【星のやバリ】ウブド散策や現地のお祈りを体験しよう〜2日目〜

インドネシアの伝統文化である「バティック作り」も体験し、星のやバリに魅了された1日目。2日目はいったいどんな楽しいことが待っているのでしょうか。




起床後のウブド散策

旅行ガイドブックでは絶対に見つけられないであろう田んぼのあぜ道を、朝日を浴びながら散歩しました。早起きもできてヒーリングにもなり、シンガポールとは全く異なる景色ですが日本の田舎を思わせる景色でもあり、懐かしいような気持ちになります。

地域の方々が朝から農作業をされていて、事前にガイドのスタッフさんから教えていただいたインドネシア語のあいさつ「selamat pagi」(おはよう)を使うことができました!

道すがら、バナナが生えていたり、カカオが生えていたりと南国を実感する場面も多々あり、ありのままの自然と懐かしさのある田園風景が最高でした!


朝食

星のやバリでいただく朝食は他のホテルとは一味違います。ウブドの渓谷を見下ろすレストランと、ジャングルに浮かんでいるかのような「カフェ・ガゼボ」で楽しめます。

今回は、ジャパニーズインドネシアン空中ガゼボ朝食の3種類の朝食をいただくことができました。連泊すれば、それぞれ違った朝食を楽しむことができます。

●ジャパニーズ
バリでも日本を感じられる日本食。料理長が日本人なので、卵焼きやお魚など、どれもとてもおいしかったです。

●インドネシアン
日本のおかゆに似ていて食べやすかったです。薬味もたくさんあって、自分の好きな味を作れるのも楽しかったです。星のやバリでは安心してローカル料理を楽しむことができるので是非いろいろなものにチャレンジしてみてください!

●空中ガゼボ朝食
どこか懐かしい感覚を思い出すピクニック形式の朝食は、食べる前からワクワクが止まりません。見た目も楽しみながら優雅な朝をお楽しみください。

 



チャナン(お供え物) 作りとお祈り、伝統衣装について

Canan(チャナン)はバリ島でお供え物として使われるもので、細長いココナッツの葉を竹串で止めながら四角い箱状のものを作り、その中にカラフルな花を詰めていきます

レクチャーしてくださったのはバリ人の女性。チャナン作りはバリ島内では主に女性の仕事だそうで、さすがの手つきでした。

ただの観光ではこういった伝統文化を体験できる機会はなかなかないので、地域に根付き現地のスタッフの方がいらっしゃる星のやバリさんならではの体験をすることができました!


星のやバリ施設の感想

自然と共存するリゾート「星のやバリ」。スパはあえて音楽をかけておらず、風や小鳥の音を聞きながら、非日常な時間を味わうことができました

プライベートな空間が多く自然豊かな中で、家族や大切な人と一緒に時間やこの空間を共有できたらとても幸せだなと思います。


ウブド周辺を観光

星のやバリを出た後は少しウブド周辺を観光しました。

まず1つ目は、サラスワティ寺院 (ウブド ウォーター パレス)。バリの伝統的な寺院建築に見とれたり、写真撮影も楽しめます。

また横にはスターバックスも併設しているので、テラス席から寺院を眺めながらゆったり過ごすこともできます。インドネシア限定のドリンクもたくさんあり、シンガポール・日本との違いを楽しめます。

近くには路上マーケットも。インドネシアの服やバリ島のお土産が安く手に入ります。コロナ以前は日本人が多く訪れていたこともあり、日本語が軽く話せる方が多かったです。値段は交渉次第!粘り強く値下げ交渉をすると、お得に買えることも!?

2つ目はタクシーの運転手さんにおすすめしてもらったLUWAK COFFEE(ルアク コーヒー)農園。ジャコウネコの糞から採れるコーヒー豆は希少価値があるということで有名でかなり高級なコーヒーです。

ツアーのような形で専属ガイドさんが同行し、英語で丁寧に1つ1つ説明をしてくれながらコーヒー園内を回ります。私たちが行ったときは寝ていましたがジャコウネコを見ることも。

その後はコーヒー豆ができるまでの過程を見学し、最後には試飲ができます。

全部で約12種類(日によって変わる)のコーヒーやティーの飲み比べをさせていただきました。これもガイドさんが1つ1つ丁寧に味の違いなどを説明してくれます。

今回はマストのジャコウネココーヒーも飲みましたが、かなりコクがあるおいしいコーヒーでした。ここでは、インドネシアの中でも純度100%のジャコウネココーヒーを楽しむことができ、その場で購入することもできます。ここでしかできない体験を是非してみてください。


自然を満喫する旅行にはぜひ「星のやバリ」へ

1泊2日のインドネシア・バリ島の旅はいかがでしたか。今回は「星のやバリ」に宿泊し、施設内でいろいろなインドネシアの伝統文化に触れ、自然と調和しながら癒しをたくさんもらえました!

コロナ禍でなかなか海外旅行にいけませんでしたが、是非今までのご褒美にバリ島を旅行先、星のやバリを宿泊先に選んでみてはいかがですか。

星のやバリ(HOSHINOYA Bali)
住所:Br. Pengembungan, Desa Pejeng Kangin
Kecamatan Tampaksiring, Gianyar 80552 Bali, Indonesia
アクセス:シンガポールからバリまで、飛行機で2時間半(シンガポール航空、スクート、ジェットスターなど)、空港からホテルまでは有料送迎車あり

予約問い合わせWhatsApp:+62 878 7511 0511
電話番号:0570 073 066 (日本時間9:30-18:00)
到着当日に繋がる電話番号:62 361 849 3080

インスタグラム:@hoshinoyabali
WEBサイト



●記事内容は2022年7月17日の情報に基づきます。


最新ニュースやプロモ情報をLINEとInstagramでお届けしています!ぜひお友だち追加・フォローしてね!



この記事を書いた人

SingaLife知りつくし隊

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、現地のトレンド情報やライフスタイル情報をお届けします。「知り尽くし隊にこんな情報を取り上げてほしい」各種SNSにてリクエストも随時募集中です!