肉の名店『銀閣寺大西』、待望の二店舗目がウエストにオープン!とろけるような口当たりの牛肉が魅力。Singalife 読者限定プロモーションあり!




カトン店


オープン以来、カトンのお店はいつも人気ですが、イースト以外のエリアの方からはちょっと遠いという声もありました。

遠くからクーラーバッグ持参でお買い物にいらっしゃるお客さまに、感謝とともに不自由をおかけするのが申し訳ないという思いもありました。



オンラインショップ

そんな声に応えて始めたのがオンラインショップ。喜びの声と共にお客さまに迎えられました。でもとってもお得な、本日のお買い得品はお店に行かないと見られなかったり、美しいお肉を見て購入したい方は実店舗に行きたいもの。

ということで、銀閣寺大西待望の二店舗目が堂々オープンしました


二店舗目はウエストエリア

その場所はウエストコーストプラザです。クレメンティ駅からお散歩にぴったりのほどよい距離。もちろん駅からバスなら3駅ほど、便利な場所です。

銀閣寺大西の他にスーパーマーケットコールドストレージやダイソーも入っているので、お買い物はここで全てすませることが可能です。



店長は小野田さん

カトン店でもお馴染みの小野田貴駿さん(26歳!)が、ウエストコーストプラザ店の店長さんです。小野田さん含めスタッフ4名でフル稼働しています。

多くのお客さまから「やっと来てくれた!」と温かく迎えていただいたと感動しきり。

小野田さんはシンガポールへ転勤して、今年で一年半になります。シンガポールに来て多くのお客様とコミュニケーションをとっていく中で、シングリッシュなどシンガポールの生活にも馴染んでいきました。日本で学んだ英語との違いに戸惑ったのも、今ではいい思い出です(笑)。

シンガポールの方はグルメや日本のお肉のおいしさを知っている方も多く、楽しんでくださるそうですが、まだまだ派手な霜降りを基準にお肉を選ぶシンガポールの方も多いようです。小野田さんは、赤身のおいしさ、適正なサシの量などをお客様とのコミュニケーションの中でもっと広げて行きたいと思っています


お肉を愛する

お話をする間も、流れるように美しくお肉をスライスしていく小野田さん。今日のお買い得品、Kyoto Beef雅のなんとも美しいサシが入ったランプ肉のステーキ肉をカットしていきます。

Kyoto Beef雅は、輸出する際の国際的な名称で、日本では京都肉、亀岡牛などの名称で流通しています。

京都府内で最も長く飼養されること。
京のこだわり指定農場で生産されたものであること。
牛肉輸出認定施設で食肉加工されていること。
枝肉格付がA5,A4,B5,B4であること。

これらがKyotoBeef雅の定義で、正に京都を代表するお肉です。

そんな選ばれしお肉は美しいとしか言いようのない色合いです。お肉にも一頭一頭個性があり、同じA5ランクでも赤身が強かったり、サシが多く入っていたり、脂の質感が異なったりするのも興味深いですね。

こちらがランプ肉!


小野田さん自身、最も好きだというランプ肉は、赤身の肉の旨さとサシの脂の部分が調和してなんとも言えないとのこと。このステーキ肉も見るからにおいしそう。

小野田さんがお肉についてうれしそうに語る姿から、お肉が大好きなことが伝わります。なんともいい笑顔です。毎日こんなきれいなお肉と過ごしていると、好きになっちゃうのも納得です。

お肉を愛するのは小野田さんだけでなく、スタッフも同じ。スタッフの一人マーカスくんは、除隊後軽い気持ちでついた仕事でしたが、いつのまにか和牛の魅力の虜に。バイトから初め、徐々にこの仕事が好きになり今では正社員に。頼れるスタッフの一人です。

小野田さんとマーカスくん



気になるお値段は

日によってディスプレイの商品は異なっており、一期一会のお肉!グレードや肉質などで変わりますが毎月4頭あまり仕入れる牛肉は、一頭買いかつ中間業者を挟まないことなどにより、値段を抑えることができています

そして和牛だけでなく、国産牛も品質は最上のものが入っています。銀閣寺大西の国産牛は、岡山県の小林農場で大切に飼育された牛で、和牛と引けを取らない肉質です。こちらはよりリーズナブルなお値段で気軽に楽しめます。


ウエストコーストプラザ店のみのラインナップ

カトン店とはちょっと異なる客層に合わせ、ウエストコーストプラザ店のみに置かれているのは、合挽き肉。ハンバーグなどにぴったりで人気です。またショーケースもカトン店より大きいので、豚肉も多く店頭に並べられています。カットしていない商品でも、何か欲しいものがあったら気軽に相談してみてください。

何を買おうか検討中!



予約販売

もちろん事前の予約販売も、カトン店と同様に可能です。この日に、というのがあったらご予約ください。人気の部位はなくなることもありますので、お早めがベストです。銀閣寺大西のお肉は全てチルドで入荷するので、家に帰ったら冷凍する事ができます。そしてご希望で真空パックにもしてくれますので、品質が落ちることもありません。安心ですね!

本日のスペシャルはスーパーお得



初めてのおかわり

小野田さんにこのお仕事の楽しいところを伺うと、お客さまの笑顔と温かい言葉だと話します。

あるお母さんから、お肉が苦手な子供が初めてお肉のおかわりをしたと聞いたそうです。「本当にうれしかった」と小野田さんも笑顔になります。初めて食べた、おいしくて臭みが全くない味に夢中になったのでしょうね。でも舌が肥えちゃったら、家計はちょっと大変かも(笑)。


SingaLife読者限定プロモーション、ミンチカツ!

最後に小野田さんからのメッセージを。「どうぞ一度ご来店ください。そしてお試しください。きっと味の違いをわかっていただけます。ご注文もお気軽に。皆さまのご来店、お待ちしております」

そしてSingaLife読者のみなさんへの、スペシャルギフトも頂戴しました。6日間限定プロモーションで、なんと人気のミンチカツをプレゼント!見逃せません!


自家製ミンチカツ

ミンチカツ!


銀閣寺大西の名物でもある、お肉ぎっしり肉汁あふれるミンチカツ。残念ながら、このお店では揚げて販売する事ができないので、冷凍状態でのお渡しです。でもご家庭でも上手に揚げられます

半解凍くらいの状態で揚げます(カトン店のフライヤーは175度です)。肉厚なので、こげてしまわないようにじっくり揚げます。二度揚げか、もしくは揚げた後、串を刺してみて肉汁が透き通っていればOK。

自宅でもきれいに揚がります!


冷めた場合は、オーブントースターで温めるのがおすすめです。そうすれば衣のカリッと感も失われずにおいしく食べられます。小さいお子さんなら半分で十分な大きさで、食べ応え十分。

ジューシー



お肉の楽園

牛肉、豚肉、そして牛タンやホルモンまで、お肉のおいしさを再確認できる、銀閣寺大西。カトン店、ウエストコーストプラザ店、共に活用して、楽しいお肉ライフを満喫してください!



Singalife 読者限定プロモーション

2月16日から2月22日(※2月21日定休日を除く)まで、銀閣寺大西さんよりSingalife読者のみなさまへ、ウエストコーストプラザ店オープン記念期間限定プロモーションがあります。

銀閣寺大西の商品(ソース類含む)をお買い上げの際に、この銀閣寺大西の特集記事をスタッフにお見せください。
お一人さま一個限定でミンチカツをプレゼントします。

どうぞこの機会をお見逃しなく!


銀閣寺大西 West Coast Plaza店
住所:#B1-22 West Coast Plaza 154 West Coast Road S127371
最寄り駅:Clementi駅
営業時間:火〜日 11:00-21:00
定休日:月 ※月により変わる事もありますのでこちらでご確認ください。
電話番号:6550 4175
他店舗:有 (カトン店)
WEBサイト:https://www.ginkakuji.com.sg


この記事を書いた人

林じゅん子

長崎県出身。バブル期の東京で浮かれて過ごし、そのままシンガポールへ。気がつけば20数年!香港映画がきっかけでアジア芸能にはまり、シンガポール初日本人芸能記者(自称)に。ラジオ、雑誌ともに芸能一筋、出会った芸能人は数知れず。 現在はエンタメ以外の3大好物、イケメン、おいしいもの、アニマルネタ目を光らせる。期間限定&新製品にも目がない、ローカルどっぷりジャパニーズ