欧米文化が浸透している街、ホーランド・ビレッジ!オシャレなショップでお土産探しやカフェ巡りを楽しもう

MRTサークルラインのホーランド・ビレッジ駅が最寄りになるホーランド・ビレッジ。シンガポールのやや西部に位置し、1900年代前半にオランダ人コミュニティによって作られたかつてイギリス人が住んでいたエリアです。イギリス人建築家のヒュー・ホーランドにちなんで名付けられました。なんと、その頃には住宅以外に農園が点在していたそう。

欧米系の文化が根付いた華やかなイメージもありますが、自然が程よく残り、都会の喧噪から離れた落ち着いた住宅街が広がる場所です。





ラッフルズ・ホーランドV・ショッピング・モール / Raffles Holland V Shopping Mall

ホーランドアベニュー沿い、駅A出口すぐのモール。1階には日系パン屋のProvence、2階には星野珈琲店も入る。地下のtaste(テイスト)は、欧米人も多く通うオーガニック食品店。毎週空輸されてくるチーズや加工肉などが豊富に揃う。

「ラッフルズ・ホーランドV・ショッピング・モール」のフェイスブックページ



【ひと言コメント】

近くにくるといつも寄って買ってしまうProvenceのパンや、地下のtasteは乳製品やオーガニック野菜が充実しているのでついつい買って帰ることが多いです。



チップビーガーデンズ / Chip Bee Gardens

Jin Merah Saga通り沿い、元々イギリス軍が1950年代に建てた兵舎を利用したオープンカフェが並ぶエリア。

THE DAILY SCOOP

ショーケースに沢山アイスのフレーバーが並ぶアイスクリームチェーン。手作りアイスとワッフルが味わえる。

「THE DAILY SCOOP」の公式ウェブサイト

Tiong Bahru Bakery

チョンバル本店のローカル人気ベーカリー。パンの中でもクロワッサンが大人気。

「Tiong Bahru Bakery」の公式ウェブサイト

%ARABICA

京都発祥のコーヒー店。厳選された豆と焙煎方法による味わい深いコーヒーが人気。

「%ARABICA」の公式ウェブサイト


baker&cook(ベイカー&クック) 

NZ出身のタレント、ブレッツクナイダー氏によるベーカリー。ペストリーと手作りジャムが有名。

「baker&cook」の公式ウェブサイト

the Butcher

オーストラリアの牛肉・豚肉・ラムやチキンなどを仕入れ、高品質な状態で購入できる精肉チェーン。

「the Butcher」の公式ウェブサイト


【ひと言コメント】

オープンカフェになっていて、有名店が並ぶ通りなのでどこでランチをするか悩む場所。軽食メニューも充実しているので、ゆっくりした時間を過ごしたい時やランチ後のお茶として利用することも多いです。



ホーランドロード・ショッピングセンター / Holland Road Shopping Centre

ホーランドアベニュー沿い、ホーランド・ビレッジ駅C番出口を出てすぐのホーランドショッピングセンターは、コールドストレージが入る昔ながらのモール。2階、3階には欧米系の人に人気の雑貨店やリゾート風洋服店、ネイルショップ等が入っています。ちょっとしたお土産や本帰国を控えている人への贈り物選びで訪れる人も多い場所です。

Lim’s Arts & Living

#02-01 – 02

モダンアジアンな家具・雑貨を揃え、シンガポールらしい器やキッチン雑貨が並ぶ。

It’s in the Detail

#02-05

プラナカン風アクセサリーや洋服が揃う。

Independent Market

#03-01

文房具やプチプラ雑貨などちょっとしたお土産やプレゼントに。

【ひと言コメント】

ここのモールの中の雑貨店は、値段が手頃な割にセンスのいいものも多いので、ちょっとしたお土産を買うために定期的に訪れます。新しい商品も見る度に入っているので、毎度楽しみながら買い物しています。



ホーランドピアッザ / Holland Piazza

ホーランドピアッザのフェイスブックページ

little farms

#01-04/05/06

高品質食材やステーキ、デリ(総菜)が豊富に揃う高級スーパー。スイーツ系も。



toriko hair

#B1-02


カットに絶対的自信あり。2020年10月にオープンした日系ヘアサロン。美容師歴20年以上の2人の日本人女性美容師がお客様に寄り添って丁寧にカットしてくれる、高いカット技術が好評です。

シンガポールならではの湿気によるくせ毛やボリュームが気になる人にオススメのオーダーメイド縮毛矯正,白髪が目立たないハイライトや抜け毛についても相談にのってくれます。

住所:3 Lorong Liput Holland Piazza #B1-02 S277725

Lor Mambong沿い

ロロン・マンボン沿いのオープンエアなバーやレストランが並ぶ夜に賑わう通り。北側のホーランドロードの方に進むとメキシカンから日本食レストランなど食べる場所には困らない。

ランチやちょい飲みにも使える!

Takeshi –San


今年オープンしたばかりのロロン・マンボン通りにできたフュージョン日本食レストラン。寿司や海鮮丼、茶碗蒸しといった正統派の和食から、炙りサーモン、マグロなどの創作握りセット、A5和牛トリュフ稲庭うどんなど創作系まで提供しています。インスタ映えにぴったりの階段状に寿司が乗っている「階段寿司」など新しい日本料理に出会えるかも。

住所:38 Lorong Mambong, S277694

Lor Liput沿い

ホーランドピアッザのモールから南側に進むとローカルベーカリー店、家餅昌泰(Tai Cheng bakery)や九州パンケーキ、フルーツジュースやスーパーフードのProject Acaiが並ぶ。

Myeong Ryun Jinsa Galbi

韓国で人気の焼肉食べ放題レストラン。ランチは23ドル〜。

住所:17E Lor Liput, S277731

ホーランド・ドライブ・マーケット・アンド・フード・センター / Holland Drive Market&Food Centre

ロロン・マンボン沿いにあるホーカーセンター。ナシレマやチキンライス、ラクサなどローカルに人気のストールが入っている。

まとめ

コロニアルスタイルのオープンカフェや、昔からあるショッピングセンター、オーガニック野菜で人気のお店や、夜に賑やかなバーエリアなど、様々な表情が見られるホーランド・ビレッジ。

お土産探しなど目的がある人も、ふらっとアジアじゃない雰囲気を味わいたくなった人も、一度行ったらまた行きたくなるようなちょっとオシャレな雰囲気が漂う場所です。自分のお気に入りのショップやレストラン、景色を見つけに足を運んでみてくださいね。



この記事を書いた人

SingaLife編集部