シンガポールの有名なお祭りやイベントを徹底調査!おすすめを14個をご紹介

シンガポールは、多民族国家でさまざまな宗教のお祭りや魅力的なイベントが数多く行われています。ここでは、シンガポールでおすすめのお祭りとイベントを14個ピックアップ。お祭りとイベントの見どころや楽しみ方をお伝えします。



シンガポールの文化や宗教の特徴は?

シンガポールは、中華系76%、マレー系15%、インド系7.5%の人たちが暮らす多民族国家です。仏教やイスラム教、キリスト教、ヒンドゥー教などさまざまな宗教の文化が感じられることが特徴です。特に宗教や文化の違いはお祭りにも色濃く反映されており、1年を通じて国際色豊かなたくさんのお祭りやイベントを楽しむことができます


シンガポールでおすすめの有名なお祭りやイベントを14個ご紹介

シンガポールでは、1年を通じてたくさんのお祭りやイベントが行われています。ここでは、おすすめのお祭りとイベントを14個ご紹介します。

ポンガル(Pongal)

開催期間:2022年1月14日~17日(開催期間は毎年異なる)

ポンガルは、生命を授ける太陽の神「スーリヤ」に豊作の感謝を示すインドの伝統的な収穫祭です。お祭りの名前の「ポンガル」は、タミール語で「あふれ出る」や「繁栄する」を意味します。ポンガルの2日目にミルク粥調理中、ミルクが沸騰してあふれ出ることは縁起が良いこととされます。 

お祭りは4日間行われます

1日目は「ボーギ ポンガル」と呼ばれ、雨を与える神の「インドラ」に祈りを捧げる日です。大掃除を行い、古いものを捨てて心を清めることが習慣となっています。

2日目は「スーリヤ ポンガル」と呼ばれ、太陽神の「スーリヤ」を称える日です。各家庭でミルク粥を作り、スーリヤに捧げます。また、このミルク粥は、家族や親戚、友人がお互いの家を訪問した際に振る舞います。

3日目は「マットゥ ポンガル」と呼ばれ、ヒンドゥー教で神聖な動物とされている牛に敬意を表す日です。牛への感謝を込めて牛の体を洗い、角に色を塗り、色とりどりのビーズや鈴、花冠で着飾り、特別なおやつを与えます。

4日目は「カナム ポンガル」と呼ばれ、家族の中で子どもたちが年長者から祝福を受ける日です。年長者たちが子どもたちにプレゼントを贈ることが習慣となっています。経営者が従業員に衣服や食品、お金などを贈る場合もあります。寺院では特別な祈祷が行われ、お供物を奉納します。

お祭り期間中のリトルインディアは、イルミネーションで彩られ、お祭り気分を味わうことができます。また、体験型ワークショップやインドの香辛料やアクセサリーなどショッピングを通じて、インドの文化や伝統を楽しむこともできます。


タイプーサム(Thaipusam)

開催期間:2022年1月18日(開催期間は毎年異なる)

タイプーサムは、悪の破壊者で美と若さ、力を象徴する神である「スブラマニア」を称えるヒンドゥー教の伝統的なお祭りです。毎年、数万人もの信者が寺院まで約4キロの道のりを行進しながら、苦行を行うことが特徴です。

信者たちのなかには、ミルクポットと「カバディ」というヒンドゥー教の苦行のために使う装飾を運びます。「カバディ」には、重さが最大約40kg、高さが約4メートルに及ぶものもあります。舌に串を刺している信者や、花やクジャクの羽根で飾られたカバディを肩に担いで歩く信者、背中に鎖を刺して歩く信者などがいます。

信者たちによる巡礼行進により道が封鎖されるため、シンガポールの街が大渋滞に見舞われるのも、このお祭りの特徴です。


リバー ホンバオ(River Hongbao)

開催時期:2022年1月30日から2月6日(開催期間は毎年異なる)

リバー ホンバオは、マリーナ ベイ フローティング プラットフォームで開催されている旧正月を祝うお祭りです。見どころは、十二支や中国の神話に登場する神様などをモチーフにした巨大な提灯です。どの提灯もデザイン性があり、色鮮やかで迫力満点です。

開催期間中は歌やダンス、アクロバットなどのさまざまなステージパフォーマンスで繰り広げられています。また、子どもが楽しめるアミューズメントライドやカーニバルゲームも楽しむことができます。

近年は、InstagramやFacebookやTikTokなどを活用したプレセントキャンペーンやゲームなどが開催されており、SNS上でも大盛り上がりです。


チャイニーズ ニューイヤー(Chinese New Year)

開催時期:2023年1月22日~1月23日

チャイニーズ ニューイヤーは、日本の旧正月にあたり、春節と呼ばれています。中国暦では、最も重要な行事です。

チャイニーズ ニュー イヤー開催期間中の街は、美しく迫力のある提灯や、赤色の装飾で飾られており、とても煌びやかです。中国文化において赤色は、幸福や幸運、喜びを表す縁起の良い色とされています。そのため、赤い祝儀袋を使ってお年玉の「紅包」を渡す習慣もチャイニーズ ニュー イヤーの伝統的な習わしとなっています。

近年、チャイニーズ ニューイヤーは、FacebookやInstagramなどのオンラインで参加できるゲームやコンテスト、プレゼントの応募などが開催されています。街の中でもSNS上でも楽しむことができます。


チンゲイパレード(Chingay Parade)

開催時期:2022年2月12日(開催期間は毎年異なる)

チンゲイパレードは、旧正月の時期に開催されているパレードです。きらびやかな山車や中国系やマレー系、インド系、ユーラシア系の人々によるパフォーマンス、活気あふれる獅子舞、竹馬乗りなどが街を練り歩き、旧正月を盛り上げます。

また、世界中から集まったパフォーマーのダンスや演奏も行われ、シンガポールにいながらさまざまな国のダイナミックなステージを味わうことができます。


ハリラヤプアサ(Hari Raya Puasa)

開催時期:2022年5月3日(開催期間は毎年異なる)

ハリラヤプアサは、イスラム教徒がラマダン(断食明け)をお祝いするお祭りです。男性はゆったりとしたシャツにズボンの「バジュ マラユ」、女性は、ロング丈のブラウスとスカートの「バジュ クルン」と呼ばれる正装を身に纏います。そして、この正装でモスクに参拝します。

モスクでの参拝を終えてからは、両親と食事をします。両親は年長者であり、年長者からその年の悪い行いに対して許しを求めることが習わしとなっています。食事は、牛肉をココナッツミルクなどで煮込んだレンダン(rendang)や、ココナッツの葉で包んだちまきのようなクトゥパット(ketupat)などの伝統的な料理を楽しみます。

ハリ ラヤ プアサの見どころは「ハリラヤ ライトアップ」です。ゲイランセライ地区やイスラム寺院「サルタン モスク」のあるアラブストリート周辺は、カラフルなイルミネーションで彩られます。また、ラマダンの期間中は、ナイトマーケットが開催されています。伝統的なマレー料理の屋台やインド料理、トルコ料理、スイーツなどたくさんの屋台が立ち並びお祭り気分が味わえます。

他にもおしゃれな絨毯やカーテン、クッションカバー、アクセサリーなどのショッピングも楽しむことができます。宗教を問わず、たくさんの人たちが楽しめるお祭りです。


ハリラヤハジ(Hari Raya Haji)

開催時期: 2023年6月29日(開催期間は毎年異なる)

ハリ ラヤ ハジとは、「犠牲祭」とも呼ばれるイスラム教のお祭りです。預言者のアブラハムに忠誠心を示し、地域のモスクで祈りを捧げます。

お祈りの後は、ハリ ラヤ ハジの最も大切な儀式である「コルバン」(犠牲)が行われます。「コルバン」(犠牲)とは、羊や山羊、牛などを神に捧げる儀式です。

捧げられた動物の肉は、富を分け合い、慈悲の心を忘れないようにという教えの下、大切に切り分けて分配します。3分の1はその動物を購入した方々に、3分の1は家族や友人に、最後の3分の1は貧しい家庭や助けを必要とする方々に配られます。「コルバン」(犠牲)が終わると、イスラム教徒は両親、家族や友人を訪れて食事をしてゆったりと過ごします。

ハリ ラヤ ハジは、イスラム教徒以外もイスラムの文化を体感できるお祭りです。ハリラヤハジ開催時期の街は、イスラム料理の屋台が出店し、鮮やかな装飾でお祭りのムードを味わうことができます。また、モスクはルールやマナーを守れば、イスラム教徒以外の方々も見学可能です。ハリラヤハジをきっかけに訪れてみてはいかがでしょうか。


ナショナル デー(National Day)

開催時期:毎年8月9日

ナショナルデーは、1965年にシンガポールがマレーシア連邦から独立したことをお祝いする「シンガポールの独立記念日」です。お祭りの開催期間中に街が、国旗の色である赤と白の装飾で彩られることが特徴です。

ナショナルデーの魅力は、なんといってもナショナルデーパレード(National Day Parade, NDP)です。今年は、2年ぶりに一般観客を迎え入れたパレードが復活しました。他にも、花火や航空飛行ショー、戦車パレードなど建国を祝福するイベントも見どころです。


ハングリーゴーストフェスティバル(Hungry Ghost Festival)

開催時期:2022年8月12日(開催期間は毎年異なる)

ハングリー ゴースト フェスティバルは、日本のお盆やアメリカのハロウィンに似ているお祭りです。旧暦7月は、地獄の門が開かれ、死者の霊がこの世を自由にさまようとされています。死者の霊に無礼な態度を取ればいたずらが返ってくると信じられており、いたずらをされないように主に3つのもてなしをすることが習わしとなっています。

1つ目は、死者の霊が空腹で困らないように道に「食べ物」をお供えすることです。供えられた食べ物を踏むことや蹴ることはご法度のため、街を歩く時は足元に気を付ける必要があります。

2つ目は、死者の霊がお金に困らないように「お金」に関係する時計や宝石、車、家などをかたどった紙製のレプリカを燃やすことです。贈り物を燃やすための箱がいくつも道に設置されている光景は、このお祭りの特徴です。

3つ目は、死者の霊に楽しんでもらうための「ゲタイ」というイベントです。屋外にテントを設置して、歌やダンス、コメディーショーなどのステージパフォーマンスが開催されます。イベント会場の最前列の座席は、死者の霊たちの特等席として空けています。間違って座ってしまわないように注意しましょう。



シンガポール ナイト フェスティバル(Singapore Night Festival)

開催時期:2022年8月19日~27日

シンガポールナイト フェスティバルは、毎年8月にブラスバサーブギス地区で開催されるお祭りです。光・音・色を駆使した芸術性の高い催し物が、街の至る所で繰り広げられます。

DJによるステージパフォーマンスや歴史的な建築物を活用したプロジェクションマッピング、作って楽しい、食べておいしいワークショップなどイベントが盛りだくさんです。大人から子どもまで楽しむことができる夏の祭典です。

詳しくはぜひこちらをご覧ください。


F1シンガポール グランプリ(Formula 1 Singapore Grand Prix 2022)

開催時期:2022年9月30日~10月2日(開催期間は毎年異なる)

F1シンガポールグランプリは、2008年から開催されているF1レースです。シンガポールの街が3 日間、レーシングコースに大変身します。

今年は、マリーナベイ市街地コースで3年ぶりにナイトレースが開催されます。魅力は何と言ってもF1マシンのスピードと迫力。時速約300kmで駆け抜けるF1マシンの凄みを肌で感じることができます。

また、毎年開催される有名アーティストのライブも見逃せません。

今年は、アメリカのパンクロックバンドのグリーン デイ(Green Day)やアイルランドのボーイズグループのウェストライフ(Westlife)、謎めいたアメリカの覆面DJのマシュメロ(Marshmello)、アメリカのポップラップグループ、ブラックアイドピーズ(The Black Eyed Peas)、イギリスのロックバンドのスウェード(Suede)、オーストラリアのラッパーのザ・キッド・ラロイ(The Kid Laroi)、ガールズR&BグループのTLCの出演が決定しています。

世界からも注目されているシンガポール最大級のイベントです。


ディパバリ(Deepavali)

開催時期:2022年10月24日(月)・ 2023年11月12日

ディパバリ(Deepavali)は、ヒンドゥー教徒の元旦にあたる日です。悪に対する善の勝利を祝福するお祭りで、「光の祭典」として知られています。

ヒンドゥー教徒の家庭では、家を美しいオイルランプで灯し、プレゼント交換やごちそうを楽しみます。そして、ヒンドゥー教徒の豊穣と富を司る女神である「ラクシュミ」に「プージャ(お祈り)」を捧げます

お祭り開催期間中のリトルインディアは、鮮やかな装飾や豪華でカラフルなイルミネーションに包まれて、まさに「光の祭典」です。イルミネーションはディパバリの後も約1カ月にわたって開催されるため、ゆっくりとイルミネーションを味わうことができます。


シンガポール クリスマス ライトアップ(Christmas light up)

開催時期:毎年11月~1月

シンガポール クリスマス ライトアップは、11月中旬から1月初旬にかけて開催されるクリスマスのライトアップイベントです。シンガポールを代表するショッピングストリートのオーチャードロードが、イルミネーションやツリーなどで美しく装飾されクリスマスムードを演出します。

昨年は、オーチャードロードの景色を360°見ることができるバーチャルツアーや、拡張現実(AR)の花火などアプリを活用したイベントも開催されました。家にいながらでもクリスマスをたっぷりと体感することができます。




マリーナベイシンガポールカウントダウン(Singapore Countdown)

開催時期:毎年12月31日

シンガポールのマリーナベイでは、シンガポール最大のカウントダウンイベントが毎年開催されています。花火やプロジェクションマッピングなど壮大なショーが魅力です。また、ライブミュージックやストリートダンスも行われており、朝まで大盛り上がりです。

特別なカウントダウンイベントを開催しているバーやレストラン、ホテルもたくさんあります。


シンガポールのお祭りやイベントは魅力たっぷり!

ここでは、シンガポールの有名なお祭りやイベントを14個ご紹介しました。異文化が感じられるお祭りや大規模で華やかなイベントなど、どのお祭りやイベントもとても魅力的でしたね。お祭りやイベント開催期間に合わせてシンガポールを訪れてみてはいかがでしょうか。

お祭りやイベントを通してシンガポールの魅力をぜひ味わってみて下さい。

●記事内容は執筆時点の情報に基づきます。

 




最新ニュースやプロモ情報をLINEとInstagramでお届けしています!ぜひお友だち追加・フォローしてね!



この記事を書いた人

SingaLife知りつくし隊

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、現地のトレンド情報やライフスタイル情報をお届けします。「知り尽くし隊にこんな情報を取り上げてほしい」各種SNSにてリクエストも随時募集中です!