シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

<3月6日と7日にブックフェア開催>シンガポールのレッドヒルにあるコミュニティスペースで

シンガポールのレッドヒルにあるコミュニティスペースで3月6日と7日、ブックフェアが開催されます。主催者「Thryft」のFacebookの投稿によりますと、フェアはレッドヒル中心部のヘンダーソン・ロードにある「スプラウト・ハブ」で11時30分〜17時30分まで開催されます。

We heard how much you loved our first ever book fair — so we’re back! Now happening monthly, mark your calendars for the…

Thryftさんの投稿 2021年2月8日月曜日

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、来店上限人数を設定して無料チケットを配布します。

ブックフェアでは、アートと写真、アジア文学、自己啓発、漫画、伝記、人気小説などを含むさまざまなジャンルが2,000冊以上が出品されるということです。

古本を下取りに出すことも可能。下取り冊数に制限はありません。

今回で2回目となるブックフェア。主催者の古本買取業者Thryftは、今後毎月ブックフェアを開催する予定だと話しています。

チケットの申し込みは、こちらから
https://bookfair.thryft.sg/

アバター
この記事を書いた人
シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。