シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

シンガポールで行くべきステーキのお店4選

「たまには、ガツンとジューシーなステーキを食べたーい!」
そんなとき、お店選びに迷ってしまうことはありませんか?
せっかくの“お肉モード” 全開の日は、ハズすことなく美味しいお肉を
バッチリ堪能したいですよね!
そこで、Singalife編集部が是非おススメしたいお店をご紹介します。


シンガポールで行くべきステーキのお店4選①
「Teppan bar Q」


カウンターで楽しむパフォーマンス付きの鉄板焼きが人気。
シェフがジュージューとカウンターで焼いてくれるステーキやシーフードは、とっても気分が上がります。鉄板焼き以外にも、「とん平焼き」「お好み焼き」「ガーリックライス」など、食欲がアップしそうな人気メニューも!気軽に楽しめるおつまみ系メニューも充実しています。食前・食後は、テラス席でお酒を頂けたり、テーブル席で家族わいわい楽しむのもOK!
ドリンクメニューは、ビール、ワイン、日本酒、焼酎、ウィスキーと各種揃っているので、好きなお酒と一緒にゆっくりお肉を堪能できます。

肉汁たっぷりのジューシーなステーキをたっぷり頂けます。

《Teppan bar Q》
住所:11 Unity Street, #01-21/22, Robertson Walk, Singapore 237995
TEL : 6235-0629
最寄駅 : クラークキー駅徒歩15分
営業時間:17:00 – 24:00 不定休
https://www.facebook.com/barQsg/

お店の詳しい情報はこちら >


シンガポールで行くべきステーキのお店4選②
「鉄板割烹けん司」
A5和牛のサーロイン・テンダーロインを心ゆくまで堪能


日本人に人気の高い赤身肉A5和牛のサーロインテンダーロインは上質なお肉だけを厳選しているとのこと。
お肉はもちろん、サイドディッシュにぴったりな一品料理、おまかせコースなどメニューが豊富なので、その時のシチュエーションに合わせて選ぶことができます。
お店は洗練された雰囲気で、接待にも利用可能。こだわりの日本酒を楽しめるほか、シンガポールではここでしか味わえない三重県産の伊勢エビオイスターアカモクなど高級素材も楽しめます♪
(華コースSGD60++、桐コースSGD88++、葵コースSGD120++
おまかせSGD150++、エクスプレスランチセットスペシャル $12++〜)

旨味が凝縮したお肉を焼きたてアツアツでお召し上がりください♪

《鉄板割烹けん司》
住所:99 Tanjong Pagar Road, #01-01 S088520
TEL : 9152-3118
最寄駅 : Tanjong Pagar MR駅から徒歩から約5分
営業時間:ランチ11:30-14:30(L.O.14:15)ディナー18:00-22:30(L.O.22:00)不定休

お店の詳しい情報はこちら >


シンガポールで行くべきステーキのお店4選③
「THE FEATHER BLADE」


英有名ステーキハウスで経験を積んだシェフの絶品ビーフ
こちらは、風味豊かで柔らかい部位「フェザーブレード」専門のステーキハウス。創業者シーン・ジェット・レオン氏が有名なロンドンのステーキハウス「フラット・アイアン」で経験を積んだ技術と味を是非体験してください。
炭焼きステーキに、焦がしたバターとスモークソルトをかけ、アジア風のソースと一緒にお届け。ペロリと頂けるほど、洗練された味わいのステーキです。

(ザ・フェザーブレード・ステーキ ($21++)、ザ・フェザーブレード・バーガー($21++)、四川胡椒ソース($2++)ほか)

これほどまでに豪華なステーキサンドには、なかなか出会えません!ぜひお試しを。

《THE FEATHER BLADE》
住所:90 Club Street, Singapore 069458
TEL : 9694 0803
最寄駅 : テロックアイヤー駅徒歩5分、タンジョンパガー駅徒歩10分
営業時間:日〜金 17:30〜25:00 / 土 17:30〜26:00
定休日: 月
https://www.thefeatherblade.com/

お店の詳しい情報はこちら >


シンガポールで行くべきステーキのお店4選④
「Wolfgang’s Steakhouse」


ロバートソンキーの正統派ステーキハウス
ステーキの旨味の秘密は、独自の熟成庫で28日間ドライエイジングしたUSDAプライムビーフ。看板メニューは、ホットプレートでだされる「ポーターハウスステーキ」で、その柔らかい食感を一度味わったらやみつきになるはず。
米国農務省により最上級の品質と認定され、独自の熟成庫で28日間ドライエイジングしたプライムビーフは、900度で一気に焼き上げられ、肉汁もたっぷり。是非トライしてみてはいかがでしょうか。
シーフード好きには、和風醤油でマリネした大きめの黄肌マグロのステーキがお勧め。新鮮なロブスターは、甘く柔らかく、お口の中でとろけます。

外はカリッと中はジューシー。何切れも食べたくなってしまう美味しさです。

《Wolfgang’s Steakhouse》
住所:1 Nanson Road #02-01 InterContinental Singapore, Robertson Quay, 238909
TEL : 6887 5885
最寄駅 : Fort Canning駅徒歩14分
営業時間:11:30-23:30
不定休
https://wolfgangssteakhouse.sg/

お店の詳しい情報はこちら >


シンガポールで行くべきステーキのお店4選、いかがでしたでしょうか?是非、上質なステーキと共に優雅な時間をお過ごしください。

アバター
この記事を書いた人
シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。