【最新版】シンガポールのナイトクラブ大全!自分に合うクラブで思いっきり踊りあかそう!

シンガポールのクラブで夜遊びをする場合、楽しく踊って騒げるナイトクラブや、落ち着いたムードのルーフトップバーなどがあります。シンガポールの夜遊びをするのにおすすめのクラブ、予算、注意点を解説します。




シンガポールのクラブ事情

多種多様な文化が入り乱れたシンガポールは、さまざまな遊ぶ場所があります。それでは、夜遊びに関してはどうなのかというと、みんなで大騒ぎするタイプのクラブはあまり多いと言えません

シンガポールの人々は日本人と同じく、全体的にまじめでおとなしいという国民性があります。そのため、海外だからと言っても大騒ぎする場所があるのかと言うと、あくまでシンガポール人に向けた比較的おとなしめのナイトクラブがメインです。

シンガポールは夜景がとてもきれいなので、それを楽しめるルーフトップのクラブが多くあります。インスタ映えするクラブでの写真撮影や、友人・恋人との思い出づくりに向いているナイトクラブが多いのが、シンガポールの特徴と言えるでしょう。


入場・治安について

シンガポールは治安がとても良く、テロの心配をする必要もほとんどないことから、クラブに入る上での身分証のチェックやボディチェックはかなりゆるくなっています。安心して夜遊びを楽しむことができます。

とはいえ、気分が高揚するといろいろと忘れがちになるので、スリなどの軽犯罪には気を付けるようにしておきましょう。


予算はどのくらい?

シンガポールのナイトクラブで遊ぶのにかかる予算は、一般的に入場料が約S$30ドリンク1杯が約S$10ですが、ルーフトップバーでは1杯約S$15と少し高くなります。


注意点

現金のみのクラブもあるので、クレジットカードを持っていても、クラブに遊びに行くときは必ず現金を持っていきましょう。Wi-Fiが通っていないことが多いので、モバイルWi-Fiをレンタルすることも考えましょう。

深夜2時頃になるとタクシーが捕まりにくいので、一晩中踊り明かすという場合は、予定の組み方を考えないといけません。そこで、タクシー配車アプリが深夜の移動におすすめです。シンガポールで普及しているアプリは「Grab Taxi」や「UBER」です。夜遊びに出かけるまでにダウンロードしておきましょう。。

その他の注意事項は以下の関連記事で確認可能です。




おすすめシンガポールのナイトクラブ6選

MARQUEE SINGAPORE

出典:MARQUEE SINGAPORE

総面積2,300㎡という圧倒的な広大さを持つシンガポール最大のナイトクラブが「MARQUEE SINGAPORE」。ニューヨーク・ラスベガス・シドニーと世界中で成功を収めたMARQUEEのアジア進出第一弾が、このお店です。

このクラブの最大の特徴は、観覧車とスライダーがあるということです。ゴンドラは8台あって中から写真撮影できることから、インスタ映えな写真を撮るのにおすすめです。また、スライダーは3階の高さから滑り降りることができます。

もちろん、ナイトクラブを盛り上げるDJも世界中から優秀な人材が集まっています

MARQUEE SINGAPORE(マーキー シンガポール)
住所:The Shoppes at  Marina Bay Sands | 2 Bayfront Avenue, B1-67, S018956
営業時間:金土、祝前日 22:00-6:00
定休日:日~木、祝
電話番号:6688 8660
WEBサイト

 

Zouk

出典:Zouk

1,500人以上を収容できる非常に大きいナイトクラブが「Zouk」です。メインルームでは世界各地から来たDJの演奏の他に、ファッションショーや短編映画上映会なども開催されています。ライトはカラフルでダンスフロアは多様な高さにあり、ノリの良い音楽が流れます。

国際的なクラブというよりはシンガポールの現地人に人気のクラブです。非常に多くのお客さんがいて、踊るのが難しいときもあります。地元の人とコミュニケーションをしてみたい!という方はこのクラブに行ってみてはいかがでしょうか。

Zouk(ズーク)
住所:3C River Valley Road  #01-05, The Cannery S179022
最寄り駅:Bras Basah駅
営業時間:水金土・祝前日 22:00-5:00
定休日:日~火、木祝
電話番号:6738 2988
WEBサイト

 

Tanjong Beach Club

出典:Tanjong Beach Club

バー・レストラン・クラブが1つになったのが「Tanjong Beach Club」です。セントーサ島の砂浜と美しい海を楽しむことができます。平日はコンクリートジャングルのシンガポールにおけるリゾートとなっていますが、週末はハメを外した空間に変身します。

週末の夜は楽しく踊れるのに加え、日中はレストランとして食事もできます。お昼にはTanjong BurgerやTnajong Seafood Platterで腹ごしらえをし、海やプールで泳いでから、夜には楽しく踊るという贅沢な一日を過ごすこともできます。

Tanjong Beach Club(タンジョン ビーチ クラブ)
住所:120 Tanjong Beach Walk, S098942.
営業時間:月〜金 10:00-20:00 (L.O.19:00)土日祝 9:00-20:00(L.O.19:00)
定休日:無
電話番号:9750 5323
WEBサイト

 

CÉ LA VI

シンガポールのクラブの中ではとりわけ豪華なクラブが「CÉ LA VI」です。高層ホテルであるマリーナベイサンズの最上階にあり、ホテルの宿泊客以外でも利用可能です。クラブラウンジやプールがあり、シンガポールの夜景を一望できます。

カクテルやワインを片手に高所の解放感に浸り、音楽を楽しんだり思い出にインスタ映えの写真を撮ったりしましょう。

CÉ LA VI(セ ラ ヴィ)
住所:Level 57, Marina Bay Sands SkyPark, Hotel Tower 3, 1 Bayfront Avenue,S018971
クラブの営業時間:水金土 18:00-4:00、木 18:00-3:00、日 18:00-1:00(L.O.21:30)
クラブの定休日:月火
 (その他の施設の営業時間はWEBサイトをご覧ください)
電話番号:6508 2188
WEBサイト

 

The Council

シンガポール音楽に重点を置いたクラブが「The Council」です。格調高い路線ではなく、人々の結びつきを重視しています。世界中から集まった腕の良い優れたアーティストが、こだわりの曲を流してくれるので、とにかく音楽にノリたいという方におすすめです。

シンガポールのハイレベルな音楽に乗って楽しく踊る時間を過ごしたいという方は、「The Council」に行ってみましょう。

The Council(ザ カウンシル)
住所:66A Boat Quay, Singapore, S049854
営業時間:水~土 21:00-3:00
定休日:日月火
電話番号:9667 9424
WEBサイト



Cherry Discotheque

80年代スタイルのディスコのような内観なのが「Cherry Discotheque」です。レトロフューチャーのバイブスと空気感を楽しめます。ヴィンテージのネオンと古典アーケードゲームがノスタルジックな思い出にのんびりと浸らせてくれます。

Cherry Discotheque(チェリー ディスコティック)
住所:133 Cecil Street,S069535
営業時間:水木 22:00-3:00、金 20:00-3:00、土 20:00-4:00
定休日:日月火
WhatsApp:9888 8706
WEBサイト



シンガポールの夜を安心して踊ろう!

治安が良く、ボディチェックが厳しくないシンガポールには音楽や踊りを楽しむクラブや夜景を楽しむルーフトップバーなどがあります。現金を所持し、タクシーアプリをインストールしておき、ドレスコードを確認するなど、注意点を把握した上で、シンガポールでの夜遊びを楽しみましょう。




最新ニュースやプロモ情報をLINEとInstagram、メルマガでお届けしています!ぜひお友だち追加・フォローしてね!



この記事を書いた人

SingaLife知りつくし隊

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、現地のトレンド情報やライフスタイル情報をお届けします。「知り尽くし隊にこんな情報を取り上げてほしい」各種SNSにてリクエストも随時募集中です!