シンガポールのアートサイエンスミュージアム、みたことはあるけど中はどうなっているの?在住者が徹底レポート!

シンガポールのアイコン・マリーナベイサンズのほど近くにある、手の形のような建築物が印象的な施設「アートサイエンス・ミュージアム(ARTSCIENCE MUSEUM)」をみなさんはご存知でしょうか?「見たことは何度もあるけど、中に入ったことはないなぁ」という方も多いかもしれません。

今回はそんなアートサイエンス・ミュージアムについて、建物の特徴や入館料金といった基本情報のほか、日本でも人気のあるクリエイティブチーム・チームラボが手掛ける常設展や、シーズンによって変わる特設展についてご紹介します。





アートサイエンス・ミュージアムの概要

アートサイエンス・ミュージアムは、その名のとおりアート(芸術)とサイエンス(科学)をテーマとしたマリーナベイ沿いにある博物館です。2011年のマリーナベイサンズの全面開業とともにオープンしました。

印象的な白い建築物は、10本の指で「シンガポールの歓迎の手」を表現しているそう。建物は3階建てで、総床面積約50,000平方メートルに、最大21のギャラリーが展開されています。

さらに建物のデザインはただおしゃれで先進的なだけではなく、環境に配慮した設計になっています。指の1本1本からは自然光を取り込んで適度な明るさのもと作品を展示したり、建物の中央にあるお椀状の雨貯めに貯まった雨水をトイレの水洗に利用したりといった工夫が見られます。

夜になると建物の白さがキャンバスさながらとなり、建物全体が美しくライトアップされ、マリーナベイの夜景を彩ります。年末年始にはプロジェクションマッピングが映し出されることもあります。



入館料金

アートサイエンス・ミュージアムの料金は常設展の場合、下記の通りになっています。

<常設展の入館料金>

 大人コンセッション割引※

ファミリー
(大人2名+子ども2名)

サンズリワード会員
(大人)
サンズリワード会員
(コンセッション割引)
シンガポール居住者$18$14$50$14.7$11.2
シンガポール非居住者$21$16$58

※コンセッション割引:シニア・学生・小人(2〜12歳)

マリーナベイサンズのショッピングやレストランで「リワードドル」が貯まったり、アトラクションが割引になったりする「サンズリワード会員」になると、アートサイエンス・ミュージアムの入館料金も割引になるのは見逃せないポイント。「サンズリワード ライフスタイル」のステータスであれば無料で会員になれるので、ぜひ訪問前に入会しておくのがおすすめです◎


その他特設展のチケット料金や、常設展+特設展のセット料金など、詳しいチケット料金はこちらのページをご確認ください。


アートサイエンス・ミュージアムのアクセス

アートサイエンス・ミュージアムへのアクセスは下記の通りです。マリーナベイサンズのショッピングモールのほど近くに位置し、マリーナベイサンズの最寄り駅・Bayfrontから徒歩でアクセスできます。

<地下鉄(MRT)>
Bayfront駅から約徒歩10 分
・出口D 徒歩7分
・出口B 徒歩11分
・出口C 徒歩17分

<バス>
マリーナベイ・サンズ・シアター停留所から徒歩8分
(バス番号:97番、97E番、133番、133M番、502番、518番、106番)



アートサイエンス・ミュージアムの展示

続いては、アートサイエンス・ミュージアムの展示内容についてご紹介します。

常設展:チームラボが手掛ける「FUTURE WORLD」

まずアートサイエンス・ミュージアムを訪れるなら、マストで観覧したいのが日本でも人気のチームラボが手掛ける常設展「FUTURE WORLD:アートとサイエンスが出会う場所」。キラキラとした光や映像で表現されたデジタルで近未来的なアートおよびサイエンスが、ただ見るだけではなく触って体験できるようなインタラクティブな形で展示されています

例えば、日本のチームラボの展示でも大人気でインスタグラムでも人気を博した「クリスタルユニバース」。約20万個の輝くLEDライトに彩られた空間で写真を撮影すれば、フォトジェニックな一枚に。


またFUTURE WORLDの魅力は、芸術や科学に興味がある大人だけではなく、子どもも楽しめるような仕掛けを駆使した体験型のコーナーが充実していること!

実はこちらの海の生き物たちは子どもたちが描いた絵がデジタルのキャンバスに表示されたもの。テーブルにある紙に備え付けのクレヨンを使って絵を描き、機械に入れるとこのようにデジタルの海の世界に自分の絵が登場するといった夢のような仕掛けです。思わず大人も童心に返って絵を描きたくなってしまいます。

その他、カラフルにライトアップされた大きなボールで遊べるエリアも。

小学生低学年の子がいる筆者はお友達と訪問し、3時間以上このエリアで子どもたちが楽しんでいました。


アートサイエンス・ミュージアムで芸術と科学に触れよう

以上、シンガポールで科学と芸術に楽しみながら触れられる施設、アートサイエンス・ミュージアムについてご紹介しました。

一年中暑いシンガポールで、屋内で子どもも楽しみながら過ごせるスポットかつ、大人にとっても最新テクノロジーに触れつつフォトジェニックな写真をたくさん撮影できるおすすめの場所です。

マリーナエリアにお出かけの際には、ぜひマリーナベイサンズ近くのアートサイエンス・ミュージアムにも足を運んでみてください!

ARTSCIENCE MUSEUM(アートサイエンス・ミュージアム)
住所:6 Bayfront Ave, S018974
最寄り駅:Bayfront駅
営業時間:10:00-19:00(最終入場は18:00)
定休日:無
電話番号:6688 8888
Webサイト

●記事内容は執筆時点の情報に基づきます。

この記事を書いた人

risako taira

2020年8月に来星したWebライター歴4年の一児の母です。初めての海外生活。シンガポールの好きなところは、夜景と辛いものが充実していること。