「シャングリラ ラサ セントーサ」でステイケーション!子連れに人気のシンガポール5つ星ホテルを完全レポート!

シンガポールで子連れファミリーに人気のホテルとしてよく耳にする「シャングリラ ラサ セントーサ」。一体どんなところがファミリー向けなのでしょうか?

今回は、実際にステイケーションを体験した筆者が当ホテルを徹底レポートします!子連れでステイケーションをお考えの方、これからシンガポール旅行を計画している方は、ぜひ参考にしてくださいね!




シャングリラ ラサ セントーサについて

「シャングリラ ラサ セントーサ」はシンガポールのセントーサ島にある5つ星ホテル。また、シンガポールで唯一のビーチフロントリゾートです。市内からタクシーで約15分の距離にあり、454室の客室からはオーシャンビューやガーデンビューが楽しめます。

同じセントーサ島にあるユニバーサル スタジオ シンガポール(USS)やアドベンチャー コーブ ウォーターパークへのアクセスも便利ですよ。


部屋

今回宿泊したのは、こちらの「テラスシービュールーム」です。角部屋でバルコニーからは南シナ海のパノラマビュー!バルコニーは大人数でBBQもできちゃうほどの広さでした。日常とはかけ離れた最高の景色に、もうワクワクが止まりません!

ベッドは、キングサイズベッドの横にシングルサイズベッドが追加されていて、大人2人、幼児2人で寝るには十分な広さでした。

シャワーエリアとは別にバスタブもあり、足を伸ばしてお風呂に入ることができるのもうれしいポイントです。

洗面台にはこのように踏み台が置いてありました。ほかにも子ども用歯ブラシ、子ども用シャンプー、補助便座、バスタブの滑り止めマットも完備。さすが子連れに人気のホテルです!なんて細かいところまで気が利いているの!と感動しました。

テーブルの上にはウェルカムフルーツとミニケーキ。こういう細やかな気遣いもうれしいですね。


食事

夕食「Tora Pizza」

夕食でおすすめしたいのは、ホテルの系列店であるこちらのカジュアルイタリアン「Tora Pizza」。ホテルからシロソビーチ沿いに歩いて5分の場所にあります。

おすすめポイントは、ビーチに面した屋外の開放的な雰囲気と、店内の窯で焼かれた熱々できたてのピザ。テイクアウトもできるので、ビーチで遊びながらワイワイ食べるのもいいですね。ピザのほかにトマトとモッツァレラチーズのカプレーゼも絶品です。

こちらのレストランは人気店なので、早めに予約することをおすすめします。

トラピッツァ(Trapizza)
住所:10 Siloso Beach Walk, Sentosa, S098995
最寄り駅:ケーブルカー Siloso Point駅
営業時間:月〜木   12:00-21:00
     金〜日、祝 11:00-22:00
定休日:無
電話番号: 6376 2662
WEBサイト

 

朝食ビュッフェ「Silver Shell Cafe」

朝食ビュッフェはホテルステイの楽しみの一つですよね!当ホテルではこちらの「Silver Shell Cafe」で朝食ビュッフェがいただけます。

席は屋内席と屋外のテラス席のどちらかを選べます。朝の爽やかな空気を感じたい場合はテラス席がおすすめ!緑に囲まれ海を見渡しながら食べる朝ごはんは格別ですよ。

メニューは西洋、インド、中華などの多国籍料理。点心やヌードル、パンの種類も豊富です。

このように「キッズゾーン」があり、子どもの好きなメニューがずらりと並んでいます。自分でお皿に取り分けることができるのは、子どもにとっても楽しい経験になること間違いなし!

シルバー シェル カフェ(Silver Shell Cafe)
住所:Level 3,101 Siloso Road, Sentosa, S098970
最寄り駅:ケーブルカー Siloso Point駅
営業時間:アラカルト     6:30-22:00
     朝食ビュッフェ   6:30-11:00
     ディナービュッフェ 18:00-22:00
定休日:無
電話番号: 6371 1966
WEBサイト

 

おすすめ施設・アクティビティ

プール

シャングリラ ラサ セントーサのおすすめ施設といえば、プールは外せません!大人用の大きいプールはもちろん、子ども用の浅いプールや、写真のような水遊び場、ウォータースライダーまで、とにかく時間を忘れて楽しめます。

また、大人用プールにも子ども用プールにも監視員が常駐しています。いくら気をつけていても水遊びは危険がないとはいえません。特に小さな子どもがいるご家庭にとっては、監視員がいてくれるだけで安心感が違いますね。

ただプールで泳ぐだけではなく、スタッフの方が毎日アクティビティを開催してくれるのも魅力的なポイントです。

筆者が宿泊したときは、プール上に巨大なマットを敷いてその上を走る遊びや、頭にバケツを着けた玉入れなど、大人から子どもまでみんなが参加できるアクティビティがありました。せっかくの機会なので、積極的に参加して楽しんじゃいましょう!

プールサイドにはセントーサ島の象徴、クジャクがお出迎え。子どもはきっと大喜びですね。


プライベートビーチ

プールを抜けると当ホテルの宿泊者のみが入れるプライベートビーチがあります。ビーチにはバドミントンのネット、卓球台、サッカーゴールが設置されていて自由に遊ぶことができますよ。

静かなプライベートビーチで海に入るのもよし、貝殻拾いをするのもよし、砂遊びをするのもよし。思い思いの時間を過ごせます。




カヤック、足漕ぎボート

今回のステイケーションで一番おすすめしたいのが、カヤックや足漕ぎボートなどの「シーアクティビティ」。先ほどご紹介したプライベートビーチに行けば宿泊者は無料で楽しむことができ、予約は不要です。ただ、カヤックは身長100cm以上からという制限がありますのでご注意を。

カヤックに乗って、静かな海の上から見るセントーサの景色もまた素敵です。こうしたシーアクティビティを体験できるのも、セントーサ島ならではですね!


室内プレイグラウンド

室内プレイグラウンドも充実しています。巨大なツリーハウスの滑り台、絵本、おもちゃや映画などが完備され、雨でも楽しむことができますよ。また、さまざまなプログラムが用意されているキッズクラブに子どもを預けることも可能です。

 

ネストピア

ホテルから歩いて5分のビーチ沿いにある、有料屋外プレイグラウンド「ネストピア」もおすすめです。入場は2歳以上からという年齢制限があります。ネット状の障害物コースや、セントーサ島で最長の滑り台があり迫力満点!予約が必要なので詳しくはホテルのホームページでご確認ください。


ホテルの予約方法

予約はホテル公式サイトから直接行えます。また、ホテル予約サイトからも予約可能です。バスタブがない部屋もあるので、バスタブが必要な方は予約時に確認してくださいね。


持っていくといいもの

プールやビーチで遊ぶための浮き輪、ボール、砂場セットなどは必要であれば持っていくといいでしょう。日差しが強いので帽子、サングラス、日焼け止めは必須です。

朝食会場には蚊がいますので虫除けスプレーもお忘れなく。食事の際に使うウェットティッシュもあると便利ですよ。


細やかな気配りがあるキッズフレンドリーなホテル

いかがでしたか?実際に宿泊してみると、子どもに対するサービスがいいだけではなく、大人も存分に楽しめる素晴らしいホテルでした。家族でゆっくりプールとビーチで過ごしたい方にはとてもおすすめです!ぜひシンガポールのセントーサ島で素敵な思い出を作ってくださいね!

●記事内容は執筆時点の情報に基づきます。

 

シャングリラ ラサ セントーサ(Shangri-La Rasa Sentosa)
住所:101 Siloso Road, Sentosa, S098970
最寄り駅:ケーブルカー Siloso Point駅
電話番号:6275 0100
WEBサイト



この記事を書いた人

SingaLife知りつくし隊

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、現地のトレンド情報やライフスタイル情報をお届けします。「知り尽くし隊にこんな情報を取り上げてほしい」各種SNSにてリクエストも随時募集中です!