シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

ホーカーフリーク Natalieが行く!ホーカー巡り9-忠于原味雲吞麵

忠于原味雲吞麵

お客さんが絶えないプレミアムチャーシュー麺を食べに行ってきました!

今回は以前取材で行ったチョンバルホーカーから。チョンバルホーカーセンターは1階にウェットマーケット、2階にホーカーから成る市民の生活の場です。

チョンバルマーケット

今回紹介する「Zhong Yu Yuan Wei Wanton Mee」は、取材のために2回足を運びましたが、1度目に13時ごろ通りかかった時には既に閉店の準備をしていて、近くのテーブルではまだそこの店の麺を食べている人が数人いて、「あーもう少し早く来たら良かったな〜」と後悔。2度目は朝9時に着くように行きました。


想定していた通り、5、6人の行列。さすが人気店!

The Business Timesに取り上げられた
ミシュランビブグルマンなどのステッカーはないですが、The Business Timesには取り上げられたことがあるよう。
メニューは雲南麺(ワンタンヌードル)、不見天雲南麺(プレミアムチャーシューワンタンヌードル)、水餃子麺の3種類。
でも周りでオーダーする人は見事に全員、プレミアムチャーシュー麺選んでる。。

プレミアムチャーシュー
不見、とは中国語で“久しぶり”の意味だけど、英語メニューから想像する限り、人気であっという間に無くなっちゃうからこの名前を付けたのかな??
にしても、タレがたっぷり塗られたポークが美味しそう!

15分くらいで自分の番に!おばちゃんがオーダーを取ってくれますが、「何にするの?」とぶっきらぼうに聞かれ。ああ、ちょっと怖い。汗
ここはやはり、皆が頼むプレミアムチャーシューワンタン麺(6ドル)をオーダー。チリがいるかどうか確認されて、チリOKと答えオーダー完了。
作ってくれるおじちゃんの手際がよく、約5分でプレミアムチャーシューワンタン麺の出来上がり。

プレミアムチャーシュー麺
スープの方に麺が付いてしまっているけれど、細かいことは気にしません。笑
そして出来上がりを見て分かったことが、麺の上に乗っているのはチャーシューで、ワンタンはスープの方に入ってるんだな、ということ。11ドルの大盛りの方には、チャーシューとワンタン両方麺の上に乗ってるのかな??

ではいただきます!

忠于原味雲吞麵
チャーシューは、これ程に身のつまったチャーシュー、初めて食べたかもと思うくらい歯ごたえのある感じ。ローストされた豊かな風味も楽しめて、この中華麺と合わせて食べるとより美味しい!中華麺自体も細麺でつるつると食べやすい!チリと混ぜて食べると尚よし☆

後からローカル記事を読んで知ったのが、この名前についた「不見天」は“天=空いている部分がない”で、身の詰まったチャーシューという意味から名付けられたとのこと。さらにこのチャーシューは、ブタの脇の下の部分を使っていて他の部位より柔らかいという特徴があるそう
柔らかさより弾力があるなと思いましたが、少し焦げた部分も香ばしい風味で美味しいワンタン入りスープも癖がなく、味が濃すぎるわけでも薄すぎるわけでもなく最後まで全体的に食べやすい印象でした。


この店は始めに書いたように、ミシュランやSingapore Best Foodsなどグルメ本には掲載されていないけど、チャンネル8というローカルテレビ局の番組で紹介されたことがあるようで、それでお客が絶えないんだとか。
忙しくてちょっとぶっきらぼうなおばちゃんもいるけれど、朝でもさらっと食べられるプレミアムチャーシュー麺、また近くに通りかかったら食べに来たいな、と思ったNatalieでした。

★現在【9】ホーカー制覇

ホーカーのまとめ記事はこちらから!

弾力に富んだチャーシューが自慢のヌードル
〜〜ひと言でいうなら〜〜
旨味が詰まったジューシーなチャーシューと中華麺がクセになるヌードル
〜〜勝手に評価(5段階)〜〜
味:★★★★
価格:★★★
お店の対応:★★
おすすめ度:★★★

場所:Zhong Yu Yuan Wei Wanton Mee(忠于原味雲吞麵)
住所:30 Seng Poh Road #02-30 Singapore 168898
営業時間:8:00 – 13:30 、月金休
価格:4ドル〜6ドル

Natalie
この記事を書いた人
食べる事が大好き。お値打ちで美味しいもの、安く手に入る雑貨など駐妻らしからぬプチプラを好む傾向に。激辛激甘に目がない駐在4ヵ国目のライター