シンガポール随一のグルメ街・タンジョンパガーでランチを食べるなら!おすすめ15選

ローカルフードのみならず、和食、中華、韓国、イタリアン、フレンチ、インドなど多国籍なレストランが集まるシンガポール。その中でも日本人が多く在住し、オフィスも集まる「タンジョンパガー」(通称:タンパガ)はシンガポール随一のグルメ街としても名高く、在星中にぜひ一度は訪れたいレストランがひしめきあっています

今回はそんなシンガポールのグルメ街・タンジョンパガーでのおすすめランチ・15選をご紹介します。




タンジョンパガーのおすすめランチ15選

 

1.寛寿司

上質な刺身や寿司が自慢の正統派寿司店「寛寿司。日本から直輸入している厳選素材を使用した寿司を堪能できます。

寛寿司の一号店はタンジョンパガー駅すぐ近くにあるインターナショナルプラザの2階にあり、大衆的なインテリアが通いやすい雰囲気を醸し出しています。

ランチは女性のグループ、ビジネスランチなどで利用するケースが多いのだとか。人気のランチメニューはうなぎ丼の他に刺身もしくは天ぷらや茶碗蒸しなどを楽しめるうなぎ丼刺身セット(S$48)と、レディースセット(S$48)

さらに近年はテイクアウトメニューも充実させている寛寿司。自宅でも上質な刺身や寿司をお楽しみいただけますよ!

<寛寿司 タンジョンパガー店>
住所:10 Anson Rd, #02-54, S079903
電話番号:6221-3678
営業時間:月~金 ランチ 11:30-14:30、ディナー 18:00-22:00
     土 18:00-22:00
定休日:日、祝
WhatsApp&SMS:8716-1950(日本語可能)
Facebook:https://www.facebook.com/kansushi/
持ち帰り&宅配の注文:https://order.kansushi.net/
 
※ロバートソンキーにも店舗あり




2.個室居酒屋まつもと

タンジョンパガーに、2020年8月にオープンした個室居酒屋「まつもと」。個室が5つ、半個室が5つの店内は、周囲の目を気にすることなく魚介とお酒を楽しめます。居酒屋だけどランチタイムから楽しめる使い勝手の良さも魅力

一番人気は刺身の盛り合わせ。机に運ばれてくるだけできっと歓声が上がるはず!

この日の刺身は、ハマイサキ、赤エビ、生サバ、フエダイ、イトヨリ、ハタ、サーモン、マグロ赤身、そして牡蠣といったラインナップ。

さらに、オーナーの松本さんが自信を持って提供するのが本マグロです。日本国内で水揚げされた本マグロを産地直送でシンガポールへ。

ベビーチェア、キッズカトラリーがあるのもお子様連れには嬉しいポイントです。料理と相性の良い日本酒など、お酒のラインナップも豊富なため、夜に訪れるのももちろんおすすめです。

<個室居酒屋まつもと>
住所:1 Tras link orchid hotel 1-16 S078867
電話番号:6444-2488
営業時間:月〜金 ランチ 11:30-15:00、ディナー 18:00-22:30
     土・日 17:00-22:30
定休日:無
Web:https://izakaya-matsumoto.business.site/




3.Luka

数多くのイタリアンレストランがあるシンガポールで、日本人からもローカルからも高い支持を得るのが日本人が経営するジャパニーズイタリアン「Luka」

イタリアから取り寄せたレンガ造りのかまどで焼くピザは、香ばしくサクサクした食感がクセになるとリピーターも多いとのこと。

日本人になじみのある明太子&いくらがこれでもか!というほどふんだんに使われた「明太子&いくらパスタ」や、たっぷりのチーズとボロネーゼの酸味がベストマッチな「ボロネーゼ」などパスタも高評価です。

日本人に寄り添う繊細な味わいが特徴で、どのメニューを頼んでも美味しいイタリアンが食べられる「Luka」は、間違いなしの一軒です。

<Luka タンジョンパガー店>
住所:18 Tg Pagar Rd, S088441
電話番号:6221-3988
営業時間:火〜日 ランチ 12:00-14:30、ディナー 17:00-22:30
定休日:月
Web:https://ristoranteluka.com/
 
テロックエアにも店舗あり





4.BinoMio

クレイグロード沿いのショップハウスが並ぶエリアに佇んでいるのが、スパニッシュ料理店「BinoMio」。プラナカン様式の一角のオシャレな雰囲気のなか、本場スペイン料理を味わえると昔から定評のあるレストランです。

手前がタパスバー、奥がレストランになっていて、メンバーや用途で使い分けられるのが便利。ダイニングスペースには個室が2つあり、最大8人で利用できるので、仕事や友達、ファミリーでの集まりにも最適です。

ランチメニューは前菜がS$13、メインがS$19から選べます。この日は前菜にキャビアが贅沢にのった牛肉のタルタル、メインに柔らか〜いタコのシチューを選んで大満足。

プラナカンの落ち着いた雰囲気で、ちょっと贅沢なランチ時間を過ごすのにイチオシのレストランです。

<BinoMio>
住所:20 Craig Road#01-02, S089692
電話番号:6557-0547
営業時間 :
 月〜金 12:00-13:45、17:30-22:00
 土   17:30-22:00
 日   12:00-15:00、17:30-21:30
定休日:無
WEB:https://www.binomio.sg/

 


5.BAM!

評価の高いレストランが並ぶタンジョンパガーの一角にあるレストラン「BAM!(バム)」スパニッシュ・ジャパニーズ フュージョンレストランで、オリジナリティあふれるメニューに定評があります。

店内はモダンな洋風スタイルの中に着物を着た日本人女性の写真が飾ってあったりと和の要素も取り入れてあり、日本酒ペアリングを楽しむのにも絶好の雰囲気です。

ランチセット(3コース・S$48)は近くのオフィス勤務のビジネスパーソンにも人気です。また新しく、サタデーブランチも仲間入り。こちらは4コースでS$88、メニューは旬の食材を含めたシェフのスペシャルメニューです。

大切な人のおもてなしに、いつものブランチをワンランク贅沢に、唯一無二の雰囲気の中で思い思いのひとときを過ごせるレストランです。

<BAM!>
住所:38 Tras St, S078977
電話番号:6226-0500
営業時間:火〜土 ランチ 12:00-14:00、ディナー 18:00-22:30
定休日:月、日
Web:https://www.bam.sg/





6.Tommy’s Sake Bar

新潟に本店を構える「富寿し」は、シンガポール在住の日本人には言わずと知れた老舗寿司店。日本国内で60年、シンガポールに進出してから10年を超え、日本海から直送された魚介の握りを楽しめると長く評判のお店です。

Tommy’s Sake Barは、そんな伝統的な要素と現代的な要素を組み合わせた新しいコンセプトのレストランバー。

新潟産コシヒカリ、日本海の天然塩、寿司と刺身それぞれの特製醤油を使用するなど、徹底的なこだわりも。

ランチメニューはお寿司にサラダ、茶碗蒸し、味噌汁がセットになったサーモン握り(S$18)〜おすすめ握り(S$38)など4種類の寿司セットや、寿司以外にも天ぷらランチ(S$18)、銀だらランチ(S$20)などのメニューがリーズナブルに提供されとってもお得!

スタイリッシュな店内には、テーブル席以外に、カウンター席、オープンエアテラス席もあるので、メンバーのニーズに合わせて幅広く利用できるのも魅力です。

<Tommy’s Sake Bar>
住所:182 Cecil Street, No. #01-09 Frasers Tower S069549
電話番号:6203-5457
営業時間:月〜土 ランチ11:45-14:30、ディナー17:45-21:30
定休日:日、祝
Web:http://www.tomisushi.asia/sakebar/index.html

 

7.一幸舎

2012年にシンガポールに進出してから、今ではシンガポールを代表する豚骨ラーメンになった博多一幸舎。シンガポールだけでなく世界11カ国に店舗を構え、シンガポールにも2つの店舗(チャイムス店&タンジョンパガー店)を構えます。

連日満席に近いほどの人気の秘密は、濃厚な豚骨スープ。寸胴鍋に野菜は入れずに豚骨のみを入れて、強火で炊くこと計12時間。別の寸胴鍋にある豚骨スープを継ぎ足して、味を調整。6時間ずつ2日間に分けて仕上げます

細めの麺がよく絡み、一気に食べられます。もちろん替え玉もOK!

豚骨が苦手という人に向け、鶏と魚介を使ったラーメンも用意。「濃厚鶏魚介豚骨ラーメン」(S$14)は、ベースとなる豚骨スープに鶏と魚介のスープをミックスしたコクのあるあっさりした仕上がりで、女性にもおすすめです◎

<博多一幸舎 タンジョンパガー店>
住所:Apt/Blk 7, Tanjong Pagar Plaza, #01-104B, S081007
電話番号:6538-1880
営業時間:月〜土 11:30-22:00、日 11:30-21:00
定休日:無
Web:http://www.ikkousha.sg/




8.麺屋開高

シンガポールにオープンしてから12年目。北海道のラーメンを味わえる店として根強いファンが多い「麺屋開高」。

開高の名物「北海道開高ラーメン」(S$12.8)には熱心なファンが多いのだとか!白みそ・赤みそ・醤油の3種類から選べる看板メニューで、旨さがあとをひくスープがたまりません。

ガッツリと食べたいお客さんに人気なのが「とんかつラーメンセット」。ラーメンの上にとんかつが乗っているという圧巻のビジュアルに、圧倒されます。

幅広いラインナップで女性にも男性にもおすすめできるラーメン店です。

<Menya Kaiko>
住所:1 Tras Link #01-13 ORCHID HOTEL, S078867
電話番号:6538-5401
営業時間:月~日 11:30-21:00
定休日:無
Web:https://www.facebook.com/Men-ya-KAIKO-616389838505564/

 


9.Baristart Coffee

北海道からやってきた人気カフェ「Baristart Coffee」。タンジョンパガー店は、こぢんまりとしたショップハウスが立ち並ぶ、シンガポールらしい雰囲気満載の通りにあります。

日本から毎週空輸して仕入れる北海道ミルクを使用したラテやデザートを楽しむことができるおしゃれなカフェですが、豚カツサンド(S$21)、北海道カルボナーラ(S$22)といった食事メニューも幅広く展開しており、ランチをいただくのにもおすすめのお店です

筆者のおすすめはふんわりとした甘めの食パンに、厚焼き卵がはいった卵サンド(S$17)。パンの甘みと卵の塩気がたまりません。付け合せのポテトもおいしいです◎デザートには甘さ控えめのシュークリームも(S$7)。ランチもドリンクもデザートもまるっと楽しめるおしゃれなカフェです。

<Baristart Coffee タンジョンパガー店>
住所:65 Tras St, S079004
電話番号:6904-3168
営業時間:9:00-21:00
定休日:無
Web:http://www.baristartcoffee.sg/
 
※セントーサにも店舗あり

 

10.鉄板割烹けん司

ダイレクター・エグゼクティブシェフの奥村憲司さんが鉄板焼きや海鮮物を中心に、旬の食材のみを使い、良いものをリーズナブルな価格でご提供してくれる「鉄板割烹けん司」

鉄板割烹という店名と、重厚な雰囲気のお店構えから、かなりの高級店では…?と思われる方もいるかもしれませんが、実はランチはS$12〜と、シンガポールの和食では破格ともいえるリーズナブルさ。

鉄板豚しょうが焼き膳(S$12)、鯖塩焼き膳(S$12)と肉・魚どちらも選べるラインナップや、天ぷらそば膳(S$12)など豊富な和食がそろっています。

アラカルトメニューでのおすすめは柔らかでジューシーなビーフとサクサクの衣の組み合わせがGoodな「牛カツ」(S$22)。

カウンター目の前の大きな鉄板で焼かれたあつあつのメニューはどれも絶品!タンパガで和食ランチをお探しの方に、ぜひ訪れてみてほしいお店です。

<Teppan Kappou Kenji>
住所:99 Tanjong Pagar Road, #01-01 S088520
電話番号 : 9152-3118
営業時間:ランチ11:30-14:30、ディナー18:00-22:00
定休日:不定休
Web:https://teppankappoukenji.sg/



11.Gaston

タンジョンパガーに近いオートラムパークエリアにあるフレンチビストロ「Gaston

満足度が高く見た目も華やかなフレンチのコースが、前菜・メイン・デザートの3コースS$38とお得に食べられます。タルトなど季節に合わせて出されるデザートはまるで芸術のような美しさで、味だけでなく視覚でも楽しめるレストランです。


ストリート感のあるテラス席でも、高級感のある店内席でも、楽しみ方はあなた次第。至高のフレンチをお楽しみあれ。

<Gaston>
住所:25 Keong Saik Rd., S089132
電話番号:6909-8120
営業時間:火〜土 12:00-22:30
定休日:日、月
Web:https://bistrogaston.sg/

 

12.The Blue Ginger

マレー料理と中華料理のハイブリッド「プラナカン料理」を楽しむのに、はずせないレストランが「The Blue Ginger」。シンガポールで一度は食しておきたい料理です。

おすすめメニューは上記写真の「クエ・パイ・ティー」(S$8)。一口で楽しめるこの前菜はサクサクのパイ生地の中にほんのり甘い具とピリ辛のチリがかかったエビが添えられ、絶妙なハーモニーを味わえます。

1995年にオープンしたタンジョンパガー店は、3階建てのショップハウスを修復しており、伝統と革新を融合した趣深いプラナカンの雰囲気も料理と一緒に楽しめます◎

<The Blue Ginger タンジョンパガー店>
住所:97 Tg Pagar Rd, S088518
電話番号:6222-3928
営業時間:ランチ 12:00-15:00、ディナー18:30-22:30
定休日:無
Web:https://theblueginger.com/

※グレートワールドシティー内にも店舗あり

 


13.Silk Road

タンジョンパガーのショッピングモール・100AMの隣にあるホテル「Amara Hotel」内にある中華料理店「Silk Road」。おしゃれなホテル中華は日本人にも人気で、訪れるたびに日本人を見かけます。

小籠包や辣子鶏など日本人好みの中華料理が楽しめますが、なかでも痺れる辛さの麻婆豆腐(S$18)はSilk Roadの名物メニュー!外せない一品です。

平日はビジネスランチで、休日は家族でのランチで混み合うことも多いため予約しておくのがおすすめ◎辛いものがお好きな方にはぜひ訪れていただきたいレストランです。

<Silk Road>
住所:165 Tanjong Pagar Road S088539
電話番号:6879-2626 /9248-0466
営業時間:火〜日 ランチ12:00-14:30、ディナー18:30-21:30
定休日:月
Web:https://singapore.amarahotels.com/dining/silk-road

 

14.ENISHI

寛寿司と同じく、タンジョンパガー駅すぐのオフィスビル・インターナショナルプラザ」の2Fにあるラーメン店「ENISHI(えにし)」

担々麺(S$17.9)が有名な同店は、お昼時にはビジネスマンで行列ができる人気店です。

担々麺といってもENISHIの一品は一味ちがいます!まず麺の上には半熟卵のほか、豚と鴨のチャーシュー、フライドオニオン、水菜、柴漬けなど色とりどりのトッピングが。

別添のだしスープや、担々麺用に提供される3種のお酢(スパイシー・オレンジ・昆布)を組み合わせることで無限の楽しみ方ができちゃうのです。

病みつきになるENISHIならでのは担々麺を、ぜひ一度お試しあれ!

<ENISHI>
住所:10 Anson Road #02-85A, International Plaza, S079903
営業時間:月〜土 ランチ 11:00-15:00、ディナー 18:00-21:00
定休日:日祝
Web:https://enishi-sg.com/

 

15.Bismillah Biriyani

インド風炊き込みご飯・ビリヤニが堪能できるのが「Bismillah Biriyani」です。リトルインディア(最寄り駅:ロチョー)に本店のある店ですが、タンパガのShenton Wayにも店舗があります。

リトルインディアの本店はローカル感溢れた店舗ですが、タンパガ店はきれいな店舗でお昼時はオフィスカジュアルの人々で賑わい、女性一人でも入りやすい雰囲気です。

おすすめメニューは羊肉の大きな塊がドドンと入った「Young Mutton Biryani」(スモールS$10、レギュラーS$15、ラージS$20)。マトンのほどよい臭みとたくさん入ったスパイスが絶妙なハーモニーで、一度食べると病みつきになるおいしさです。マトンが苦手な方は、チキンや野菜のみのビリヤニもあります。煮込み料理の「Haleem(ハリーム)」(S$10)にナンをつけて食べるのもおいしいです!

<Bismillah Biriyani>
住所:76 Shenton Way, #01-03, 04/5, S079119
電話番号:9622-0492
営業時間:10:00-20:00
定休日:無
Web:https://www.bismillahbiryani.com/

※ロチョーにも店舗あり



グルメ街・タンジョンパガーで多国籍なランチを堪能

以上、シンガポール随一のグルメ街・タンジョンパガーで楽しめるおすすめランチ15選をご紹介しました。今日はラーメン、明日はイタリアン、それとも寿司?ビリヤニ?プラナカン?そんなよりどりみどりな多国籍ランチを楽しめるのもシンガポール生活のメリットかも!ぜひあなたのお気に入りのレストランを見つけてくださいね。

●記事内容・営業時間・定休日などは執筆時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。




この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、シンガポールのニュースやビジネス情報をはじめとする現地の最新情報をお届けします!