シンガポールでおすすめのパンケーキ店7選!朝食にもスイーツにも

日本でも一大ブームを巻き起こしたパンケーキ。パンケーキといえばアメリカやオーストラリアの印象が強いですが、実はここシンガポールでもおいしくてオシャレなパンケーキを楽しめる店が数多くあるんです!

日系のふわふわパンケーキを食べられるレストランやアメリカの有名パンケーキカフェのシンガポール支店など、シンガポールでおすすめのパンケーキ店をご紹介します。



シンガポールでパンケーキを食べられるおすすめ店

gram cafe & pancakes

エリア:ハーバーフロント、プンゴル

大阪で2014年に誕生したパンケーキカフェ・gram。瞬く間に日本で全国に支店数を増やしたgramがシンガポールにも登場です。

gramのパンケーキの魅力は、フルフルふわふわのスフレ生地!厚さ4センチを3段にのせたオリジナルパンケーキは、視覚にも訴えかけるふわっふわの生地がとろけるような食感です。トッピングにはスイーツ好きな方にはたまらないたっぷりのクリームや、期間限定でチョコレートやクッキーが添えられています。

パンケーキの他にもエッグベネディクトやサンドイッチ、フレンチトーストといった朝食やブランチの定番はもちろん、唐揚げ丼や照り焼きチキンといった日本の定番おかずメニューも充実しています。

gram cafe & pancakes(グラム カフェ&パンケーキ)
vivo city店
住所:1 HarbourFront Walk, #02-110 VivoCity, S098585
最寄り駅:Harbour Front駅
営業時間:月〜日 12:00-20:00
定休日:無
電話番号:8666 6277
他店舗:有(Waterway Point)
Webサイト:https://gramcafeandpancakes.oddle.me/en_SG



Kyusyu Pancake Cafe

エリア:ホーランドビレッジ

九州産の小麦・雑穀を100%使用、乳化剤や香料、加工でん粉を使わずアルミフリーのパンケーキミックスでできた九州パンケーキ。日本の地域風土に根ざした人気カフェがシンガポール・ホーランドビレッジ駅より徒歩2分のところにあります。

開放感にあふれた広い店内では、九州パンケーキを使ったエッグベネディクトといったおかず系メニューから、チョコやバナナ、抹茶などデザートパンケーキも充実。期間限定メニューも多く、キッズプレートもあるなど種類豊富です。

ふわふわながらもしっかりした生地で食べごたえたっぷりの九州パンケーキ。九州産のこだわりがつまったパンケーキミックスも販売されています。

Kyusyu Pancake Café(九州パンケーキ)
住所:25 Lorong Liput, S277735
最寄り駅:Holland Village駅
営業時間:火〜日 11:00-21:00
定休日:月
電話番号:6352 6265
他店舗:無
Webサイト:http://www.kyushu-pancake.sg/about/location/





Common Man Stan

エリア:テロックエア

フォートカニングにある人気カフェ・Common Man Coffee Roastersの姉妹店・Common Man Stan。テロックエア駅から徒歩3分程度に位置するこのカフェは、白を基調とした内装に統一感のあるインテリアと大理石が居心地のよい空間を作り出していて、思わず長居したくなるお店です。

メニューには、エッグベネディクトやベーグル、バーガーなど、おしゃれな朝時間を過ごすのにぴったりな料理が。チュロスやチーズケーキといったデザートも楽しめます。

なかでもおすすめなのが、お花がトッピングされたパンケーキ。美しい見た目だけでなく味のおいしさも人気の理由です。

ドリンクメニューもコーヒーはもちろん、フレッシュジュース類も充実。オフィス街で朝7:30〜営業しているため、お仕事前のエネルギーチャージにもぴったりなお店です。

Common Man Stan(コモン マン スタン)
住所:11-12 Stanley Street, S068730
最寄り駅:Telok Ayer駅
営業時間:月・日 7:30-17:30、火〜土 7:30-16:30
定休日:無
電話番号:6877 4855
他店舗:有(姉妹店・Common Man Coffee Roasters)
Webサイト:https://commonmancoffeeroasters.com/pages/cmstan

 

The Populus

エリア:オートラムパーク

グルメ通がうなるレストランが集まるエリアOutram Parkにあるカフェ・The Populus。大きな窓から日差しが入り込む店内は、おしゃれなのに敷居の高さはゼロ!ゆっくりお喋りしながらランチができるような明るい雰囲気です。

人気の火付け役となったSundaeはぜひ味わってもらいたい一品。見た目のインパクトも抜群な、ワッフルにロングソフトクリームがのったスイーツでボリューム満点。数人で分けて食べるのにぴったりなデザートです。

オールデーブレックファストメニューのパンケーキは、オープンで焼いたフライパンごと提供!熱々で外はカリッとしたパンケーキの上には、ブルーベリーやいちごなどのフルーツがふんだんにトッピングされています。

そのほかのメニューも豊富で、サラダやパスタ、バーガーのほかどんぶりまでラインアップされているという充実ぶり。ドリンクメニューには、コーヒーやお茶、フレッシュジュースやスムージーも。コーヒーはオーツミルクやソイミルクなどのオプションもあって、お好みに合わせてカスタマイズできるのが魅力です。

The Populus(ザ ポピュラス)
住所:146 Neil Rd, S088875
最寄り駅:Outram Park駅
営業時間:月・火・日 9:00-18:30 水〜土 9:00-21:30
定休日:無
電話番号:6635 8420
他店舗:無
Webサイト:https://thepopulus.cafe



星乃珈琲店

エリア:シティーホール他

日本でもお馴染みの星乃珈琲店は、ここシンガポールでも現在11店舗を構えています。(2022年1月時点)シンガポールの星乃珈琲も日本の店舗と同じく、アンティークな家具がレトロな雰囲気を放っています。日本の喫茶店の雰囲気をなつかしく思う方にはうれしいですね。

メニューも日本の店舗のものとほぼ変わりません。星乃珈琲自慢のオムライスやスパゲッティーを味わうことができます。

そして星乃珈琲といえばスフレパンケーキ!日本でも大人気のスフレパンケーキはシンガポールでも人気があり、期間限定メニューを含めいくつかの種類があるほど。直火焙煎にこだわったコーヒーといっしょに味わってみてはいかがでしょうか。 

家族でまったりした時間をカフェで過ごしたい方や、シンガポールにいながら日本の喫茶店の雰囲気を味わいたい方にはぴったりのお店。Capitol Piazzaやサンテック、チャイナタウンポイントといった日本人がよく訪れるモールに入っているのもうれしいポイントです。

Hoshino Coffee(星乃珈琲店)
Capitol Piazza店
住所:13 Stamford Road, #B2-55, Capitol Singapore, 178905
最寄り駅:City Hall駅
営業時間:11:30-20:30
定休日:無
電話番号:6384 5131
他店舗:有(ION、Suntec City、Plaza Singapura、Raffles Holland V、United Square、Kinex Mall、Bedok Point、Chinatown Point、Jewel Changi、Vivocity)
Webサイト:https://store.hoshinocoffee.com.sg/





Twenty Eight Cafe

エリア:リトルインディア

リトルインディアやロチョーの駅から徒歩7〜8分歩いた落ち着いた雰囲気の場所にある、おしゃれなショップハウスのカフェ・Twenty Eight Cafe。打ちっぱなしのコンクリートと植物のグリーンのコントラストの内装がおしゃれなお店で、パンケーキが楽しめます!

シンガポールでは珍しく、平日は朝7:30〜オープンしているカフェで朝活にもぴったり!エッグベネディクトなどの朝食メニューの他、パスタなどのランチメニューもあり使い勝手は抜群。パンケーキはオールデイメニューなので一日中食べられます◎

Bellicious Pancakes($16.0)はその名のとおり、いちごがのったパンケーキにベリーソースとヨーグルトクリーム、メープルソースが添えられたスフレ状のふわふわパンケーキ。一人で食べるには大きいかな!?と思いながらも、口にスッと溶ける食感でペロリと完食してしまいます。

店内は広く席間もゆとりがあり、近くにはマウントエミリーパークという公園もあるので、お子様連れにもおすすめのカフェです。

Twenty Eight Cafe(トゥエンティエイトカフェ)
住所:28 Wilkie Rd, #01-06, S228051
最寄り駅:Rocher駅
営業時間:月〜金 7:30-17:00、土・日 8:00-17:00
定休日:無
電話番号:9628 2829
他店舗:無
Webサイト:http://twentyeightcafe.com/ 

 

Clinton Street Baking Co. & Restaurant

エリア:シティーホール・ブギス

最後にご紹介するのは、ニューヨーク発祥で「キング・オブ・ブランチ」とも称されるカフェ・Cinton Street Baking。東京にも店舗があります。

シンガポール店はシティーホール駅もしくはブギス駅徒歩7〜8分、ラッフルズホテル裏の路地のショップハウスの並びにあり、白亜の建築物に真っ赤な日除けが印象的です。

そんな世界的有名店の名物パンケーキがこちら!たっぷりのブルーベリー&ソースとメープルバターが添えられた「Blueberry Pancake($20)」です。

運ばれてきただけで香り高く、見た目も美しいパンケーキは贅沢な3枚重ね。もっちりしっとりとした生地で口当たりもバツグンです。甘酸っぱいブルーベリーソースと、甘みのあるメープルバターの両方が味わえるのも嬉しいポイント。

こちらのパンケーキはスフレではなくどっしりとしたタイプのパンケーキなので、一人で食べた筆者はかなりお腹いっぱいに。シェアして食べるのがおすすめです!

Clinton Street Baking Co. & Restaurant Singapore
(クリントンストリートベイキングカンパニー&レストラン シンガポール)

住所:31 Purvis St, S188608
最寄り駅:Bugis駅
営業時間:月~木 8:00-16:00、金・土 8:00-21:00、日 8:00-18:00(L.O.いずれも閉店の30分前)
定休日:無
電話番号:9654 6822
他店舗:無
Webサイト:https://www.clintonstbaking.sg/



シンガポールでパンケーキを楽しもう

以上、シンガポールでおいしいパンケーキを食べられるカフェやレストランをご紹介しました。平日の朝のお仕事前やお子さんの送迎のあとや、週末に家族でゆっくりブランチなど、パンケーキを楽しみながら朝時間を有効に使えると良い一日のスタートが切れそうです。

生地はスフレ系〜もっちり系、トッピングもさまざまなパンケーキは、多種多様な楽しみ方ができるもの。ぜひあなたのお気に入りを見つけてくださいね。

(今回ご紹介したお店のいくつかは朝早くから営業し、夕方16〜17時には閉店してしまう店もあるので訪問の際は営業時間にご注意ください。)
●記事内容は執筆時点の情報に基づきます。




この記事を書いた人

risako taira

2020年8月に来星したWebライター歴4年の一児の母です。初めての海外生活。シンガポールの好きなところは、夜景と辛いものが充実していること。