シンガポールで子連れでも気にせず食事できる!ファミリー向けレストラン5選

子連れでおでかけしやすいシンガポール。キッズフレンドリーなレストランが多くあります。プレイグラウンド、キッズスペースなどの施設の充実だけでなく、こだわりの原材料を使った安心の料理を提供してくれるレストランなども!

子連れでも行きやすいレストランで親子で一緒に外食を楽しみましょう!




子連れでおでかけしやすいシンガポール

シンガポールは子連れにとても優しい国です。道で出会った人々も子どもに気軽に話しかけてくれたり、お店でも店員さんが子ども達と遊んでくれたりととってもフレンドリーで親切です。

当然レストランもキッズフレンドリーなところが多いです。今回はその中でも特に子連れには嬉しいサービスやメニューのあるお店をご紹介します。


子連れに優しいレストラン5選!

子連れに優しいレストラン①
Prive@Keppel Bay 

シンガポール唯一のプライベートアイランドに佇むレストラン・Prive(プリヴェ)。ケッペルベイに面した海を間近に望むのんびりとした雰囲気と、シンプルで健康的なカフェ料理が幅広い年齢層に人気。カジュアルな食事を楽しんだり、水際でブランチを楽しんだりするのに最適なレストランです。

何と言っても子連れママ&ファミリーにとって嬉しいのは、キッズメニューが充実していること!また、屋外にはプレイグラウンド、そして屋内にはアニメ専用TV、塗り絵コーナーや絵本を置いている子ども用コーナーも用意されています。

子ども連れウェルカムだけではなく、子ども達自身も楽しめるのが嬉しいポイントです。

キッズメニュー
3コース、各S$14。
メイン(エッグ ベネディクト、ハンバーガー、ピザなど)・飲み物・デザートから1品ずつ選択。
※平日11:30am〜、週末・祝日は11:00〜可能

 

Prive@Keppel Bay(プリヴェ@ケッペルベイ)
住所:2 Keppel Bay Vista, S098382
最寄り駅:Harbourfront / Telok Blangah
営業時間:月~金 9:00-22:30(L.O.22:00)
     土、日、祝日 8:00-22:30(L.O.22:00)
定休日:なし
電話番号:6776 0777
WEBサイト

 

子連れに優しいレストラン②
Café Melba@Goodman Arts Centre

今年開店10周年を迎える、メルボルン(Melb)ourne とアジア(A)siaの頭文字をとった店名のCafé Melba。ラムゼイ・ゴードンなど世界的に有名なシェフと共に働いて経験を積んだ総料理長が提供するだけあってお味もお墨付き。子連れ&ファミリーでブランチを楽しめるオーストラリアンスタイルのカフェレストランです。

終日朝食メニューが提供され、人気のベジタリアン朝食のほか、薄焼きスモーキーペパロニピザがオススメです。キッズメニューでは、チキンシュニッツェルまたはピザセットが人気。もちろん、食べやすいパスタもあります。全てのキッズミールに飲み物にジュースかミルク、アイスクリームが付くのも嬉しいですね。

120席ある広々と開放的なカフェからは緑豊かな芝生が見渡せます。子どもたちは芝生で走り回ることもでき、さらに週末にはバウンシーキャッスルが登場。キッズウェルカムなカフェで子どもも家族もゆっくりできること間違い無しです!(※コロナの状況によってはバウンシーキャッスルは出していない場合もあります。)

キッズメニュー
キッズクラブマンデー(毎週月曜実施※祝日以外)
S$22以上のメインのお料理を注文すれば、終日無料で食事提供される

 

Café Melba@Goodman Arts Centre
(カフェメルバ@グッドマンアーツセンター)
住所:90 Goodman Road Blk N #01-56, S439053
最寄り駅:Mountbatten駅
営業時間:月~金 10:00-22:00
     土日  8:30-22:00
定休日:無
電話番号:6440 6068
他店舗:有(MEDIAPOLIS)
WEBサイト

 

子連れに優しいレストラン③
Baker & Cook at Core Collective Dempsey

ベストセラー料理本の著者であり、TV パーソナリティ、雑貨ブランド創設者であるディーン・ブレッチナイダー氏によって設立された、シンガポール唯一のベーカリーおよび食料チェーン店。デンプシー店は緑豊かな中に佇むコンセプトカフェを併設しています。

家族や子どものための健康的なダイニング体験を!というコンセプトのもと、安全で健康的な食材を使用しているため、小さい子ども連れも安心!また、日陰の屋外遊び場もあり、キッズを思いっきり遊ばせられるのが子連れファミリーにとっては最大の魅力ですね。

オススメメニュー
オススメメニュー:ダッチベイビーパンケーキS$24、各種スムージーS$10.5など
キッズメニュー:ミニMo&JoチーズバーガーS$13、チキンテンダーS$12など


Baker & Cook at Core Collective Dempsey
(ベイカー&クック アット コレクティブ デンプシー店)
住所:30C Loewen Road S248839
営業時間:平日&祝日の前日 8:00-22:00
     土日祝      16:00-22:00
定休日:無
電話:6251 1098
WEBサイト

 

子連れに優しいレストラン④
Baristart Coffee Singapore

2015年6月に、北海道でスタートした道内産の牛乳と日本のコーヒーメーカーで作られたシンプルなコーヒースタンド。現在は幅広いメニューを提供するライフスタイルカフェとしてシンガポールで2019年1月から展開しています。

コーヒーやデザートには、上質でクリーミーな北海道乳製品を使用。豆から選べるブラックコーヒー、可愛いラテアートも楽しめます。中でも子どもにオススメなのが可愛い白くまのかき氷。写真映えもバッチリでお子さまも大喜び間違いなし!

ランチメニューは北海道産の食材を使用したものばかり。北海道産美瑛ジャージー牛乳のカルボナーラをはじめ、北海道産黒豚のバラ肉やベーコン、和のハーブなど、北海道産の食材をふんだんに使用した本格的な料理です。


Baristart Coffee Singapore,Tras Street
(バリスタートコーヒー トラスストリート店)
住所:65 Tras Street S079004
最寄駅:Tang Jong Pagar駅 徒歩2分
営業時間:月~日 9:00-21:00
定休日:なし
電話:6904 3168
他店舗:有(Sentosa)
WEBサイト

 

子連れに優しいレストラン⑤
Wheeler’s Estate

元英国軍の飛行場を改装した2エーカーの広大な敷地で、都会の喧騒から離れた静かな場所にあるレストラン、カフェ、バーで構成されるライフスタイルコンセプト店。植民地時代から残る歴史的建物でもある、スタイリッシュな外観が印象的です。

クラシックとモダンの両方を併せ持つ快適な空間は、どこまでもリラックスできる雰囲気。屋外には遊び場もあり、キッズは外遊びもできます。

キッズメニューやブランチ用のフィンガーフードも用意されているので、豊かな緑のなかファミリーや子ども連れママ友、友人達と一緒にくつろぐのに最適な場所です。

オススメメニュー
キッズ向けドリンクメニュー:マンゴータンゴ、パープルレイン、ハニーサワー(各S$9)、フィンガーフードS$18〜


Wheeler’s Estate(ウィーラーズ エステート)
住所:2 Park Lane, S798386
最寄り駅:Punggol駅
営業時間:火~木 11:00-23:00
     金   11:30-0:00
     土   9:00-0:00
     日   9:00-23:00 
定休日:月
電話:6262 0001
WEBサイト

 

シンガポールの子連れに優しいレストラン厳選5選!

シンガポールの子連れに優しいレストラン厳選5選、いかがでしたか?子どもに嬉しいキッズスペースやプレイエリアが併設されているところもあれば、それだけでなく子どもに優しい安全な食の提供にこだわっているレストランもありましたね。

子連れだと外食は何かと気を遣うものですが、ここでご紹介したレストランなら親も子どももそれぞれ楽しく外食を楽しむことができます。週末や学校がお休みの時などにご家族やお友達とぜひ訪れてみましょう!

●記事内容は執筆時点の情報に基づきます。



最新ニュースやプロモ情報をLINEとInstagram、メルマガでお届けしています!ぜひお友だち追加・フォローしてね!

この記事を書いた人

SingaLifeグルメ倶楽部

編集部が実際に足を運んだ選りすぐりの飲食店や、話題のカフェ・レストラン、最新グルメなど、シンガポールの食にまつわる旬の情報をご紹介します!次に食べたいグルメやお気に入りのお店が見つかるかも?