シンガポールの吹奏楽好き、集まれ。一緒に演奏しませんか?吹奏楽サークル「WENS」

SingaLifeをご覧の皆さま、初めまして!私たちはシンガポール在住日本人を中心とした吹奏楽サークル、Wind Ensamble Nippon Singapore 通称WENS(ウエンズ)です!この記事では、私たちの活動について、ご紹介します!




1.どんな人が参加しているの?

シンガポール在住の日本人を中心に2014年に設立した吹奏楽サークルです。

2021年12月現在は、学生から社会人まで幅広い世代から約30名のメンバーで構成しており、週一回の合奏練習や定期演奏会の場を通して、楽器演奏を楽しんでいます。



2.通常の活動の様子は?(2020年春まで)

練習は、毎週末土曜もしくは日曜に合奏を3時間程実施していました。

定期的に演奏会を実施しており、主な本番は3月の桜コンサート10月の定期演奏会です。また、各種イベントなどにおける依頼演奏にも出演しておりました。

練習の風景(2019年)


第四回定期演奏会の様子(2019年秋)

また、アジア圏の日本人吹奏楽サークルとの交流も盛んに行い、上海、バンコク、ジャカルタのサークルとの相互交流も実施していました。


3.どんな雰囲気のサークル?

吹奏楽の合奏練習のみならず、練習以外でも食事に行くなど、パートを超えて親交を深めています。シンガポールという土地柄、日本の地域に根ざした吹奏楽サークルよりも、メンバーの入れ替わりが多いことが特徴ですが、それ以上にメンバー同士の仲が良く、日本に帰国した後も交流の続くメンバーが多くいます。(写真は全て2019年以前のもの)



4.コロナ禍ではどのような活動をしているの?

2020年のコロナ禍に伴い、合奏練習は暫く休止をしていましたが、その間にそれぞれが録画した動画を組み合わせて一つの映像にする、リモート合奏企画を実施しました。

その後、シンガポール政府のガイドラインに従い、少人数での合奏練習を再開。合わせて、今まで取り組む機会の少なかったアンサンブルに挑戦し、日本人会館のホールをお借りして、各チームの練習成果をレコーディングする会を実施しました。

現在は、政府官庁の指示に基づき、練習方針を柔軟に対応させながら、合奏練習を再開しています。近日中に発表会をする予定はありませんが、いつかステージで発表することを楽しみに、ポップスから吹奏楽オリジナル曲まで幅広く練習中です!


5.WENSに参加したい・見学してみたい!

シンガポールに来たけど、楽器はどこで練習すればいいの?
ちっちゃなアンサンブルでもいい、一緒に吹ける仲間が欲しい・・・
音を重ねる楽しさを味わいたい!
気持ち良く、おおきな音で吹きたーいっ!!

部活のブラバンで吹いてたよ、という人も
いや今も現役ですよ、という方も
シンガポールは短期滞在なんだけど、という方も
会社員、学生、主婦、プロ、アマ、・・・不問です!
そんな管打楽器を愛する人の為のコミュニティです。

ぜひ見学に来てみませんか?ぜひお気軽にご連絡ください。

 

WENS
貸出可能楽器:打楽器
年齢:中学生以上で日本語のコミュニケーションが可能な方
吹奏楽経験不問、要楽器経験、オーディション無し、全パート募集中
急募:クラリネット、トランペット、トロンボーン、ユーフォニウム、チューバ、ファゴット
 
<連絡先>
メール:wind.ensemble.nippon@gmail.com





この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、シンガポールのニュースやビジネス情報をはじめとする現地の最新情報をお届けします!