シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

シンガポールで子連れでも気にせず食事できる!ファミリー向けレストラン5選

編集部厳選!シンガポール子連れに優しいレストラン

常夏で、治安も良く子育てがしやすいと言われるシンガポール。子連れ旅行の行き先としても人気があり、シンガポール国内外からファミリーに優しいという認識が定着しています。

シンガポール人の国民性もキッズフレンドリーで、子どもを大切にする人々が多く、比較的どこの外出先でも衛生的な場所が多いですが、小さい子どもを連れてレストランやカフェに行くとなると、周りの目が気になったりしますよね。外食に関しては特に、子どもでも食べられるメニューが充実しているのか、レストランやカフェ側が子連れをウェルカムとしているかそうでないのかは事前に知っておきたいところです。

そこで今回は、シンガポールで子連れでも安心して行けるレストラン、カフェを厳選して5店舗ご紹介!ママとパパが余裕を持って過ごせる、子どもを連れて行けるレストラン、カフェの候補として参考にしてくださいね♪
※遊び場併設のカフェは事前に使用可能か要確認

シンガポール子連れに優しいレストラン①
Prive@Keppel Bay(プリヴェ@ケッペルベイ) 

シンガポールで唯一、プライベートアイランドに佇むレストラン・Prive(プリヴェ)。ケッペルベイに面した海を間近に望むのんびりとした雰囲気と、シンプルで健康的なカフェ料理が幅広い年齢層に人気。カジュアルな食事を楽しんだり、水際でブランチを楽しんだりするのに最適なレストランです。

何と言っても子連れママ&ファミリーにとって嬉しいのは、キッズメニューが充実していること!また、屋外にはプレイグラウンドや、子ども向けの楽しいコーナーも用意され、子ども連れウェルカムだけではなく、子ども達自身も楽しめるのが嬉しいポイントです。

オススメメニュー:
・キッズメニュー (2コース- 13ドル)
Specialty – Fishie Chippie, Cowabunga Burger
・シンガポールスリング Mai Tai

住所:2 Keppel Bay Vista Marina at Keppel Bay, 098382
営業時間:9:00~22:30(土日8:00〜)ラストオーダー22:00
電話:6776-0777
最寄り駅 :Harbourfront / Telok Blangah
Web:https://www.theprivegroup.com.sg/
シンガポール子連れに優しいレストラン②
Café Melba @ Goodman Arts Centre(カフェメルバ@グッドマンアーツセンター)

子連れ&ファミリーでブランチを楽しめるオーストラリアンスタイルのカフェレストラン。毎日午後4時まで朝食メニューが提供され、人気のベジタリアン朝食のほか、スモークマッシュルームのリゾット、薄焼きスモーキーペパロニピザがオススメです。キッズメニューでは、チキンシュニッツェルまたはピザセットが人気。飲み物にジュースかミルク、アイスクリームが付くのも嬉しいですね。

これまで週末に遊べたエア遊具、バウンシーキャッスルは現在新型コロナウイルス対策で使用できませんが、キッズウェルカムなカフェで子どもも家族もゆっくりできること間違い無しです!

オススメメニュー
キッズクラブマンデー(毎週月曜実施※祝日以外):
22ドル以上のメインのお料理を注文すれば、終日無料で食事提供される

住所:90 Goodman Road Blk N #01-56, 439053
営業時間:月曜~金曜 10:00~22:00(土日8:30~)
電話:6440-6068
最寄り駅:Mountbatten
Web :https://www.cafemelba.com.sg/
シンガポール子連れに優しいレストラン③
Baker & Cook Dempsey(ベイカー&クック デンプシー店)

ベストセラー料理本の著者であり、TV パーソナリティ、雑貨ブランド創設者であるディーン・ブレッチナイダー氏によって設立された、シンガポール唯一のベーカリーおよび食料チェーン店。デンプシー店は緑豊かな中に佇む昨年オープンしたばかりのコンセプトカフェを併設しています。

安全で健康的な食材を使用しているため、小さい子ども連れも安心!また、屋外遊び場もあり、キッズを思いっきり遊ばせられるのが子連れファミリーにとっては最大の魅力ですね。

オススメメニュー:
ダッチベイビーパンケーキ22ドル、ミニMo&Joチーズバーガー12ドル、チキンテンダー12ドル、各種スムージ(子ども向けにオススメ)

※メニューはこちらから(PDFが開きます)

住所:30C Loewen Road Singapore 248839
営業時間:8:00~22:00(土日16:00〜)
電話:6251-1098
Web:
https://www.bakerandcook.biz/blogs/locations/core-collective-dempsey
シンガポール子連れに優しいレストラン④
Baristart Coffee Singapore(バリスタートコーヒー シンガポール)

2015年6月に、北海道でスタートした道内産の牛乳と日本のコーヒーメーカーで作られたシンプルなコーヒースタンド。現在は幅広いメニューを提供するライフスタイルカフェとしてシンガポールで2019年1月から展開しています。

コーヒーやデザートには、上質でクリーミーな北海道乳製品を使用。豆から選べるブラックコーヒー、可愛いラテアートも楽しめます。さまざまなランチメニューも充実し、中でも子どもにオススメなのが可愛い白くまのかき氷♪写真映えもバッチリで子ども連れにピッタリです。

オススメメニュー:
(ドリンク)-ブラウンシュガーボバ8.5ドル -シグニチャーラテ5.7ドル
(キッズメニュー)-かき氷白くま9.8ドル -かき氷ベビー白くま8.8ドル

・タンジョンパガー店(本店)
住所:65 Tras Street Singapore 079004
営業時間:9:00〜21:00
電話:6904-3168

・セントーサ店
住所:40 Siloso Beach Walk Singapore 098996
営業時間:10:00〜20:00
電話:6970-0631
Web:http://www.baristartcoffee.sg/

シンガポール子連れに優しいレストラン⑤
Wheeler’s Estate(ウィーラーズエステート)

都会の喧騒から離れた静かな場所にあるレストラン、カフェ、バーで構成されるライフスタイルコンセプト店。植民地時代から残る歴史的建物でもある、スタイリッシュな外観が印象的です。クラシックとモダンの両方を併せ持つ快適な空間は、どこまでもリラックスできる雰囲気。

屋外には遊び場もあり、キッズは外遊びもできます♪キッズメニューやブランチ用のフィンガーフードも用意されているので、豊かな緑のなかファミリーや子ども連れママ友、友人達と一緒にくつろぐのに最適な場所です。

オススメメニュー:
キッズ向けドリンクメニュー:マンゴータンゴ、パープルレイン、ハニーサワー(各9ドル)、フィンガーフード10ドル〜、ハム&チーズマカロニ10ドル

住所:2 Park Lane, Singapore 798386
営業時間:火曜〜金曜 12:00〜23:00(土日9:00〜)
電話:6262-0001
最寄り駅:Punggol
Web:https://wheelersestate.com/

いかがでしたか?独自のコンセプトを持つ、シンガポールで子連れウェルカムなレストラン、カフェを5つ紹介しました!大人が安心して食事できるだけでなく、料理にこだわりがあったり雰囲気が楽しめるなど、素敵なお店が沢山あるのもシンガポールならではですね。子どもが楽しんでいる間にママ達でゆっくりお喋りしたり、大人もエンジョイしちゃいましょう!

アバター
この記事を書いた人
シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。