期間限定で読者限定プロモあり!! アフタヌーンティー・ジャーナル【Vol.4 ザ・リッツ・カールトン・ミレニア・シンガポール <リパブリック>】

シンガポールで至福の時間を過ごすなら、ホテルのアフタヌーンティーは最上のチョイス。

そしてそこがザ・リッツ・カールトン・ミレニア・シンガポールなら、最高のサービスも加わります。

ホテルエントランスに入った瞬間から、極上の時間が始まります。


今年4月にチフリー・ラウンジから1960年代をオマージュしたバー&ラウンジへと変貌を遂げた、リッツ最新スポット「リパブリック」。ロビー3階にあります。

カクテルバーやライブラリーレセプション、ラウンジで構成されており、バーは落ち着いた色合いのシックなイメージ。

そして、バーの後方には、60年代を彩ったスターや著名人たちの写真が、飾られています。

ラウンジは天井から降り注ぐ光が優しい場所。ゆったりとアフタヌーンティーを楽しめます。


コースの始まりは

ウェルカム・ドリンクはクイーンズ・スコーンティーモクテル。スコーンにストロベリージャム、シトラス、きゅうりを使ったほのかに甘く、さわやかなモクテル。

ラベンダーとローズマシュマロに、ローズペタルの砂糖漬けを飾ったプレリュードと共に。マシュマロのイメージをくつがえす味わいで、敷き詰められたホワイトチョコクリスプもかわいらしい。

ドリンクは、コーヒーか24種のティーセレクションから選びます。今日はアイリッシュ・コーヒーフレーバーの紅茶をチョイス。アイリッシュクリームがふわっと広がり、砂糖なしでも自然な甘さを感じます。

自慢のスコーンは、しっとりとおいしい。アーモンドクラストをのせたレーズンスコーンとプレーンの2種。クロテッドクリームやジャム、はちみつはお好みで。


テーブルに飾られた食の燭台

こちらのアフタヌーンティーは、燭台のような5本の台座の上にトレイを置いてサーブされます。

そしてお水のカップは銀製にリパブリックのロゴ入り。クラシックで60年代のイメージにぴったりです。

お水のピッチャーも同じく銀製で、デザインも数種あります。こういった小物ひとつひとつに至るまで選りすぐったものが使われています。


ラインナップは

アフタヌーンティーのセイボリーは、イカスミ・ブリオッシュのサーモン&ハーブジェリーサンド、和牛ビーフパストラミサンド、トリュフエッグ・マヨサンド。

スイーツは、チョコレート・ラズベリーやバニラ・ライスプディング、レモンチーズなど各種。

その中でも、マンゴーレモングラス・ヴェリーヌ(黄色)はもう一度食べたい味。まろやかでマンゴーの風味が生きています。くせになる味です。

リフレッシュメントはサワーソップ・ソルベ。すっきりとした酸味で、後味さわやか。


エピローグには、コーヒー?ティー?

そしてとてもうれしいのが、チョコレートやクッキーと一緒に、他の飲み物をお勧めしてくれること。紅茶もいいけれど、やっぱりコーヒーもほしいですよね。

もちろん、ティーセレクションからも選べます。フルーツフレーバーやカモミールティーなどを試すのもいいですね。迷ってしまいます!

そしてエピローグにはおいしいチョコレートとクッキー


ラウンジというより、すてきなお宅に招かれたような

くつろぎの空間とおいしいスイーツ&セイボリー、そしてリッツカールトンのサービス。リパブリックを選ばない理由が見つかりません。

この日も素敵なご夫婦、お嬢さんとお母様のペア。皆さん楽しんで過ごしていました。豪華なのに、リラックスできる空間はつい時間を忘れてしまいます。


次回はディナータイムにゆっくりとカクテルを試しに来たい。そんなすてきな場所でした。



≪Singalife読者のみなさまへ、特別オファー≫




リパブリック・アフタヌーンティー15%オフ

有効期間:2021年7月15日~10月15日(祝祭日前日、並びに当日。特別イベント日を除く)
ご予約時に “Singalifeを見た “とお申し付けください。

お食事のご予約は、www.republicbar.com.sg
お電話(6434-5288)
またはEメール(rc.sinrz.restaurantreservations@ritzcarlton.com)でどうぞ。

アフタヌーンティーのメニューはこちらからご覧いただけます


 


Information

<The Ritz-Carlton, Millenia Singapore>

〜 アフタヌーンティー 〜
58ドル(税サ別)
12:00~17:00 (店舗営業時間12.00〜23:00)
所在地:  7 Raffles Avenue Singapore, S039799  
The Ritz-Carlton, Millenia Singapore

※アフタヌーン・ティーはシャンパーニュ付きにアップグレード可能です。
77ドル(税サ別)バロンド・ロスチャイルド・リザーブリッツ・ブリュ・NV(グラス)
84ドル(税サ別)バロンド・ロスチャイルド・リザーブリッツ・ロゼ・NV(グラス)
もちろん各種カクテルと合わせても(25ドル〜)




この記事を書いた人

林じゅん子

長崎県出身。バブル期の東京で浮かれて過ごし、そのままシンガポールへ。気がつけば20数年!香港映画がきっかけでアジア芸能にはまり、シンガポール初日本人芸能記者(自称)に。ラジオ、雑誌ともに芸能一筋、出会った芸能人は数知れず。 現在はエンタメ以外の3大好物、イケメン、おいしいもの、アニマルネタ目を光らせる。期間限定&新製品にも目がない、ローカルどっぷりジャパニーズ