シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

シンガポールの焼肉のど真ん中。国産和牛を手頃な値段で楽しめる焼肉王

七輪付きのテイクアウトも大好評。自宅で家族で焼肉パーティーを

「シンガポールで美味しい焼肉屋ってどこだろう?韓国式でなく、日本式の焼肉で。」

シンガポールに住む日本人なら一度は思ったことがあると思います。お気に入りの焼肉店を見つけるのはなかなか簡単ではないもの。

その答えをシンガライフ編集部がお届けします。答えは「焼肉王」です。国産和牛を提供しながらお値段はお手頃の焼肉王なら「お店選びに失敗した」と思わせません。日本人からもローカルからも絶大な支持を集める焼肉店です。

懐かしさ感じる店内

シンガポール随一の繁華街・オーチャードエリアにあるカッページプラザ。日系レストランが多く入居し「サラリーマンの聖地」東京・新橋ような雰囲気をビル全体から感じ取れます。その1階に入るのが、焼肉王です。

壁一面にはおすすめメニューや来店客の写真が所狭しと貼られていて、懐かしさを感じる内装です。さらに、広すぎず狭すぎず、ソーシャルディスタンスもしっかりと確保され、新型コロナウイルスの感染防止対策もバッチリ

焼肉の前に注文しておきたいサイドメニュー

焼肉店なのでもちろん品質の高い肉が売りですが、その前にマストで注文したいのは、チョレギサラダとキムチ盛り合わせ。どの焼肉店にもあるメニューですが、焼肉王のものは一味も二味も違います。

チョレギサラダ($9.8)は、ボリュームたっぷり。レタスの上に乗ったねぎと海苔がいいアクセントになり、焼肉王特製のドレッシングと絡めて食べれば、焼肉の前の前菜としてぴったり。

キムチ盛り($12.0)は、白菜キムチ、カクテキ、キュウリキムチの3種盛り。秘伝のレシピで仕込まれるキムチは辛さ控えめで、女性からも人気の一品です。

圧巻の焼肉盛り合わせ

いよいよ焼肉の本番がスタート。牛豚鶏、と海鮮や野菜類とたくさんある焼き物メニューですが、まずは焼肉王自慢の盛り合わせをオーダーしましょう

牛肉と豚肉、鶏肉が入ったセット盛りは、グラム数に応じて3種類。2〜3人で訪れた場合は、八分目盛り($48.8)をどうぞ

八分目盛りは、牛肉と豚肉、鶏肉が合計400グラム。きれいに並べられたそれぞれの肉は断面が鮮やかな赤色で、美しさすら感じます。焼肉王は国産和牛を使用。日本からシンガポールに直送される和牛は、鮮度も抜群。職人技で切り分けられ、盛り方も美しいです。

提供される部位は、その日の仕入れ状況によって変わりますが、この日は牛肉はカルビとロース、上ロース。どの部位も厚切りで、そのボリュームも十分でした。豚肉は豚トロと豚カルビ、鶏肉はモモとムネ肉でした。

炭火で焼くから美味しい

ガスでも電気でもなく、七輪で焼くことも焼肉王の人気ポイント。テーブルの目の前に置かれる大きな七輪に、期待が高まります。

ガスにはない強力な熱量で焼くから、外側はしっかり内側はしっとりとした焼き上がりに。一口食べれば、ジュワッと溢れる肉汁と肉の旨味が口いっぱいに広がります。焼き網に乗せたときの音、目の前で立ち上る煙がいい演出となっています。

家族連れは自宅で焼肉パーティーを

焼肉はお店で食べるのが一番ですが、小さなお子さんがいるような家庭はそれもなかなか叶いませんよね。

焼肉王は先ほど書いたように雑多な雰囲気なので、小さなお子さんを連れて、ゆっくり食べられるか、というと、そうではないのが正直なところ。

そこで、お店食べるのが難しい子ども連れ家族に朗報があります。七輪が付いた持ち帰りセットでおうち焼肉ができちゃいます

それが、焼肉ファミリーセット($100)。牛豚鶏のほか、海老や焼き野菜、さらにチョレギサラダなども付いた充実のセットメニューです。

これは、新型コロナウイルスの感染拡大による外出制限措置「サーキットブレーカー(CB)」期間から始めたサービスで、現在も継続しています。
七輪と炭もセットでレンタルできる(宅配も可能)ので、焼肉王の店舗を訪れるのが難しいのであれば、自宅で焼肉パーティはいかがでしょうか。

シンガポールにいることを忘れてしまうような日式焼肉を堪能できる焼肉王。お店でもデリバリーでも楽しめるお店です。
さらに、シンガポールの西部にあるクレメンティには、焼肉王の姉妹店「焼肉王子」があります。食べ放題なので、お財布に優しい焼肉です。

関連記事:「<高コスパ>シンガポールの焼肉食べ放題なら焼肉王子@クレメンティ」

<お店情報>
住所:5 Koek Rd, #01-07/12,13, Singapore 228796
電話:6733-1248
営業時間:月〜日 12:00-22:30
Facebook:https://www.facebook.com/yakinikuoh
LINEアカウント:https://lin.ee/xJMMqR1k
アバター
この記事を書いた人
シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。