスルボディで驚かせてくれた雪代縁(新田真剣佑)。

©︎Netflix

ファイナルにふさわしい俳優さんです。そして過去作で出ていた俳優さんたちも勢揃い。レギュラー陣に加え、伊勢谷友介さん、土屋太鳳さん。特に土屋さんは激しい、キレキレのアクションがすごい!そして神木隆之介さんと佐藤健さんのアクションシーンも印象的なシーンとなっています。

Netflixに感謝!

コロナがなければ、劇場公開もあったかもしれませんが、ほとんど時差なく「るろうに剣心 最終章」を見れるのは感謝です!Netflixのパワーを感じます。

全作一気に見れるのは、すばらしい!!

いよいよ、るろうに剣心 最終章 The Beginning開始!!

予告編はこちら

©︎Netflix

待ちに待った、るろうに剣心 最終章 The Beginning。7月30日から放送されます。

10年の集大成、これで剣心ともお別れと思うと切ないですが、日本映画のすごさを見せてくれたるろうに剣心。最後まで楽しませてくれそうです。

©︎Netflix

The Beginningを見た後は、第一から第三作、そしてFinalを見るのがいいですね。

るろうに剣心シリーズがいつまでNetflixで見られるのか、明らかにはなっていません。チャンスを逃さないように、早めにお試しください!

©︎Netflix

©︎Netflix

この機会にNetflix体験してみませんか

話題作続々のNetflix。現在シンガポールでは、無料トライアルはありませんが、3タイプのプランがあり、解約やプラン変更はいつでも可能です。プランにより解像度、また同時にアカウントを使える人数が違います。


・Basic 480p 月額 11.98ドル 同時に一人のみ
・Standard 1080p 月額15.98ドル 同時に二人まで
・Premium 4K+HDR 月額19.98ドル 同時に四人まで


Netflixしか見ないという声も多く聞きます。ラインナップも豊富でNetflixオリジナル・シリーズも面白い作品が目白押しです。

迫力のアクションでヒットした「今際の国のアリス」も続編があるそうです。

るろうに剣心シリーズが前作見れるのは、Netflixだけ、ぜひお試しください!

Netflix 申し込みはこちら

掲載写真、全てNetflix提供




この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。