【SingaLife編集部厳選】韓国料理・お肉好き必見!Jun’s Butcheryで販売している食材を使ったおすすめレシピ厳選6

年中暑いシンガポールでは、「スタミナをつけたいな」と思うときがしょっちゅうあります。そんなときはシーフードではなく、やっぱりお肉。絶品お肉が世界中から集うシンガポールでは、どのお店でお肉を買えばいいのか悩みますよね…!

この記事では、高品質でリーズナブルなお肉を豊富に揃える精肉販売店「Jun’s Butchery」で販売している食材を使ったおすすめレシピをご紹介します。

たくさんあるレシピの中から、SingaLife編集部が特におすすめするレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね!


Jun’s Butcheryについて

日本人におなじみGreat World Cityのすぐ北にある精肉販売店「Jun’s Butchery」。日頃のお買い物に気軽に入れるお肉屋さんとして、2019年リバーバレーにオープンしました。

牛肉はもちろん、豚肉、鶏肉の各部位から、韓国系のお総菜、食材までを扱っていて、日本人や韓国人だけでなく多くのローカル客で賑わうお店です。

Jun’s Butcheryでは、冷凍のお肉ではなく、チルドのみの新鮮なお肉を揃えています。だから味わいも冷凍物より断然美味しいのです!シチュー用、生姜焼き用、焼肉用、とんかつ用になどお料理によってミリ単位で切り方も変えられます。





Jun’s Butcheryで販売している食材を使ったおすすめレシピ厳選6

1.ポッサム

豚肉をサンチュで包んで食べる韓国料理ポッサム。サンチュにサムジャンをつけて、キムチと巻いて食べるのがおすすめです。さっぱりしていてヘルシーですが、食べ応えも十分あります!茹でるときに余分な脂が落ちるためヘルシーにお肉をいただくことができます。

材料

・白ネギの青い部分
・ニンニク
・玉ねぎ
・豚バラブロック
・生姜(なくてもOK)
・キムチ
・サンチュまたはエゴマ
・サムジャン
・味噌
・みりん
・コショウ

Jun’s Butcheryで購入したものはこちら!

・白ネギ $2.76
・豚バラブロック(450g)$14.59
・キムチ $15
・サンチュ $2.76
・エゴマ $3.00
・サムジャン $6.50

レシピ

① 塊肉を水にいれて10分〜20分くらい血抜きする


② 鍋にお肉が沈むくらいまで水を入れて、白ねぎの青い部分、玉ねぎ (皮のままで半分に切って)、ニンニク5個〜6個 (なかったらニンニクおろしでもOK)、生姜(なくてもOK)、味噌3スプーン、みりん2スプーン、コショウを少しを入れて、強火でゆでる


③ お湯が沸いたら①を入れて強火で20分、中火で40分くらいゆでる


④ 柔らかくなったら取り出す


⑤ 食べやすい大きさに切って完成

お好みに合わせて辛さは調節できるため、辛いのが苦手な方や子どもにもおすすめです!手間がかかるように見えますが、材料を鍋に入れれば煮るだけなので意外と簡単。じっくり火を通したお肉が柔らかくておいしいので、ぜひお試しください。

調理時間:約1時間


2.冷麺

暑さで食欲がないときにもさらっと食べられる冷麺。手軽に作ることができるので忙しい日の食事にもおすすめです!

材料

・冷麺
・キムチ

Jun’s Butcheryで購入したものはこちら!

冷麺4人前 $9.90

レシピ

① 先に付属のスープを水で割り、作っておく

② 沸いたお湯に麺を入れ、4分間ゆでる

③ ゆであがったら、流水または氷水で洗う

④ お好きな具を盛り付けて完成

インスタントですが、10分〜15分程度で本格的な冷麺が出来上がります。麺がもちもちしていて歯応えがあるので、一度食べたらはまると思います!

調理時間:10分〜15分


3.韓国焼肉

韓国旅行で外せないのが焼肉。とくにキムチや味噌と一緒にサンチュを巻いて食べるのが、日本式の焼肉とは一味違っておいしいですよね!

Jun’s Butcheryでは牛肉はもちろん、豚肉、鶏肉の各部位を豊富に揃えているので、好きな部位を選んでおうちで簡単に焼肉をすることができます。

編集部のおすすめは味付きの豚肩ロース!ご飯がどんどんすすみます。

材料

・サムギョプサル(豚バラ肉)
・味付き豚肩ロース
・お好きな野菜
・キムチ
・サンチュ
・サムジャン(あれば)


Jun’s Butcheryで購入したものはこちら!

・サムギョプサル(182g)$5.82
・味付き豚肩ロース(182g)$5.82
・サムジャン $6.50

レシピ

作り方はいたって簡単。お肉を焼いて、お好みでキムチやタレを用意するだけ!忙しい日も手軽に作って食べて、スタミナをつけられるのがいいですね。

調理時間:20分


4.焼肉丼

タレがしみたアツアツのお肉をご飯にのせて食べるのが焼肉丼。焼いてのせるだけで食べられるので、忙しい日やお休みの日にも最適なメニューです。

材料

・Jun’s Butcheryの 牛カルビ
・韓国味付のりフレーク(牛角)→なければ、普通の味付韓国のり+白ごま
・特製こくうま醤油だれ(牛角)→なければ普通の焼肉のたれ

Jun’s Butcheryで購入したものはこちら!

・特選牛カルビ(100g)$9.9

レシピ

① 肉を焼く
② どんぶりもしくはご飯茶碗に温かい白いごはん(目安180g)を準備
③ 牛角醤油だれ(目安大さじ1杯)をご飯にまんべんなくかけて、牛角韓国味付のりフレーク(大さじ2~3杯)をご飯の上にたっぷりのせる
④ 牛カルビ(目安100g)を焼く
⑤ 焼いたお肉に牛角醤油だれ(お好みの量)をしっかり絡める
⑥ ご飯の上にのせて出来上がり!お好みで長ネギを載せても◎

調理時間:10分


5.ハヤシライス

トマトの程よい酸味と、牛すじの旨味が溶け出したコクのある味が特徴のハヤシライスは、子どもから大人まで親しみを感じる料理のひとつです。

Jun’s Butcheryでは、商品を購入した方を対象に牛すじのパックを無料で提供していて、その牛すじを使って料理をすることもしばしば。今回はハヤシライスを作ってみました。無料の牛すじが欲しい方は、店員さんに声をかけてみてくださいね!(数に限りがあります)

材料

・たまねぎ
・にんじん、ジャガイモはお好みで
・ハヤシライスソース
・牛すじ

Jun’s Butcheryで購入したものはこちら!

牛すじ(無料)

レシピ

① 玉ねぎを5mmの厚さに切る
② 鍋にオリーブオイルを入れて中火で熱し、玉ねぎ→牛すじの順番で炒める
③ 水を加え沸騰したらあくを取り、約5分煮込む
④ いったん火を止めて、沸騰がおさまったらハヤシライスソースを入れる
⑤ 器に盛り付けて完成

調理時間:30分


6.もつ鍋

プリプリした食感と食材のうま味で食べ応え十分なもつ鍋。Jun’s Butcheryの新鮮なもつを使って、家族みんなで鍋を囲んで楽しみましょう!

材料

・もつ
・お好きな具材(この日はキャベツ、もやし、えのきを使用)
・もつ鍋の素
・明太子

Jun’s Butcheryで購入したものはこちら!

もつ【鍋用】(100g)$4.0

レシピ

① もつと野菜を一口大にカットする

② 鍋にもつ鍋の素を入れる
③ もつを入れて中火にかける
④ アクをとる
⑤ アクが出なくなったら、一旦火を止めて野菜を入れる
⑥ 明太子を適量乗せてさらに強火で煮込む
⑦ 野菜がしんなりしてきたら中火に落として完成

もつは下処理いらず。簡単なのにおいしくて家族みんな大満足でした!もつ鍋の素は「ドンドンドンキ」で購入しました。


Jun’s Butcheryの高品質でリーズナブルなお肉を使っておうちごはんを楽しもう!

高品質ながらもリーズナブルなお肉から食材、お惣菜まで提供する在星日本人の強い味方「Jun’s Butchery」。

今回は、Jun’s Butcheryの食材を使った、SingaLife編集部が特におすすめするレシピを紹介しました。ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね!

店頭では各お肉を使ったおすすめ料理を直接教えてくれます。新しいメニューに挑戦してみたいとき・献立に迷ったときには、ぜひお店の方にお尋ねくださいね。


Jun’s Butchery

住所:23 Hoot Kiam Rd,S249405
時間:10時〜22時
定休日:無休
電話・whatsapp:9859 – 4277
Line and Kakao ID : junsbutchery




この記事を書いた人

SingaLife編集部