オーチャードロードにクリスマス村復活 クリスマスムード盛り上げに期待

コロナ禍以降3年振りとなるオーチャードロードのクリスマスイルミネーションと共にクリスマス村が復活する。

オーチャードロード商工会(ORBA)は27日の記者会見で、12月7日~1月2日まで、二―アンシティ・シビックプラザにて、『グレート・クリスマス・ビレッジ』が開催されると発表した。遊園地の乗り物や地元パフォーマーのライブ演奏も復活する他、真っ白な回転木馬、マグナム、ベン&ジェリーズ、ベジバーガー専門店ヴィーガンバーガーやビアガーデンが新たに加わる。

前回クリスマス村が開催されたのは2019年。ORBAのマーク・ショウ会長は、「今年のクリスマスシーズンはクリスマス村がより多くの家族連れをオーチャードに呼び込んでくれることを期待している」と話した。

オーチャードロード一帯が3.1 kmに渡ってライトアップされる今年のイルミネーションは11月12から1月2日の7週間行われる。


最新ニュースやプロモ情報をLINEとInstagram、メルマガでお届けしています!ぜひお友だち追加・フォローしてね!


この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、シンガポールのニュースやビジネス情報をはじめとする現地の最新情報をお届けします!