シンガポールでのオンライン診療は、日本語が通じるヘルスウェイジャパニーズメディカルで安心!

海外での怪我や病気に備えて、病院の情報は知っておきたいですよね。その中でも、今注目されているのが「オンライン診療」です。病院へ足を運ぶのが難しい時にとても便利なため、コロナの影響も相まって、ますます需要が増えています。

ヘルスウェイジャパニーズメディカルでは日本人医師・スタッフによる質の高い医療を、対面診療とオンライン診療ともに日本語で提供しています。それでは、オンライン診療について詳しくみていきましょう。




オンライン診療とは

厚生労働省が定めた定義によると、「オンライン診療」とは、遠隔医療のうち医師-患者間において、情報通信機器を通し患者の診察及び診断を行い、診断結果の伝達や処方等の診療行為をリアルタイムにより行う行為

コロナウイルスの状況下で、シンガポールでもクリニックでは予約なしのWalk-inから、事前予約をして対面診療を行ったり、クリニックに直接受診が難しい場合はオンラインでの受診が可能になりました。コロナウイルスや他の感染症などの感染を恐れて受診を過度に控えることなく、心配な症状はオンライン診療で相談してみましょう。コロナウイルスの流行が収束しても、オンライン診療が今後の医療の選択肢の一つとして定着すると考えられます。


どうやって診療するの?

オンライン診療中の吉国医師


オンライン診療はスマートフォンまたはタブレットから、オンラインビデオ通話を通して診療します。オンラインでは触診や聴診器をあてることができないので、問診をしっかり行い、重症度判定や診断をします。

シンガポール政府がオンライン診療で指導しながら実施するART(抗原迅速検査)を認めたため、ヘルスウェイでは保健省の許可を得て、リモートARTも開始しました。


予約と支払い方法

まずは、ヘルスウェイのウェブサイトからアプリをダウンロードします。名前、IDとクレジットカード情報を登録すると予約が可能になります。

アプリの無料ダウンロード



オンライン診療終了後、病院から合計金額の電話連絡があります。アプリ上で登録したクレジットカード(VISA、Mastercard、またはAMEX)から、自動精算となります。
*通常対応している海外旅行保険でのキャッシュレスサービスは、オンライン診療では利用できません。精算後、ご自身で保険会社に直接請求手続きを行う必要があります。

精算完了後、領収書がメールまたはお薬の発送時に同封されます。自動精算時、ネットワーク等のトラブルにより何らかのエラーが発生した場合、別のクレジットカードをアプリ上に再度登録、または、Paynow、銀行振込などの対応になります。領収書はお支払いの受領確認後、数日内にメールにて送られます。


料金について

オンライン診察(最初の15分まで)お薬の配送料込 $100
 延長(10分ごと)$50

サーチャージ
 平日午後2時以降のご予約で、同日内にお薬の配送をご希望の場合+$30
 追加配送料(セントーサ島に適用)$10.70

ART検査 $70(GST込)
 *イベントPETや渡航前ARTの場合は別途診察費なし
 ART検査キット郵送ご希望 $50+GST

*ARTキットはシンガポール健康科学庁承認検査キットをご用意ください。  
*表示価格にGSTは含まれています。 
*各種クレジットカード対応しています。



診療時間

オンライン診療時間は、病院診療時間内の下記を参照にしてください。

平日:午前9時~12時、午後2時~4時
*午後2時以降のお薬の配送はサーチャージがかかります。料金をご参照ください。
土曜:午前9時~12時(オンライン診療のみ。お薬の配送は月曜になります。)

 

注意事項

・症状や病気によってはオンライン診療で対応できない場合もあります。
・オンライン診療では問診による自覚症状の確認が必要となります。
・症状が重い場合は対面診療がおすすめですが、よく分からない場合や、対面診療が必要かどうかについてはオンライン診療で相談してください。
・また、オンライン診療では海外療養保険の対応は行っていませんのでご注意ください。



こんな症状はクリニック受診を

症状が重く緊急を要する場合や、詳しい診察(聴診、触診、検査)が必要な場合は必ず直接クリニックを受診してください

クリニックを直接受診した方が良い場合はオンライン診療でもそのようにアドバイスが可能です。判断が難しい場合や、忙しくて直接受診できない場合などもオンラインでご相談いただけます。


メンタルヘルス不調について

新型コロナウイルス感染症の影響もあり、メンタルヘルス不調(鬱、不安感、疲労感など)でお困りの方が増えています。慣れない海外生活でストレスを感じている方は多いと思いますが、同じシンガポールにおり長い診療経験のある医師に相談してみるのも解決策の一つです。不登校や気分変調などお子様に関する相談も受け付けています。

直接の受診が難しい場合は、オンライン診療を活用してください。オンライン診療により受診のハードルが下がり、プロフェッショナルなケアをより気軽に受けやすい環境になっています


ヘルスウェイジャパニーズメディカルについて

ヘルスウェイジャパニーズメディカルグループは、シンガポール国内に100を超える医療センターと診療所の幅広いネットワークがあります。家庭医療、健康診断、内科、小児科、歯科など、および関連する医療サービスを含む総合的なサービスを提供しています。

日本人スタッフがヘルスウェイグループ専門医(私立病院内・マウントエリザベス病院、マウントアルバニア病院、グレンイーグルス病院など)の予約から診療までを日本語でサポートしています。

取材先・監修先:ヘルスウェイジャパニーズメディカル 吉国医師

Healthway Japanese Medical(ヘルスウェイジャパニーズメディカル)
住所:176 Orchard Road, #06-05, The Centrepoint, S238843
電話:6733 9785(日本語対応可能)
受付時間:月〜金 9:00-12:30 14:00-17:30
     土   9:00-12:30
休診日:日、祝
WEBサイト

 

オンライン診療で心身ともにステイ ヘルシー

病院に行くというハードルがないオンライン診療が定着すると、病気の早期発見や早期治療への期待も高まります。軽度の症状の患者が家庭で静養することで、医療現場もひっ迫せずに緊急事態に備えられます。ヘルスウェイでは指折りのスタッフが日本語でオンライン診療をサポートしてくれるので、体調不良の時にも安心です!オンライン診療を日常的に活用して、心身ともにヘルシーでいましょう。

●記事内容は執筆時点の情報に基づきます。



この記事を書いた人

SingaLife知りつくし隊

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、現地のトレンド情報やライフスタイル情報をお届けします。「知り尽くし隊にこんな情報を取り上げてほしい」各種SNSにてリクエストも随時募集中です!