シンガポールチリクラブ7選!気になるお値段やおいしい食べ方を紹介

チリクラブは、シンガポールに来たら一度は食べたいローカルフードの1つです。しかし、他のローカルフードと比べて少し敷居が高く、まだ食べたことがないという方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、チリクラブの値段やおいしい食べ方、そしておすすめのチリクラブ7店舗を紹介いたします!



シンガポールチリクラブとは

シンガポールチリクラブは、シンガポールが誇る名物料理で、カニ料理の王様とも言える逸品です。人々から愛されるこの料理は、1956年に夫婦が営んでいた屋台で生まれたと言われています。

いつも蒸しガニを提供していたこちらの屋台で、他の調理法としてカニをトマトとチリソースで炒めて出してみたところ大人気となり、Palm Beachというレストランが誕生しました。

チリクラブは今では多くのシーフードレストランで食べることができます。チリクラブという名前から辛そうな印象を受けますが、マイルドな辛さのものがほとんどですので、辛いものが苦手な方でもおいしく食べることができます


どのくらいの値段で食べられる?

チリクラブは高級料理です。基本的に相場はカニ1kgあたり$70くらいに設定しているお店が多いですが、カニの種類や収穫量などによって値段が変動します。また、メニューには1kgあたりの値段が書かれていても、カニの大きさはもちろん個体によってさまざまです。

メニューに表記されている値段を信じて注文したらその時に1kg以上の大きなカニしかなく、想像以上にお金がかかってしまったということも起こり得ます。

お会計を見てビックリ!ということにならないように、チリクラブを注文する時には、必ず事前に時価とカニのサイズを確認するようにしましょう。高級レストランやロケーションの良いレストランほど値段が高い傾向にあるので、値段を抑えたい方はホーカーなどで食べるという方法もあります。

こちらはニュートンフードセンターで食べられる「Alliance Seafood」のチリクラブ。時価なので変動はありますが、約$40とレストランよりお得な値段です。

また、カニを丸ごと一匹使ったチリクラブはボリューム満点ですので、一人で食べるというよりは複数人でシェアするのが良いでしょう。1kgのカニであれば2、3人でシェアできます。それ以上の人数で行く場合はもっと大きいカニを注文するか、サイドメニューを充実させると良いですね。


チリクラブのおいしい食べ方

まずは勇気を出してソースに包まれたカニをつかみ、カニバサミを使って殻を割っていきましょう。お店によってはビニール手袋を提供してくれるところもあります。熱々のソースで火傷したり、硬い殻で手を怪我してしまわないように気をつけてくださいね。

解体を終える頃には指がソースまみれになります。指を軽く洗うフィンガーボウルが提供されたり、店内に手洗い場がある場合が多いですが、念の為ウェットティッシュを持参しておくと安心です。

食べる準備ができたら、カニの身にソースをたっぷり絡めて食べましょう。食べ応えのあるプリプリの甘いカニの身に、ピリ辛の濃厚なソースが絡み合い絶品です!

そして、チリクラブを食べる時には、ぜひマントウも注文してくださいね。マントウはパンのようなもので、揚げてあるものや蒸してあるものがあります。このマントウにソースを付けたり染み込ませたりして食べると美味です。ソースはチャーハンにかけてもおいしいですよ!


SingaLife編集部おすすめのチリクラブ7選!

ここからは、SingaLife編集部がおすすめするチリクラブのお店を紹介します。お店選びに迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

Red House Seafood

Red House Seafoodは、1976年創業。週に1回、世界中の選りすぐりの食材を仕入れているこちらのお店では、チリクラブは特に自慢の一品となっています。家族でチリクラブを楽しんでいただきたいというお店の人々の思いから、ソースが少し甘めなのが特徴です。


Red House Seafood (レッドハウスシーフード)
Grand Copthorne Waterfront店
住所:Grand Copthorne Waterfront Hotel (Level 2) 392 Havelock Rd, S169663
営業時間:月~日・祝  12:00-14:30(L.O.14:00)、17:00-22:00(L.O.21:15)
定休日:無
電話番号:6735 7666
他店舗:有(Esplanade店)
※Prinsep Street店、Clarke Quay店は2022年1月時点で休業中です。
※住所や営業時間はHPをご参照ください。
WEBサイト

 

Long Beach

Long Beachは、1946年にシンガポールにオープンした老舗レストランで、今ではシンガポールに4店舗ある人気店です。こちらのお店はブラックペッパークラブ発祥のお店としても有名ですので、大人数で訪れてチリクラブとの食べ比べをしてみてはいかがでしょうか。

Long Beach (ロングビーチ)
Dempsey店
住所:25 Dempsey Road, S249670
営業時間:月~金・祝前日 11:00-15:00、17:00-23:30
     土日祝 11:00-23:30
定休日:無
電話番号:6323 2222
他店舗:有(Robertson Quay、IMM、UDMC)
※住所や営業時間はHPをご参照ください。
WEBサイト

 

Keng Eng Kee Seafood

1975年創業のKeng Eng Kee Seafoodは、アレキサンドラのIKEA近くにある、大人気のローカルレストラン。シンガポールベストチリクラブにも選ばれたこちらのチリクラブには、揚げパンではなく白いふわふわの花巻パン(肉まん生地のパン)が付きます。ほんのり甘いパンはソースとの相性抜群です。


Keng Eng Kee Seafood(KEKシーフード)
住所:124 Bukit Merah Lane 1, #01-136, S150124
営業時間:月~日 11:00-14:00(L.O.13:50)、17:00-22:00(L.O.21:50)
定休日:無
電話番号:6272 1038
他店舗:有(Safra Tampines)
WEBサイト



Jumbo Seafood

Jumbo Seafoodはガイドブックに必ずと言っていいほど載っているチリクラブの超人気店で、ローカル・観光客問わず毎日たくさんの人が訪れます。マイルドで優しい味付けのソースが好評です。ソース跳ね防止にもらえる紙エプロンはカニのイラストが可愛く、使わずお土産に持ち帰る人もいるそう

Jumbo Seafood(ジャンボシーフード)
Riverside Point店
住所:30 Merchant Road #01-01/02, Riverside Point, S058282
最寄り駅:Clarke Quay駅
営業時間:月〜日 11:30-14:30(L.O.14:00)、17:30-22:00(L.O.21:15)
定休日:無
電話番号:6532 3435
他店舗:有(East Coast、Dempsy Hill、ION、Jewel)
※住所や営業時間はHPをご参照ください。
WEBサイト

 

Palm Beach

Palm Beachは、冒頭で述べたチリクラブ発祥のお店で、そのおいしさは折り紙付き。また、マリーナベイサンズの真向かいという絶好のロケーションなので、夜に訪れれば光のショーを見ながらチリクラブを食べるというなんとも贅沢な時間を過ごすことができます

Palm Beach(パームビーチ)
住所:1 Fullerton Road #01-09 One Fullerton, S049213
最寄り駅:Raffles Place駅
営業時間:月〜日 12:00-14:30、17:30-22:30
定休日:無
電話番号:6336 8118
他店舗:無
WEBサイト

 

No Signboard Seafood

1970年代、屋台村の中にお店を構えたことから始まったNo Signboard Seafood。店名はまさに「看板がない」という当時の様子を物語っています。屋台時代から続くその味はローカルからも好評です。また、こちらはホワイトペッパークラブ発祥のお店となっており、チリクラブとは違う味わいを楽しむことができます。

No Signboard Seafood(ノーサインボードシーフード)
Geylang
住所:414 Geylang Road S389392
最寄り駅:Aljunied駅
営業時間:月〜日 11:00-23:00
定休日:無
電話番号:6842 3415
他店舗:無
WEBサイト

 

Kelly Jie Seafood

Kelly Jie Seafoodは、街中の活気溢れるローカルレストランという感じで、他のチリクラブのレストランとは違った雰囲気があります。ソースはローカル向けなのか少し辛め。また、こちらの名物であるバタークラブは、バターやコンデンスミルクなどを使ったソースで、クリーミーな味わいとなっています

Kelly Jie Seafood(ケリージーシーフード)
住所:Blk 211 Toa Payoh Lorong 8 #01-11/15, S310211
営業時間:月~金 16:00-24:00 (L.O.22:45)
     土日祝 12:00-24:00(L.O.22:45)
定休日:無
電話番号:6353 3120
他店舗:無
WEBサイト

 

シンガポール名物のチリクラブ、ぜひお試しを!

新鮮なカニをお店独自の絶品ソースで食べるチリクラブは、お値段が高いものの食べる価値のある一品です。観光客向けの内装が豪華なお店や素敵なロケーションのお店、ローカルレストランなど雰囲気はそれぞれですが、どこで食べてもチリクラブはシンガポールで過ごした思い出の一つになること間違いなしです。ぜひお気に入りのお店を見つけてチリクラブを楽しんでくださいね!

●記事内容は執筆時点の情報に基づきます。




最新ニュースやプロモ情報をLINEとInstagramでお届けしています!ぜひお友だち追加・フォローしてね!


この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、シンガポールのニュースやビジネス情報をはじめとする現地の最新情報をお届けします!